1250657523 【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~SEASON” #038


THEME:「夏の本」「太陽の下で」「ラーメン記念日に」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090819

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は8月24日(月)正午で終了させて頂きます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:2009/08/19 13:52:05
  • 終了:2009/08/24 12:39:09

回答(274件)

ただいまのポイント : ポイント1596 pt / 5000 pt ツリー表示 | 新着順

これは知りませんでした Lady_Cinnamon2009/08/24 12:22:57

 私も以前京都に住んでいた時期があるので、下賀茂神社や糺の森によく足を運んだのですが、古本まつりがあるとは知りませんでした。糺の森、今は普通の山や公園のあるマチに住む私にとって、あの森は神秘的な空間でした。

 

 もし古本市の時に糺の森にまたいけたら、蝉の声を聞きながらお宝探しに勤しみそうです。

バイオリズムを整えるために Lady_Cinnamon2009/08/24 12:09:36

 そうですね、過度の日光浴というか日頃の外出では、紫外線が強くなりすぎてしまった今では、日焼け止め対策なしでは皮膚に悪影響を及ぼすものになってしまいました。

 

 しかしながら、to-chingさんのおっしゃるように、日の光を浴びる大切さもあるんですよね。これは思いっきり体で日光浴する、という意味ではありません。体内時計・バイオリズムを整えるために必要なことです。

 

 とっても簡単なことなのですが、朝起きたら、しっかり目を開けておひさまの光を浴びましょう・・・というだけ(あ、日光を直視して目を傷めないでくださいね)。目から入る日光のシグナルで、脳内のセロトニンとメラトニンという物質がリセットされるんです。これが上手くいかないと、日中でもね向かったりだるさが取れず、抑うつ状態が生じてしまいます。

 

 昨今では、夜ふかしや仕事の都合で就寝が遅くなってしまったりで、バイオリズムが崩れている人も多いと思うんですよね。することは、ただ起きたらおてんとさんを見るだけですので、私としてもお勧めです。

絵本、いいですね(^-^) TomCat2009/08/24 12:02:40

ぴよちゃんのシリーズ、私も大好きです。特に「ぴよちゃんと ひまわり」は、命を慈しんでいく心が胸を打つ作品ですね。

 

なつのいちにち

なつのいちにち

  • 作者: はた こうしろう
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 大型本

まほうの夏 (のびのび・えほん)

まほうの夏 (のびのび・えほん)

  • 作者: 藤原 一枝 はた こうしろう
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • メディア: 大型本

私のお勧め夏の絵本は、こんなのどうでしょう。もういわしの〆切寸前なので詳しい書評を書いている時間が無さそうですが、とにかく忘れかけていた夏が蘇ってくるような絵本です。

大人も胸打つ、絵本が増えましたね Lady_Cinnamon2009/08/24 11:58:55

 最近は絵本も沢山あって、図書館や書店でも広範囲のスペースに様々な絵本が並んでいますね。私が子供の頃と言ったら、ノンタンシリーズくらいしか記憶にないのですが、絵本のテーマは「夜は早く寝よう」とか「ご飯の好き嫌いはいけない」とか、子供の習慣をベースにしたものが多かった気がします。

 

 一方で、最近の絵本はテーマのベースが深いものもありますよね。命の大切さとか、深く考えさせられることとか。子供向けのはずの絵本が、大人にとっても胸打つ作品の宝庫になったと思います。

 

 「100万回生きたねこ」のように、最初は生きることにも死ぬことにも何も感情を持っていなかったのが、普通の野良猫になって家族を持つことで、愛を知って愛する猫の死に初めて悲しみの涙を流すお話でした。

 

 ご紹介の「ぴよちゃんとひまわり」も、育てるってどういうこと、食べるってどういうこと、命の大切さってどういうことがテーマになっているのですね。子供たちだけでなく、大人も絵本コーナーに足を運ぶ機会が増えそうです。

大勝軒、大好きです TomCat2009/08/24 11:55:41

あそこのラーメンは、それだけを食べにでかけてもいい価値があると思います。私も一押しでお勧めです。

 

しかし、たいてい行列が出来てるし、それにあそこはよその店の2倍はあろうかという大盛りが特徴ですから、家族で楽しみに行くにはちょっと厳しいものがあるかもなんですよね。

 

そこでお持ち帰りでイエラーメンってわけですね。名店の味をイエでじっくり楽しめる。家族のお腹に合わせた盛りで楽しめる。こりゃお勧めですね。特に大勝軒の場合は、時間が経ってもスープが冷めにくい工夫がなされていますから、イエでゆっくり楽しむのに向いているんじゃないかと思います。スープの上に浮いている脂が大切ですから、少ない盛りにする場合も、しっかり脂を浮かせて盛りつけてください。

 

あー、なんだかすごく食べたくなってきました。帰りに寄っていこうかな、大勝軒。ぐぅw

海辺で素晴らしいお宝をGET!! TomCat2009/08/24 11:45:22

いやー、素晴らしいお話ですね。シーグラス拾いからこんなに素敵な人の輪が広がっていったなんて、この思い出が、海で拾った最高の宝物になったのではないかと思います。

 

海岸の掃除って、生態系を守るためにも大切ですよね。海水浴場といえども、目の前に広がる海は自然界そのものですから、海岸はきれいにしたいです。人と人との触れ合いが、そんな自然への優しさにも発展していった素晴らしいエピソードに感動しました。

 

そうそう。集まったシーグラスで、今このいわしと並行して開催中の「夏休みスペシャル“イエ・ルポ”-Summer House Laboratory 2009-」にもぜひ!! 楽しみにお待ちしています。

一度は読んでおくべき名作でありながら手にしそびれていた本 TomCat2009/08/24 11:16:53

そういう本って、ありますよね。特に「文豪」と呼ばれている人達の名著は、なまじあらすじを知っているだけに、読んでもいないのに読んだつもりになって通り過ぎていた、なんていうことが少なくありません。

 

そこで、読書の夏に一念発起ですね。有名な作品を紐解くと、最初は「こんなのもう知ってるからなあ」などと思いながら渋々読み始めても、数ページでもう物語の世界に引き込まれています。あらすじを知っているのと、ナマの文章で読んでいくのとでは大違いなんですよね。

 

夏。読書の季節。「何々文庫の百冊」なんていうのが突然目立ってくるのもこの季節。そんな夏に、ぜひそういう本を手にとっていきたいですね。

自転車、いいですよね!! TomCat2009/08/24 11:00:53

Lady_Cinnamonさん、写真、素晴らしいです。自らの影を取るというセルフポートレート。自転車のシルエットがまた素敵です。

 

それよりなにより、このツリーは夏のサイクリングや野外活動、スポーツ全般の「健康を守る手引」として、永久保存しておきたい充実した内容ですね。ぜひ多くの人にこのツリーが活用されて、楽しく元気に、そして安全に、真夏の太陽の下を楽しんでもらえたらと思います。

本の森 みゆぴぃ〜2009/08/24 10:56:10

京都の下賀茂神社では毎年お盆の頃の数日間「下鴨納涼古本まつり」というのが行われます。

境内の糺 ( ただす ) の森一帯に古本屋さんのテントが建ち並び、本棚が所狭しと置かれています。

ラインナップも、文庫から児童書、古文書、美術書、雑誌などがバラエティに富んでいて、その品揃えは約80万冊もあり、西日本最大規模なのだそうです。

屋外で炎天下の中でも、森の緑の木々が木陰をつくり、傍の「奈良の小川」から心地よい風が流れてくるので、適度に涼をとることができ、ゆっくりと本を探すことができます。

森中が古本に埋もれてる光景はまさに「本の森」。独特な風情があって本好きにはたまらない空間です。

ラーメンにごはん nakki13422009/08/24 10:52:58

私の場合は、ちょっと違うのですが

家でラーメンを食べる時

ごはんの上にラーメンを載せて食べるのが

好きなんです

ほんの少し味がついた感じではまっています

その他には、ラーメンの汁を少しごはんにかけて

食べる事もやりますね

行儀悪いのは分かっているのですが

楽しいですね

私も宮沢賢治が大好きです TomCat2009/08/24 10:51:30

もう宮沢賢治を語らせたら止まらないという私ですから、「銀河鉄道の夜」も数え切れないくらい読み返しましたよ。

 

この作品は、賢治の逝去後に、遺された未定稿をまとめて発表されたものなんですよね。だから、全ての原稿を総合するとラストシーンまで書かれているとはいえ、本当は未完成の物語なんです。

 

そこがまた、もし賢治が生きていればどれほどに新たな光を輝かせてくれたか分からないという可能性。いわば無限に広がっていく宇宙にも等しい世界観を、この作品に与えてくれているわけですよね。

 

そこが、数多くのクリエイター達の心に響いていったわけでしょうし、数多くの派生作品を生んできた理由なんだろうと思いますが、一読者としてこの作品に接していく私達も、賢治が与えてくれたテクストから自由に想像の翼を広げていっていいわけなんです。

 

私だけの銀河鉄道。私だけの銀河地図。私だけの新しいステーション。そして私だけの特別なストーリー。そんな空想を、いくらでも膨らましていいんですよね。

 

みんなが同じ夜空の下で銀河鉄道を思ったら、それぞれの列車が、夏の夜空ですれ違っていくかもしれません。

日焼けクリーム nakki13422009/08/24 10:48:03

夏は、冬よりも嫌いじゃないのですが

日焼けクリームは面倒くさくて嫌いです・・。

なのでUV対策はほとんどしてない状況で

いけないなあと思うんですが。

せいぜい

長袖を付けるくらいかな。

ホントは太陽の光なんて気にせず歩きたいんですけど

肌の色を見るとそれは無理なので

日差しを出来るだけ避けてる状況です

お店でのラーメン nakki13422009/08/24 10:41:34

家では時々袋に入ったインスタントラーメンを

食べるのですが

お店では、ほとんど食べた事が

ないといってもいいくらいです

(食べてみたいとは思ってるのですが)

理由は、地元では県民食なんて

言われてる沖縄ソバが幅を利かせているから

(それも大好きなんですけど)

もう少し、ラーメン屋があったら

気軽に入る事が出来るんだけどなあ

(そば屋なら問題なし)

心優しき男たちの痛快漂流記 TomCat2009/08/24 10:31:34

これ、私も読みましたよ。とにかく面白い。そして感動します。極限状態にあってここまで心優しくあれる男たち。これが実話だというのですから驚きます。

 

絶海の孤島に投げ出された彼らを支えたのは、通常の航海中と全く変わらない沈着冷静な判断と行動でした。指揮を取る船長だけじゃない。乗組員全員が、驚くほど冷静なんです。

 

そしてそれだけじゃない。みんな、驚くほど明るく、前向きで、そして信頼に溢れているんです。みんなで力を合わせればどこでだって生き延びられるという確信に満ちているんですね。

 

だから、水がなくたって慌てない。そのうち植物の生え方から塩分の少ない水の得方に気付く。そして、ナイフ一本で太い流木を割る方法、塩水から真水を得る方法など、それぞれの持つ知恵や技術を尽くして飲み水を得る。こんなのが島に上陸してから最初のエピソードになるんですが、とにかく最後まで、こうしたひとつひとつのエピソードが素晴らしく痛快な冒険譚であり、そして感動のヒューマンドキュメントなんですよね。それをテンポの良い文章で息もつかせず読ませてくれちゃう。これは本当にお薦めの一冊です。

 

アザラシの話は感動します。愛らしいアザラシの姿、人命にすら関わる事件の勃発、アザラシを巡って交錯するそれぞれの思い、そして事態は急転直下、誰も予想出来なかった方向に!!

 

おっと、書き過ぎちゃったかな(^-^;

 

続きは本でご覧ください。ほんと、興奮と感動間違い無しの一冊です。

高校野球 cano2009/08/24 09:50:34

うちも、夫の実家が甲子園のお膝元、西宮市ですので、高校野球の入場カードを持つ高校が決っている話などを聞きました。

甲子園が改装されて、今も球児たちががんばっているのを見ると感動しますよね。

私は、堤大二郎さんの「君よ八月に熱くなれ」の曲(今は使われてないのかな)を思い出して、勝ったチームに感動し、負けたチームに感動し、涙だだもれで、みてしまいます。

UV加工 cano2009/08/24 09:46:39

UV加工をしたシャツなどもなかなか役に立ちますよ。

女性だったら日傘一本でも簡単に日陰も作れるし、UV加工があればなおいいですよ。

日焼け止め cano2009/08/24 09:39:35

毎年、夏は日焼け止め貧乏の我が家です。

私、娘1.娘2は毎日日焼け止めを塗りますし、娘3も赤子ながら外出時は使います。

夫は休みの日だけですが・・・。

さらに、普段用、暑くて汗を良くかく日やプールに入るときはウォータープルーフのものと使い分けていますので種類も多くなってしまいます。

そしてあっという間に使い切ってしまうので、家計簿を見返しますと、日焼け止めが家計を圧迫しています(汗)


日焼け止めにはうるさい我が家ですが、うちの人間はもともと色が白く、日にも弱いので、日焼け止めをしっかりしているというのもありますが,周りの人は結構気にしないのが外に出かけるとわかります。

子供たちの中にいるとうちの子達だけ白いので日焼け止め塗ってるの?とよく言われます。

焦げたように黒い子供を見かけると、日焼け前、あとのケアも大事だと実感します。

よく日焼け止めにある、SPFやPAの値のこと、皆さんは知っていますか?

結構知らない人が多く、数値さえ高ければいいというひとが多いと思います。

SPFは紫外線を防止する「時間の長さ」です。

(SPFが予防するのはUV-Bで、皮膚がほてったり赤くなったりする原因です。皮膚がんもこの紫外線が影響して起こるものです。)

肌が赤く日焼けが始まるのは、太陽に当たって15分後からと言います。

SPF10の日焼け止めを使えば、15分×SPF10=150分、日焼けが始まるのを150分後に延長してくれるのです。SPF値が高ければ高いほど、日焼けが始まるまでの時間を先延ばすことができるのです。



PAはUV-Aを防ぐものでUV-Aは、肌が黒くなる日焼けのもと。くすみやシミの原因です。肌の奥深くまで入り込む紫外線です。

PA「+」で表示されていて「+」が多ければ多いほど、UV-Aを防いでくれますが、「+++」が今一番大きい数値かもしれませんね。

しかしSPFが高ければ塗りなおさなくてもいいというのではなく、適度な塗りなおしを忘れないのが一番です。

数値が高いものはその分クレンジングが必要だったり、肌に刺激が強かったりしますからね。

村上春樹さん cano2009/08/24 09:16:57

1Q84、いま少しづつ読んでいます。

絶賛赤子育て中の私は、今はなかなか読めないかなとおもって、もう少ししたら購入しようと思っていました。

けれど、友人が、自分も購入していたところに知人からプレゼントしてもらったとのことで、自分で購入したほうを誰か読んでくれる人に。とのことで、私のところにめぐってきてくれたのです。

しかも、その上下間は、タイで購入されたもので(日本→タイ→日本)と旅をしてきたものです。

一気に読み上げてしまいたいけれど、なかなかそうも行かず少しづつ読んでいます。

ですから私にとってはこの1Q84、まさに今年の夏の本になっています。

村上春樹さんの作品の中では、世界の終わりとハードボイルドワンダーランドが一番好きな作品です。

inio2009/08/24 08:42:07

雨上がりに見られるとすごく幸せな気分になる

登校日の思い出 アトムアトム2009/08/24 06:47:32

 登校日に久しぶりに友達に会うとなんだか照れ臭かった思い出があります。

 あれはどうしてなんだろう。別に女子に会ったときだけでなく、男子や先生にも恥ずかしさを感じてしまいました。

 9月になって新学期が始まるのはイヤでイヤでしょうがなかったのですが、登校日はうれしかったですね。

 ところで登校日がなくなっている地域もあるんですね。

 うちの近くの小学校はしっかり登校日というものが存在しています。

 登校する子供たちを見かけますよ。

 あ、そうだ、久しぶりに着る制服がなんか違和感があって恥ずかしかったのかな。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 「夏の本」「太陽の下で」「ラーメン記念日に」 #038テーマ 「夏の本」「太陽の下で」「ラーメン記念日に」 “リブ・ラブ・サプリ〜SEASON”フレーズ 「太陽に映えるベトナム笠〈ノンラ〉
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:55
      「『無人島に生きる十六人』」by id:Lady_Cinnamon  名作ジュール・ベンヌの『十五少年漂流記』は大半の人が、その名を聞いたことや子供の頃に読んだことがあるかと思います。しかしこ
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:55
      「日射しを感じながら車中ラジオを聴く+『夏への扉』(本+曲)」by id:aekie 「クリスマスイブ」や「ヘロン」など冬の代名詞ともいえるすばらしい楽曲を提供してくれる山下達郎さん
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:55
      「太陽の下でお祭りの山車引き!」by id:CandyPot 私は子供のころ一度引っ越しを経験しています。その懐かしい町に住む友だちから、お祭りおいでよと誘われました。小さな神社のお祭り
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:56
      「太陽の下、子供たちとデイキャンプ」by id:TinkerBell 地域の子供活動のお手伝いで、デイキャンプというのに行ってきました。 デイキャンプ。つまり、お泊まりしない、日帰りのキャン
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:56
      「ご当地ラーメン食べ歩きの旅」by id:momokuri3 私は仕事の関係で日本各地に出向くことがわりとあります。そんな時、探すのはその土地独特のラーメン、いわゆるご当地ラーメンです。
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:56
      「帯出禁止の本を涼しい図書館で」by id:wacm 冷房の効いた図書館で郷土史の本をひたすら読むのが夏の時間の過ごし方として楽しいです。 郷土史の本は分厚く、そして大きい!当然、貸
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:56
      「紀州の滝340」by id:w83 この本は、和歌山県にある滝のうち、主な滝340を紹介したガイドブックです。滝の形や落差はもちろん、難易度も記してあるので、滝めぐりのとき助かり
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:56
      「剣客商売」by id:mododemonandato  池波正太郎先生の「剣客商売」には夏になると主人公の秋山小兵衛が、具を何も入れないお味噌汁を井戸で冷やし、冷汁と称して飲むという描写がありま
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:56
      「夏に読んでおきたい《平和を考える本》」by id:TomCat 前講釈は無しにして、ぜひ読んでほしいと思う本を列挙していきたいと思います。 ピカドン―だれも知らなかった子どもたちの原
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:56
      「夏の絵本」by id:Fuel ぴよちゃんと ひまわり 作者: いりやまさとし 出版社/メーカー: 学習研究社 発売日: 2004/03/30 メディア: 大型本 Amazon.co.jpで詳細を見る 普段あまり絵本を手にする習慣
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:56
      「太陽の下でビーチコーミング」by id:C2H5OH 今年は天候が不順でしたし、自分の休みの都合もあり、ついに海水浴に行くことができませんでした。そこで先日、もう泳ぐには遅いけれど、
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:57
      「太陽の下、銀輪を駆る」by id:tough 要するに自転車に乗るわけですが、照りつける太陽の下を走る爽快感は格別です。暑いじゃないかって?たしかに暑いです。たまらなく暑いです。前
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:57
      「消えてしまった登校日、そして肌焼けコンテスト」by id:fwap 夏休みで一番楽しかったのは、ちょうど8月も中旬の月曜日にいったんみんな集まる登校日。 この日に、久しぶりに会える
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:57
      「懐かしいベビースターラーメン」by id:VEGALEON 昨日もスーパーで見掛けましたが、「ベビースターラーメン」昔よく食べました。 最近の「ベビースターラーメン」は大きな袋に入ったモ
  • イエはてな -   2009-08-25 13:51:57
      「イエラーメンの楽しみ」by id:Oregano 「家系」じゃないですよ。自宅で楽しむラーメンのことです。ようするにお持ち帰りラーメンですね。 私のお気に入りは、東京・荻窪・春木屋のお
  • リブ・ラブ・サプリ〜SEASON SEASONサプリ賞 「今年の夏もシーグラス拾い」by id:C2H5OH シーグラス。ガラス瓶などのカケラが水に流されている間に角が取れて丸くなった物のことです。去年、
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません