1290574750 【イエはてな】"イエコト・ミシュラン" #065


THEME:「素敵な日本を発見!気楽に和の時間コンテスト」

イエで○○のスペースを作るいいアイデアありませんか?イエで○○するとしたらどんなプランにしますか?“イエコト・ミシュラン”は、暮らしの空間と時間作りをめぐるテーマ質問に楽しくオドロキ!なアイデアをご投稿いただき、★(一ツ星)~★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナー。豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドでご投稿ください!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿くださいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20101124

※ピックアップ受賞メッセージは、〈みんなの住まい〉サイトにて記事紹介させていただきます。またメッセージは表記統一や文章量の調整をさせていただくことがございます。
※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。投稿期間中ははてなスターのご利用を控えていただけますようお願いいたします。
※質問は11月29日(月)正午で終了させていただきます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2010/11/29 12:03:14

回答53件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
石で和の時間を楽しむ Catnip2010/11/29 01:03:37ポイント1pt

日本には昔から、石や、石のある景観を楽しむ文化がありました。その代表例が日本庭園ですね。日本庭園には様々な様式がありますが、その多くに石の醸し出す自然の景観が取り入れられています。


水石という石の楽しみ方もあります。自然石を台座や水盤に砂などと共に配置して鑑賞するもので、石を飾って楽しむ習慣の元は大陸から渡来したものと思われますが、庭園・建築様式をはじめ、茶道・華道・能・連歌など様々な芸術が花開いた東山文化の中で、この室内における石の楽しみも日本独自の感性による進化を遂げ、芸術の域にまで高まって現代に至っています。


盆栽にも石を取り入れたものがあります。根が石を抱き込んだ形になっているもの、大きめの石に粘度の高いケト土などを付けてそこに植物を植えていくものなど色々な形がありますが、どれも雄大な自然の景観を感じさせる素晴らしいものです。


こうした石の楽しみを、暮らしの中に気軽に取り入れてみませんか。水石や盆栽には一定の様式がありますが、ここでは難しいこと言いっこなしの自分流で出来るやり方を考えていきます。


たとえば石付き盆栽に似た鉢を気楽に作る、石を配した寄せ植えなんてどうでしょう。適当な盆栽用の鉢を用意して、岩山にでも見えそうな石を置き、土を入れます。そこに、季節の山野草を植えていくのです。背の高い草、地を這うような草など、タイプの違う草を様々に取り入れていくといいですね。造形としては、生け花によく見られる芯・添え・控えの姿を意識すると、落ち着いたスタイルに仕上がると思います。ネット上にはたくさんの生け花作品の写真がありますから、そういうのを見て造形のイメージを膨らませ、それから植える植物を選んでいくと良さそうですね。仕上げに、土の表面や、場合によっては石に対しても、苔を貼っていきましょう。


あるいは、苔玉に仕立てた数種類の植物を、石と共に水盆の上に飾ってみる、なんていうのもいいですね。これは苔玉と石が独立しているので、時々配置を入れ換えたり、植物や石を別のものに取り替えたりして、変化に富んだ楽しみ方が出来ます。色んな苔玉植物を用意しておいて、気分に合わせてディスプレイしてみるといいですね。


石と砂を組み合わせて、水盆の上に枯山水を作ってみる、なんていうのも楽しそうです。水盆の代わりに鏡を置いてその上に作っていくと、砂を掻き分けた所が「池」や「川」になります。枯山水とは水を使わずに水のある風情を楽しむ庭園の様式のことで、それは砂などを用いて抽象的に表現されていきますが、鏡を用いて具象的に表現してみるのも面白いと思います。


こうした楽しみ方に使える石は、山道などを歩くとよく転がっています。良さそうな石を見つけたら沢の水でゴシゴシ。形や色、大きさなどが気に入ったら、新聞紙にでもくるんでリュックにポン。ちょっと荷物が重くなりますから、お持ち帰りは帰り道がいいですね。いい石が見つかった時は、とても得した気分になります。


他にも石を使って和を楽しんでいく方法は色々あると思いますが、形式にとらわれない自分流なら誰にでも出来ますし、作っている時間も出来上がりを眺めてくつろぐ時間も素敵な和の時間になりますから、ぜひ皆さんも創意工夫を発揮してみてください。そしてその成果をここで教えて頂けたら、とても嬉しく思います。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 素敵な日本を発見!気楽に和の時間コンテスト #065テーマ 「素敵な日本を発見!気楽に和の時間コンテスト」 さて、今日は“イエコト・ミシュラン”#065の語らいのスタートです。今回のお
  •  ★★★(三ツ星) 「石で和の時間を楽しむ」by id:Catnip 日本には昔から、石や、石のある景観を楽しむ文化がありました。その代表例が日本庭園ですね。日本庭園には様々な様式がありま
  • イエはてな -   2010-11-30 13:51:37
      「気楽な古民具と共に過ごす和の時間」by id:watena 古民具。それは昔の庶民が日常生活の中で、あるいは農耕などの営みの中で使っていた道具のことです。骨董の一種ですが、高貴な人々
  • イエはてな -   2010-11-30 13:51:37
      「風呂敷で楽しむ日本の美」by id:Fuel 風呂敷は、それらしい物が正倉院にも見られるほどの歴史を持つ、由緒正しき日本の伝統的アイテムです。平安中期の辞書的書物「和名類聚抄」に
  • イエはてな -   2010-11-30 13:51:37
      「千代紙で遊ぼう」by id:Cocoa 気楽に和の時間を楽しむなら、千代紙を使った遊びはいかがですか。千代紙には、素材にも、刷られ方にも、模様にも、和の伝統が息づいています。 まず最
  •  ★★(二ツ星) 「琴や尺八・三味線などの音で和を楽しむ」by id:TomCat 箏曲「春の海」(宮城道雄作曲)が流れてくると、季節にかかわらずお正月気分に浸ってしまう人は少なくないと思
  • イエはてな -   2010-11-30 13:51:38
      「手書き文字を見直そう」by id:ekimusi 現代では会社や学校、家庭でもパソコンや携帯での文書作成、メールでのやりとりが急速に普及しています。 とっても便利ですが、その反面、活字
  • イエはてな -   2010-11-30 13:51:38
      「「江戸しぐさ」を生活に取り入れてみる」by id:offkey 少し前から「江戸しぐさ」という言葉を聞くようになりました。 これは江戸時代の商人たちが商売繁盛の秘訣とした心得とも、当
  • イエはてな -   2010-11-30 13:51:38
      「普段、日常的に抹茶を飲む」by id:iijiman うちは、珈琲や紅茶や「柿の葉茶」といったものも大いに飲みますが、「抹茶」も普段から飲みます。 一応抹茶用の茶碗はありまして、といっ
  •  ★(一ツ星) 「香りで楽しむ日本の心」by id:SweetJelly 香りを楽しむ文化は洋の東西を問わず存在しますが、日本の伝統文化では、香木の香りを楽しむことがその中心です。しかもそれを
  • イエはてな -   2010-11-30 13:51:40
      「和菓子で和!!」by id:momokuri3 大人になって、和菓子っておいしいものだなと感じるようになりました。おいしいだけでなく、よくできた和菓子には、日本文化の根底をなす季節の美し
  • イエはてな -   2010-11-30 13:51:41
      「時を自然に感じてみよう」by id:maruiti 昔、人は今とは異なる時の感覚で生活をしていました。 日の出は卯の刻。 日暮れは酉の刻。 季節は変わっても、常に太陽が生活の基準なのです
  • イエはてな -   2010-11-30 13:51:42
      「お部屋の雰囲気にあわせて生け花を飾る」by id:castle 和室のイメージといえば、ひとつは仏壇に神棚があるお座敷。もうひとつは、生け花に掛軸がるお座敷といったものが私の中では定
  • 12月のダイジェスト&アマゾンギフト券当選者発表 本格的な冬のはじまりに、あたたかな語らいを存分に楽しんだ12月の〈イエはてな〉。シーズン・サプリでは、お庭の赤い実をはじめとす
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません