【TPP交渉参加促進法】

「TPP交渉参加促進法
日本国政府とその機関はTPP制定のための交渉および会議に出来る限りの方策を尽くして参加しなくてはならない」

上記の法律が日本の現行法令に入る可能性はどのくらいあると思いますか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:
  • 終了:2011/12/10 12:48:48

ベストアンサー

その他の回答9件)

id:kodairabase No.1

回答回数661ベストアンサー獲得回数80

ポイント1pt

ゼロです。

法律の構成要件として、「出来る限りの方策を尽くして」という曖昧な記述は相応しくないからです。

id:OKAACHNA0702 No.2

回答回数9ベストアンサー獲得回数0DSから投稿

ポイント1pt

0ですね

id:mikayuchon No.3

回答回数276ベストアンサー獲得回数17

ポイント1pt

普通に考えて0でしょう。

id:gachan25 No.4

回答回数24ベストアンサー獲得回数4

ポイント1pt

私も 0 だと思います。

id:miharaseihyou No.5

回答回数4846ベストアンサー獲得回数649

ポイント1pt

目一杯甘く査定して、コンマパーセントでしょう。
レギュラーパーセントには間違ってもなりません。
いつでも撤退できるような姿勢でいなければ国会が持ちません。

id:suppadv No.6

回答回数3552ベストアンサー獲得回数268

ポイント1pt

限られている期間のことなので、法律に入る可能性は、限りなくゼロに近いと思います。

id:reichan99 No.7

回答回数7ベストアンサー獲得回数0

ポイント1pt

日本の現行法令に入る可能性は
ほぼ0です。
少しの間の期間なので、
法律に入ることはほとんどありません。

id:will-cypha No.9

回答回数33ベストアンサー獲得回数2

ポイント1pt

ふつうに考えてゼロですな

id:yk1997kobba No.10

回答回数2400ベストアンサー獲得回数212

ポイント1pt

「出来る限り尽くす」というのは、どのぐらいなのか、よく分からないので、まずないかと思われます。

>TPP交渉参加促進法

ずっと続くわけでもない、期間的にも短いので、これもまた、無いかと思われます。

今後、何かが起きた後、どうするか等も考えて作ると思いますので、その点からも無いと思います。

結果、ほぼ0に等しいと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません