【iPadの仕事での活用方法を教えてください】

製造業の広報部にiPadが導入されました。しかし会社のセキュリティー上、apple storeのIDは、会社に管理され、また個人のPCに繋いではいけないとされています。
会社からは、別途、セキュリティー管理の厳しいノートPCが配布されています。

そこで、どのように活用すると良いかアイディアを下さい。

■目的
■方法
■場所シチュエーション
も含めてお願いします。
(展示会で使用されている事例もあればお願いします;自社製品は部品としても使われていません)

なお、アプリは会社に認められれば、インストール可能であり、必要に応じて開発も可能とします。(お勧めのアプリがあればご紹介願います。)

また、iPadの個人の使用は、今のところ認められておらず、スケジュール管理などには使えません。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2010/08/07 11:20:02
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答12件)

すべて | 次のツリー>
iPadの仕事での活用方法 gp334437g4723k872010/08/04 14:45:26ポイント1pt

一般的な利用方法は、カスタムアプリケーションを組んで製品の広報用に利用することです。どこかの生保がこのような利用を行うために数100台のiPadを導入したとか以前、記事になっていました。


ただし、この利用方法にはいくつかの制約があります。企業がクローズドなカスタムアプリケーションを開発してiPadに導入するためには、エンタープライズデベロッパーライセンスとかいうのを取得する必要があり、このエンタープライズライセンスは、企業の従業員数が500名以上でないと申請しても許可が下りないことです。


したがって、質問の前提条件で「必要に応じて開発も可能」とありますが、それが可能なのはあなたの所属している企業の従業員数が500名以上の大企業である場合に限って可能であり、中小企業の場合は、普通の開発ライセンスで開発を行い、Apple storeを経由して開発したアプリは公開しないと、自社で購入した複数のiPadにはインストールできないということになります。


iPadの場合、非公開のカスタムアプリケーションでの企業利用を行いたいとの要望がかなりあるようですが、アップルの審査は厳格で、企業要件が満たされていない場合にはエンタープライズライセンスを取得することはできません。

すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません