1284526711 【イエはてな】"ディア・ライフ" #005


THEME:「わが家と暮らしのなかにある、幸せの色」

“ディア・ライフ”=『親愛なる日々』。イエは暮らしと人生の舞台。「LIFE」という言葉に、生活と人生の2つの意味をこめて、イエと家族のストーリーを語り合いませんか? 心のページに刻まれた思い出も、現在のイエでの愛しいワンシーンも。毎回のテーマに沿って素敵なエピソードを、豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで投稿ください!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿くださいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100915

※ピックアップ受賞メッセージは、〈みんなの住まい〉サイトにて記事紹介させていただきます。またメッセージは表記統一や文章量の調整をさせていただくことがございます。
※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。投稿期間中ははてなスターのご利用を控えていただけますようお願いいたします。
※質問は9月21日(火)正午で終了させていただきます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2010/09/21 12:01:04
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答90件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
あかい花 offkey2010/09/16 13:51:47ポイント5pt

うちの父は尻が落ち着かないというのか、なにかやることを見つけてはちょろちょろ動き回っているタイプなのですが、そんな父とは対照的にゆったり構えている母は、時におだて、時にしかりつけながら父の少々軽薄な部分をしっかり補っています。また父は少し臆病なところのある母の良き保護者。こう書くとなんだかお互い助け合う穏やかな夫婦みたいに聞こえますが、実際はといえば、父の妙な思いつきに母は叱咤し、父も負けずに母のいうことなどおかまいなしに物事を行なったりと、決して穏やかとはいえないやり取りをしながら生活しているようです。

性格が正反対とはいわないまでも、かなり違う二人。しかしながら、どこか趣味や価値観に似たところがあるみたいで、仲良く家庭菜園をしたり、旅行に出かけたりしています。

そんな二人だからでしょうか、これは私が大人になって気が付いたことなのですが、両親ともども赤い花が大好きなのです。


もともと母の方は昔から鉢植えをいくつか育てていて、花も赤い花を中心に買っていたので母が赤い花が好きなんだろうということはなんとなく気が付いていました。

なので母の日や誕生日に花を贈るときには、どんな種類の花であっても必ず赤系統の花を選んでいたのです。

しかし、父の方は仕事が忙しかったということもあるせいか、植木鉢にあまり興味を示していた様子はないので、当時どんな花が好きなのかということはよく知りません。

そんな父の仕事もやや緩やかになり、ある程度のひまができるようになると家庭菜園を手伝いながら、時に母と共に車で公園などへ出かけることが多くなってきた頃、ある日、出かけ先から珍しく父が鉢植えを買って帰ってきました。それが赤い蕾をつけていたアデニウム。なんでもこの花が気に入ったとか。

その鉢植えは結局最後には枯れてしまったのですが、その後、聞くともなしに母から聞いた話では

「お父さんはね、花麒麟の花がすきだっていってたんだよね」

花麒麟はずっと家にある鉢植えです。母が好きだから育ててるのだとばかり思ってましたが、父もその花がすきだったらしいのです。


さらにその後、家族全員で園芸店へ出かけることがあったときに、父が「この花綺麗だね」というのは決まって赤い花。

私はやっと父が赤い花を好きなのだということを知りました。

それが母からの影響なのか、父がもともと好きだったのかはいまだにわかりませんが、二人とも赤い花が好きなんて、やっぱり夫婦なんだなあと妙に納得したことを覚えてます。


私の兄弟は私を含めてみんな口が悪いので、たまに両親の花の趣味のことを「赤い花が好きなんて野暮だね」なんてからかったりもしますが、それは口だけ。同じ色の花を好きな二人が仲の良い証拠だと思ってそんなことを言ったりします。

今日も両親の部屋には花麒麟の赤い花がかわいらしく咲いています。

祖母が育てた花の色 adgt2010/09/16 15:05:28ポイント4pt

花が好きだった祖母が庭にたくさんの花を植えていました。手入れも大変だけれど、それを根気強く愛情を持ってやっている姿勢は、今おもうと素晴らしいことだと思います。生活にいろどりを加えてくれていました。

花の色 eiyan2010/09/16 15:36:18ポイント3pt

 花の色は花が持つ因色で決まります。

 それはそれぞれの持つ特色が遺伝子によって受け継がれ、長い間に保存された色の遺伝子が受け継がれて来たものです。

 時には突然因子によって違った花色に変化する事もありますが、普通は遺伝子の保存のままです。

 化学環境の変化を加えても花色は変化しますね。

花の色 gtore2010/09/16 21:17:07ポイント2pt

なんとなく元気がないとき、気持ちが消極的なときは、赤い花を見るといいといわれています。

赤などの暖色系の花は、やる気を起こさせてくれるそうです。


反対に、なんとなくせかせかをしていて、心を落ち着かせたいときには、青い花を見るといいといわれています。

青などの寒色系の花は、神経を落ち着かせてくれる効果があるそうですね。

やっぱ、そうなっちゃいます。 akumasyougun6662010/09/18 01:35:14ポイント1pt

やっぱ、そうなっちゃいます。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:16
      「ピアノの鍵盤の白と黒」by id:TomCat わが家の幸せの色といったらピアノの色、特に鍵盤の白と黒です。母はピアノが大好きでした。白と黒の鍵盤の上を、母の指が滑るように動いていき
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:16
      「あかい花」by id:offkey うちの父は尻が落ち着かないというのか、なにかやることを見つけてはちょろちょろ動き回っているタイプなのですが、そんな父とは対照的にゆったり構えている
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:17
      「家族の色」by id:sumike  玄関に家族の写真を飾っています。 家族の写真をハートのフォトプレートに入れてあり、それが集まって四葉のクローバーを形作っています。 ハートの色は家
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:17
      「オレンジの灯り」by id:adgt 中学・高校と野球部・サッカー部に所属していたので、自転車で帰宅するのはいつも日が落ちてからでした。ボロボロになった体で自転車をこいでぐったり
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:17
      「ベージュ色の想い出」by id:ekimusi ・「おから料理の色」 安くて栄養満点だと夕食によく並びましたが、あまりにもよく出されるおからと野菜の炊き合わせに、 私と弟から「もうこれ飽
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:17
      「緑色の椅子で阪急電車気分」by id:iijiman 2008年に、仕事場の椅子を買い換えました。 買い換えにあたって考慮したことは、 1.長時間座って仕事をしても疲れないこと。 2.安定した
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:18
      「草木染めのテーブルクロスの色」by id:Catnip 突然父に先立たれてしまった母は、そのまま後を追ってしまうのではないかと思えてしまうくらい気落ちしていました。もちろん私も父を失
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:18
      「白と茶色と黒の三毛猫の色」by id:MINT 白と茶色と黒の三毛。今はもういませんが、小さなころからずっと、わが家の幸せの中心にはこの色がありました。家族の団らんの時も、独りぼ
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:18
      「秋は干し柿の色が似合います。」by id:shig55 今年は猛暑が続き、秋の訪れが遅れているようです。もう少し先のことになりますが、秋が深まってくる頃には柿の実もきれいに色づいてき
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:18
      「デニムの藍色とTシャツのオレンジ色」by id:momokuri3 これが父の定番色です。仕事に行く時はネクタイを締めていく父ですが、帰宅するとすぐにジーンズとTシャツに着替えます。そして
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:18
      「ご飯の白」by id:watena 玄米食や雑穀ご飯のこともありますから必ずしも白とは限りませんが、とにかくご飯の色、これがわが家の幸せの色です。ご飯の炊ける香り。これは食欲をそそり
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:18
      「キャンドルの炎の色と炭火の色」by id:Fuel まずキャンドルの炎の色。電灯を消してキャンドルを灯すと、いつもの部屋が別世界に変わります。ほの暗さを伴った光は周囲の全ての色を
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:18
      「黄色と緑と赤の三色」by id:YuzuPON 黄色と緑と赤の三色というと、どこかの国旗の配色みたいですが、わが家の場合はなんと「ヘビイチゴ」の色なんです。花の黄色、葉の緑、そして実
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:19
      「何故か幸せを呼ぶ黄色」by id:Cocoa はじまりは、小さな頃に着ていた服の色だったのかもしれません。私は黄色のワンピースが大好きでした。それを着ている日は、なぜかごはんに大好
  • イエはてな -   2010-09-21 13:52:19
      「緑黄色カラー」by id:Dictionary 幸せの色と聞いて一番に思いついたのがこのカラーです。 我が家の食卓には必ず毎日この「緑黄色カラー」を取り入れています。 食卓ではついつい茶色の
  • ディア・ライフ ディア・ライフ賞 「ピアノの鍵盤の白と黒」by id:TomCat わが家の幸せの色といったらピアノの色、特に鍵盤の白と黒です。母はピアノが大好きでした。白と黒の鍵盤の上を
  • ディア・ライフ ディア・ライフ賞 「何故か幸せを呼ぶ黄色」by id:Cocoa はじまりは、小さな頃に着ていた服の色だったのかもしれません。私は黄色のワンピースが大好きでした。それを着て
  • ディア・ライフ ディア・ライフ賞 「草木染めのテーブルクロスの色」by id:Catnip 突然父に先立たれてしまった母は、そのまま後を追ってしまうのではないかと思えてしまうくらい気落ちし
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません