今後半年くらいの、日本の株価(日経平均、TOPIX、個別株のどれでも)の方向性=上がる下がる=について、みなさんの直感的な「本音」をお聞かせください。

●いわゆる「市場関係者」と称する方々の多くは「2010年6月頃には株価が戻る、上がる」と断定的な見解を伺うケースが少なくありません。2010/4/2に日経平均株価終値は約11,300円となり、昨年から比べれば確かに上昇しています。しかしその理由を尋ねると昔ながらの理論株価からの乖離や、過去実績からみて割安である、場合によっては「上がらないと大変なことになるでしょう?」という見解など、自分自身納得できる回答を得ていないというのが本音です。
●日本に来日する外国人の金融関係者は、日本の株価上昇に否定的な声も少なくありません。立派な企業が多いのは認めていただけるのですが、「活気や覇気が無い」「以前より街に年寄りが多い」「商談で日本人から"厳しい"、"ダメですね"」という声が多いと来日外国人は異口同音に仰っています。
●とくに「上がる」と信じている、確信されている、持論をお持ちである皆様に、何故そうお思いなのか、ご教示ください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2010/04/09 17:50:07
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答13件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
市場関係者は信用できない ぽこたん2010/04/02 18:56:07ポイント3pt

市場関係者というのは、証券会社のアナリストとか多くて、彼らは営業サイドなので「上がる」というのは当然です。

上がる理由として確固たるものを「これ」と言って示せる人が居たら、神様か大金持ちになれる素質がある人でしょう?そんなこと、どんなに分析しても分かりませんよ。分からない人は、アナリストの言う事を信じていればいいと思います。

結局、最後に頼れるのは自分自身 さとし2010/04/03 10:37:35ポイント2pt

>市場関係者というのは、証券会社のアナリストとか多くて、彼らは営業サイドなので「上がる」というのは当然です

本当にその通りだと思います。しかしまた、

>「活気や覇気が無い」「以前より街に年寄りが多い」「商談で日本人から"厳しい"、"ダメですね"」という声が多いと来日外国人は異口同音に仰っています

というのもまた海外の「営業サイド」の声でしょうね。「日本はダメだ、見切りをつけてウチ(の国)に~」という。

同感ですね。 rytyw2010/04/04 13:51:20ポイント1pt

同感ですね。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません