認証・決済について調べているのですが、様々なコンテンツ・サービスに紐付けされているIDとして端末固有の個体識別番号やSIMカードのIMSIなどというものがあると思います。

公式コンテンツ・サービスは端末のIDと紐付いているのか、それともSIMカードのIDと紐付いているのでしょうか?
後者であれば、複数の端末でSIMカードを入れ替えても利用できると言うことになり、前者だと、SIMカードを入れ替えると使えないことになります。

調べてみると「キャリア移行ではユーザIDは変更するが、機種変更では変わらない」などといった記述を何度かネットで見つけ、これが正しいのであればコンテンツ・サービスはSIMカードによって紐付けされていると考えられます。
しかし、サイト構築などで話に出てくるのは端末の識別番号です。

昨今携帯電話の認証等について、ユーザーIDというものの議論がされているようですが、そのユーザIDというものは一体どれを指すのでしょうか。
端末の識別番号なのかSIMカードの番号なのか、それとも他の番号があるのか。

そういったケータイにおける認証について、どなたか詳しくご教授お願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:
  • 終了:2009/10/25 15:59:54

ベストアンサー

id:y-kawaz No.2

回答回数1422ベストアンサー獲得回数226

ポイント49pt

公式コンテンツサイトで使っているIDは、端末のIDなのかSIMカードのIDなのかと問われれば、SIMカードに紐尽くIDです。

なのでSIMカードを別の端末に差し替えれば差し替えた先の端末で公式サイトのコンテンツにアクセスできるようになります。

ですが、SIMカードに紐尽くIDというのも正確ではなく、契約に紐尽くIDが正しいんじゃないかと思います。

なぜならSIMカードを紛失した場合の再発行というケースがあるからです。

その場合、SIMカードは新しくなりますが公式コンテンツサイトに送られるIDは変わらないようなので。


認証に使えるであろうIDは多種ありますが、非公式サイトの場合はどれを使っているかはサイトによって異なります。

最近なら非公式サイトでは、DoCoMoはiモードID、SoftbankはX-JPHONE-UID、AUはサブスクライバIDを使うのが一般的だと思います。

  • DoCoMo
    • 契約に紐尽くID (uid=NULLGWDOCOMOで取得、公式サイトのみで利用できる、携帯契約が解約されるまで変わらない、UIDとかユーザIDと呼ばれることが多い)
    • 端末に紐尽くID (serで始まるID、User-Agentから取得、機種変更・SIMカードの差し替えで変わる、端末IDと呼ばれることが多い)
    • SIMカードに紐尽くID (iccで始まるID、User-Agentから取得、FOMAカード製造番号なのでSIMカード紛失などで再発行されたら変わる)
    • iモードID(guid=ONを指定してX-DCMGUIDから取得、iモード契約に紐尽くID、名義変更・改番・iモードの解約によって変わる)
  • Softbank
    • 契約に紐尽くID(X-JPHONE-UIDで取得、公式サイトで利用するのはコレ、今は非公式サイトでも使える、紛失再発行(機種変)しても変わらない、ユーザIDと呼ばれることが多い)
    • 端末に紐尽くID(User-Agentから取得、SIMカード差し替えで変わる、端末IDと呼ばれることが多い)
  • AU
    • 契約に紐尽くID(X-Up-Subnoから取得、公式サイトでも非公式でもこれを利用する、紛失再発行(機種変)しても変わらない、紛失再発行サブスクライバID・ユーザID・端末IDなどと呼ばれるがどれも同じこのIDを指す)

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:egodriven

なるほど!私が知りたかった事はまさにそれです!

キャリアによって大きく違うんだろうとは思っていましたが、色々と細かくわかりづらいのですね。

ありがとうございました!

2009/10/21 13:35:11

その他の回答2件)

id:NazeNani No.1

回答回数1615ベストアンサー獲得回数276

ポイント22pt

欧米のGSM携帯ではSIMカードを入れ替えて

自分で機種変更できる携帯が主流なので、

端末には別の識別番号IMEIがあることがよく知られています。

只、携帯を紛失盗難した時にはSIMの方がIMSIで止まりますので、

端末自体は、他の有効なSIMを差し替えれば、

そのまま使われたり転売されることが問題になっています。

なので、IMEIとIMSIと電話番号(ナンバーポートと

いう方法で別のSIMに移せるから)をセットでユーザーとして

認識するという方法もあるそうですが、

欧米では日本のように携帯ステーションなどで

電源供給がされていないことがほとんどで、

電池がなくなって緊急の際に友人などの子機を

借りてSIMを差し替えて使ったり、ダブルSIMにして

安価な国際電話やローミング用のSIMを使うことがあり、

その際にこれらでブロックされると不都合なので、

まだ一般的に実用されてはいないようで、

まだ人の携帯を借りたり、貸したりが出来ています。


只、国によっては盗難された携帯の子機のIMEIが

キャリア側からユーザーにも通知されることもあります。

イタリアの携帯ネットワークTIMなど、ネットの自分の

番号管理サイトに行くと、携帯の端末情報も見れます。

(多分、イタリアは盗難が多いからだと思います。)

英国でもネットワークによってはブロックされる場合が

ありますが、SIM lockというネットワーク固定の

条件を外したUnlockまたはSim freeの携帯では

他のネットワークのSIMはそのまま使えることがあるそうです。


IMEI: http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/keyword/43518.html

IMSI: http://www.soi.wide.ad.jp/class/20050042/slides/62/2.html

id:egodriven

回答ありがとうございます。

海外の場合はそういった感じなんですね。

2009/10/21 12:49:48
id:y-kawaz No.2

回答回数1422ベストアンサー獲得回数226ここでベストアンサー

ポイント49pt

公式コンテンツサイトで使っているIDは、端末のIDなのかSIMカードのIDなのかと問われれば、SIMカードに紐尽くIDです。

なのでSIMカードを別の端末に差し替えれば差し替えた先の端末で公式サイトのコンテンツにアクセスできるようになります。

ですが、SIMカードに紐尽くIDというのも正確ではなく、契約に紐尽くIDが正しいんじゃないかと思います。

なぜならSIMカードを紛失した場合の再発行というケースがあるからです。

その場合、SIMカードは新しくなりますが公式コンテンツサイトに送られるIDは変わらないようなので。


認証に使えるであろうIDは多種ありますが、非公式サイトの場合はどれを使っているかはサイトによって異なります。

最近なら非公式サイトでは、DoCoMoはiモードID、SoftbankはX-JPHONE-UID、AUはサブスクライバIDを使うのが一般的だと思います。

  • DoCoMo
    • 契約に紐尽くID (uid=NULLGWDOCOMOで取得、公式サイトのみで利用できる、携帯契約が解約されるまで変わらない、UIDとかユーザIDと呼ばれることが多い)
    • 端末に紐尽くID (serで始まるID、User-Agentから取得、機種変更・SIMカードの差し替えで変わる、端末IDと呼ばれることが多い)
    • SIMカードに紐尽くID (iccで始まるID、User-Agentから取得、FOMAカード製造番号なのでSIMカード紛失などで再発行されたら変わる)
    • iモードID(guid=ONを指定してX-DCMGUIDから取得、iモード契約に紐尽くID、名義変更・改番・iモードの解約によって変わる)
  • Softbank
    • 契約に紐尽くID(X-JPHONE-UIDで取得、公式サイトで利用するのはコレ、今は非公式サイトでも使える、紛失再発行(機種変)しても変わらない、ユーザIDと呼ばれることが多い)
    • 端末に紐尽くID(User-Agentから取得、SIMカード差し替えで変わる、端末IDと呼ばれることが多い)
  • AU
    • 契約に紐尽くID(X-Up-Subnoから取得、公式サイトでも非公式でもこれを利用する、紛失再発行(機種変)しても変わらない、紛失再発行サブスクライバID・ユーザID・端末IDなどと呼ばれるがどれも同じこのIDを指す)

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:egodriven

なるほど!私が知りたかった事はまさにそれです!

キャリアによって大きく違うんだろうとは思っていましたが、色々と細かくわかりづらいのですね。

ありがとうございました!

2009/10/21 13:35:11
id:sirotugu40 No.3

回答回数449ベストアンサー獲得回数14

ポイント9pt

SIMカードについているIDです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:egodriven

回答ありがとうございます。

2009/10/21 13:35:12

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません