水俣病関連発言の出典をご存知ありませんか?


かつて、水俣病訴訟で原告団が勝訴した際に、
「金は要らない。社長はここに来て排水を飲め、家族も飲め」
と言った趣旨の発言をした方がいます。

記載を見つけられずにいます。
どなたかご存知ありませんか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:
  • 終了:2013/09/02 22:29:23

ベストアンサー

id:Kaoru_A No.1

回答回数1382ベストアンサー獲得回数291

 ◆文学にみる障害者像 石牟礼道子著 「苦海浄土 わが水俣病」 障害保健福祉研究情報システム(DINF) :
 http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n184/n184_038.html

石牟礼道子著 『苦海浄土 わが水俣病』

中島虎彦

 「銭は1銭もいらん。そのかわり、会社のえらか衆の、上から順々に、水銀母液ば飲んでもらおう。上から順々に、42人死んでもらう。奥さんがたにも飲んでもらう。胎児性の生まれるように。そのあと順々に69人、水俣病になってもらう。あと100人ぐらい潜在患者になってもらう。それでよか(注)」
(中略)

〈注〉 石牟礼道子『苦海浄土 わが水俣病』講談社、昭和44年より引用

 これではないかと思います。

その他の回答0件)

id:Kaoru_A No.1

回答回数1382ベストアンサー獲得回数291ここでベストアンサー

 ◆文学にみる障害者像 石牟礼道子著 「苦海浄土 わが水俣病」 障害保健福祉研究情報システム(DINF) :
 http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n184/n184_038.html

石牟礼道子著 『苦海浄土 わが水俣病』

中島虎彦

 「銭は1銭もいらん。そのかわり、会社のえらか衆の、上から順々に、水銀母液ば飲んでもらおう。上から順々に、42人死んでもらう。奥さんがたにも飲んでもらう。胎児性の生まれるように。そのあと順々に69人、水俣病になってもらう。あと100人ぐらい潜在患者になってもらう。それでよか(注)」
(中略)

〈注〉 石牟礼道子『苦海浄土 わが水俣病』講談社、昭和44年より引用

 これではないかと思います。

id:biasama3579

ああ、これです!

最近福島の原発をみて、思い出したのです。

ありがとうございます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません