なぜ、日本では野球が盛んになったのでしょうか?

(ちなみに私は野球好きの部類です。否定的な疑問ではありません)

野球が普及し始めた明治の頃も、どちらかといえばヨーロッパと縁が深かったわけですし、サッカーやラグビーが広まっててもおかしくはないと思います。
日英同盟もあったことですし。

正岡子規の影響力もあるとは思いますが、一俳人の力だけで根付いた、というほど単純でもない気もします。
何か、よっぽど日本人の気質に合うものがあったのでしょうか?

「これは」と思えるものがなかなか見つからず、ここで聞いてみようと思った次第です。
皆さんご意見あれば、お願いいたします。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2010/04/02 19:05:02
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答28件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
野球は頭でするスポーツだから Baku77702010/03/26 19:34:13ポイント1pt

 試合中継でも球場に見に行っても安心して見てられますよね。応援するチームが攻撃の時は絶対に

相手に点が入らない。

 しかも、絶対的な投手でも防御率0というのはありませんし、強打者でも打率10割しかも全て

ホームランというのはありません。

 そういったことがかえって魅力だったからじゃないでしょうか。

 そして投球の間というか、一球毎に時間が開く。その間に打者は何を考え、バッテリーはどう裏を

かくのか見ている観客をワクワクさせる。投手が球を投げる前からです。その結果二線級の投手が

強打者を抑える。平凡な打者が好投手を打ち崩す。そういったことも魅力です。

 そんなことが日本人の気質に合っていたからだと私は考えています。 

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません