PPPについて勉強しています。


PPPはレイヤ2の技術とありましたが、インターネットで馴染みがあるイーサネットもレイヤ2だと思います。イーサネットで通信する時は、LANケーブル(UTPケーブル)を使っていると思いますが(もしくは無線LAN?)、PPPはどのようなケーブルを使うのでしょうか?
あるいは、ケーブルはレイヤ1の話で、一般的なLANケーブルでもPPPを使うことは出来るとうことになるのでしょうか?(その場合は、ホスト間で設定するのでしょうか?)

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2011/07/14 15:20:03

回答3件)

id:taknt No.1

回答回数13539ベストアンサー獲得回数1198

ポイント34pt

http://e-words.jp/w/PPP.html

ダイヤルアップなら 電話線ですね。

id:syntaxerror No.2

回答回数354ベストアンサー獲得回数56

ポイント33pt

LANケーブル(イーサネット)を使うPPPはPPPoEと言ってイーサネット上にPPPを流す方法をとります。

以下が参考になると思います。

http://www.cresc.co.jp/tech/network/NET_TUTORIAL/Section_25.htm

http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/pppoe/

id:saijyoh_739 No.3

回答回数113ベストアンサー獲得回数10

ポイント33pt

> PPPはレイヤ2の技術とありましたが、インターネットで馴染みがあるイーサネットもレイヤ2だと思います。イーサネットで通信する時は、LANケーブル(UTPケーブル)を使っていると思いますが(もしくは無線LAN?)、PPPはどのようなケーブルを使うのでしょうか?

イーサネットの概略を知るにはWikipedia(下記URL)のページを読んでみるのも良いかと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88

LANケーブル(同軸ケーブル・光ケーブル・UTPケーブル)などの物理層もイーサネットに含まれています。


> ケーブルはレイヤ1の話で、一般的なLANケーブルでもPPPを使うことは出来るとうことになるのでしょうか?(その場合は、ホスト間で設定するのでしょうか?)

PPPは物理層が決まってないので物理層は別途必要です。

※ Wikipediaの説明も読んでみてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Point-to-Point_Protocol

上記ページから引用しますが『ダイヤルアップPPP は、PPPにダイヤル発信や着信の機能を追加したもの』と書かれている通り、PPP単独には電話の発信や着信機能がありませんので付加機能なしに電話線を使えるわけではありません。(何らかの物理層の通信手段が必要。電話線やLAN[イーサネットやATMなど]が使われています)

PPPはデータリンク層のプロトコルなので物理層も含めて規定のあるイーサネットと違って別途物理層を必要とします。電話線を使う場合にもダイアルアップPPPを使うなど付加機能を必要としますし、イーサネットやATMなども使われています。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません