1256532641 【イエはてな】"イエコト・ミシュラン" #046


THEME:「情操豊かに!子供部屋&プレイスペース作りコンテスト」

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? “イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しいサプライズアイデアを語らい、★(一ツ星)~★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナーです。ハウスキーピング、ハンドメイド、エコロジー、ヘルスライフ…毎回の質問に、あなたのアイデアをご投稿下さいね!
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20091026

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は11月2日(月)正午で終了させて頂きます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:2009/10/26 13:50:43
  • 終了:2009/11/02 12:03:13

回答(192件)

ただいまのポイント : ポイント831 pt / 5000 pt ツリー表示 | 新着順

簡単な台1つでもいろいろなものを並べた aekie2009/10/26 14:51:30

私も小さい頃は部屋を作ってもらえなかったです。上級の学年になったとき、ようやく自分の部屋を持つことのできた喜びは忘れられないです。

小学生の頃は、簡単な台を2つ与えられて、ここで勉強していました。狭いながらにも消しゴムを置いたり、気に入ったおもちゃを並べて楽しんでいました。

それがご飯の時間になると片づけなくてはいけなかったので、せっかくの楽しみの時間も6時過ぎには終わってしまいます。

ですが、いまでも大きなテーブルの上ににぎやかな置き物を並べている人を見ると(小さいときの反動かな)なんて感じます。

狭いイエながらも幸せはあったし、それなりに楽しみ方もあったと思うと幸せだったんですね。イエが大きくなってからの不満が大きいですから。

素敵な滑り台と素敵な出会いですね^^ tibitora2009/10/26 14:46:59

小さな木の滑り台、あたたかみがあって素敵だなあと思います^^

自分で組み立てるものはその分だけ愛着がわきますよね、手軽に組み立てられるのは楽しいです。

遊んでいた子供さんが大きくなってバザーに出された滑り台、また元気な子供のいるお家にいって活躍することができてうれしかったと思います^^

滑り台を買ったイエの方とお付き合いが続いているのも素敵ですね。

子供のころからいろんな風に体を動かして、こけそうになったり落ちそうになったり、落ちたりするのも危なくない範囲だったら大切なことですよね。

そうやって少しずつバランスのとり方を身につけられると思います。

その滑り台、今も子供たちが遊んでいたらうれしいなあと思います。

勉強机 mandoto572009/10/26 14:42:52

勉強机はキキララでしたね。

今でもキキララあるのでしょうか。

上半分の本棚だけ捨てて今でも使用してます。

収納には便利です。

玄関と滑り台~落ちても平気、木のぬくもり~ fwap2009/10/26 14:33:24

日本家屋の良い点として、ものを収納することにあります。例えば、布団。起きてある程度湿気が飛んだら、干すとき以外は押し入れにしまいます。またテーブルもありますね。テーブルはかつてはちゃぶ台でした。脚を折って狭いどこかに立ててしまうことができますよね。

これだけ省スペース、質素でものがないように見せる、有効なスペース活用法は日本の美徳だと思いませんか?

かつて、狭い家ながらも、玄関がうまく活用できていなくて頭を悩ましていたことがありました。

子どもがもうそろそろ幼稚園でも慣れた頃に、組み立て式の滑り台を義理の両親が買ってくれました!


プラスチックや金属がもてはやされていた当時としては珍しく、まだ木の温かみとか、ぬくぬくした丸さ、がそれほど取り上げられていなかった頃です。

さっそく、義理の両親と私たち夫婦で滑り台を組み立てました。日曜大工の好きな義父はどんどん作っていき、残りの3人は組み立てです。

「こんなのじゃ、○○が乗ってるとき、壊れたらどうするんだ!?いつもは温厚な義父も孫のこととなると顔色が変わりました。」

あれこれ大人4人で2時間かけて、ようやく出来あがった滑り台は小さいながらもちゃんとした木の温かさ、正面からも横からも登ることのできる優れもの。あんな滑り台の板(?!)を売っていたところってどこなんでしょう?

子どもたちは、兄妹そろって仲良く滑っていましたね。小さい台でしたので、転げたり、落ちても心配いりません。よく落ちるくらい、足を踏み外すくらいで日常の転倒やケガの訓練になるのです。


この滑り台は子どもがある程度大きくなったとき、マチのバザーに出しました。

部分部分を解体して、組み立て方をその場で教えるという条件で売りました。すると、3万5千円で売ることが出来、とてもうれしかったです。

買ったのはやはりイエで元気のいい子どもの「場」が欲しかった若い夫婦。手軽に組み立てることのできる滑り台が魅力的だったのでしょう。

そして、なんとそこのイエの方とはいまでもお付き合いが続いています。働き場も境遇も全く異なる私たちの出会いの場、そして子どもにとっても登る、足をかける、腕を使う、時には踏み外す。全てが体を使った遊びの第一歩です。それのことを我が家の滑り台は教えてくれたような気がします。

お風呂場で髪型遊び tibitora2009/10/26 14:29:00

お風呂場では水鉄砲やねじを巻いて泳ぐおもちゃなどで遊びました^^

甥っ子もお風呂場には水鉄砲とか水を入れて遊ぶおもちゃを置いています。

甥っ子が小さいときは髪を洗うときにはシャンプーがついた髪をいろんな形にして「アトム」とか「トンガリつの」とかいろんな髪型にして遊んでいたのですが、今は自分で髪型を「スーパーサイヤ人」にして遊んでいます(笑)

お風呂場に遊び道具があるとゆっくりお湯につかりながら遊べるので湯冷めにもなりにくくていいですよね^^

今はお風呂マットで文字やアルファベットを覚えられるようにといったこんなかわいいマットがあるみたいです^^

http://item.rakuten.co.jp/lifestarts/pooh_yokuyoumat/

こちらはたしざんひきざんです^^

http://www.rakuten.co.jp/jpclub/792909/790540/#874781

楽しみながら覚えられるといろいろなことに興味がもてますよね^^

食卓の前 nakki13422009/10/26 14:27:17

私の家族は、むしろの上に座って食事をするのですが

ちょうどいい高さのテーブルに皿をおいて

四角いテーブルなので4方向すべてに家族が座って食べます

最近は・・全員座って一緒に食べる事は少なくなったけれど

家族が一緒に食べる時は会話の花が咲く事もあります

スペースの問題でテーブルのすぐ近くには

テレビもあるのですが

食事する場所の近くにはテレビはないほうがいいかもしれませんね

(テレビの番組をきっかけに話が始まる場合もあるけれど)

子供だとアニメなどそれに夢中になって食事する手が止まってしまう

そんな事が多くなりそうですから

・・

それと食卓の周りはできるだけすっきりさせた方がいいなと思います

お風呂場 kinnoji72009/10/26 14:22:39

私も子供のころはお風呂場も遊び場の一つでしたね。お風呂の中におもちゃを持ち込んでよく遊んだことを思い出されます。自分の家のお風呂ですからどうせ入るなら、ただ普通に体を洗うだけではなく子供たちと楽しみながら入浴したいですよね。お風呂で歌をうたったり、湯船におもちゃの船などを浮かべて一緒に楽しみたいです。

子供の頃、部屋はなかったけれど「コーナー」を作ってもらった iijiman2009/10/26 14:21:26

子供の頃、3DKの社宅に住んでいました。兄弟は2人。2人の部屋を1つづつつくる余裕なんてありません。それで、部屋の隅に机を置いて「●●(名前)コーナー」と称していました。

机は、折り畳み式の机でした。上半分はこんなガラス張りではなかったけれど、これに似た机でした。

でも、このような落書きはしていませんでした。

http://homepage3.nifty.com/iijiman/photo2007/20070110/index.html

お父さん・おじいちゃんの膝の上~いつも一緒~ fwap2009/10/26 14:17:12

これは「プレイスペース」と呼んでよいか分かりませんが、私の子どもは父や祖父(私にとっては夫、父)の膝の上に座ることは遊びの場であり、学びの場でありました。

私の家では、父がまだ元気だった頃になると、例えば大相撲の千秋楽は家族で一緒にテレビ観戦。

そうすると、子どもが父や祖父の膝の上に乗るのです。腕が邪魔をしているはずなのに、いつの間に頭を入れて、神社の狛犬のように当たり前に鎮座しているのです(笑)

父の膝の上に座っているときには、関取の名前を聞いたり、読めない感じをよく聞いていましたね。

一方、祖父のときには、じいちゃんのヒゲ攻撃(あの「ジョリジョリ」です)をくらってしまう。それでも、祖父の優しさを知っているのか、寝てしまうことが多かったですね。

祖父は漁師もしていたので、ロープの縛り方や天気図、手旗信号、モールス信号など息子に教えていました。子どもは大きくなったいまでは何よりの思い出だったと言っていました。

夫は何も教えませんでしたが、しつけには厳しかったので、膝の上にいても平気でゲンコツをしていましたね。子どもも膝の上でマナーを、特に食事における動作を学んだと思います。

娘は父や祖父になつきませんでしたが、兄(本項の「息子」)や私だけには安心感を持って接してくれていたので、甘えん坊体質になったのかと思います。

そんな息子と娘ももう既に家庭を築き、子持ちです。あのときのような「膝の上」学習。膝の上にいるだけでいろいろと学べたあのときを思い出すと、私ってまだまだだなと感じてしまいます。


今回のテーマはとても素晴らしいと思います。日頃の工作に、イエはてなの住居+人間で生み出す生活の豊かさを体現する数々のいわし。とても楽しみでなりません。

勉強机 kinnoji72009/10/26 14:15:13

勉強机にもいろいろなタイプがありますね。シンプルなものからおしゃれで派手なもの。カントリー風や収納がたっぷりとできる机などさまざまです。私が子供のころは収納がたくさんできる勉強机に憧れましたね。子供部屋には勉強机は置いてあげたい物の一つですね。子供たちが勉強に集中できて楽しくなるような机を選んであげたいと思っています。

ロフトベッド kinnoji72009/10/26 14:08:21

子供のころ、ロフトベッドに憧れましたね。収納もたっぷりとできて部屋にベッドを置いても広くスペースをとることができます。また、ロフトベッドの下に勉強机なんんかも置けたりしておしゃれですね。子供部屋にはロフトベッドがよくに合います。

お風呂場 fwap2009/10/26 14:03:55

お風呂場で子どもとよく時間稼ぎに遊びましたね。私が体を洗っている時間です。

  1. まずは、水鉄砲。これは夏にやると楽しいんです。子どもも私も目など危険な部位を狙わないので、楽しいもんです。
  2. 次に、お風呂場で口からお水が噴水のようにわき出る魚のおもちゃ。水がなんで出るんだろう?なんて子どもが不思議に思う顔がたまらなく好きでした。
  3. あと、パズルですね。私が母親になった頃はまだまだ昔なもので、おもちゃもいまみたいに安全性が重視されていなかった頃です。ひらがなを並べて言葉を作っていました。

「い」だったら「いるか」さん。「と」だったら「とんぼ」さん。「う」だったら「うぐい」さん。など。

子どもに言って聞かせるのです。ある意味、お風呂場は私と息子・娘たちの楽しい知育の場だったのかもしれません。


お風呂から出たらすぐに子どもをバスタオルでふいて、化粧水つけて、お布団に入って、おとぎ話などの読み聞かせをしていました。

お風呂場での遊びはきっと外や室内での遊びと違って、子どもの時に触れることのできる滅多にないチャンスだと思いますよ。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません