匿名質問者

ドイツの詩人のシラーですが、今からみればドイツ人をみるべきでしょうけど。当時、国籍という概念があったのかどうかわからないのですが。

①生まれは、ヴュルテンベルク公国の小さな町マールバッハで、父は将校兼軍医ということです。父親は、ヴュルテンベルク公国の君主に忠誠を尽くす立場ですから、この国の国籍だといえるかと思います(国籍という言い方がよいかわかりませんが)から、息子もこの国の国籍だと思います。
②その後、彼は亡命という形で、この国を離れますから、国籍離脱みたいなものかなと思います。剥奪されたかもしれません。どういう状況が続いているのか、わかりませんが。どういう状況なのでしょうか。ひょっとして無国籍者なのでしょうか。
③結局、ワイマール公国へ行きます。ワイマールの国民になったのでしょうか。

以上のとおりです、ひとつでも結構ですので、どうぞよろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2016/02/14 01:10:03
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2016/02/08 01:14:09

すみませんが、追加です。

④「1802年には貴族に列せられ、以後は「フォン(von)・シラー」を名乗る」という話なのですが、どこの君主から、貴族に列せられたのでしょうか。

他国の人を、貴族に列したりすることもあるのかもしれません。たとえば、母国のヴュルテンベルク公国から貴族にするという通知があるなどとか。とにかく、彼はどこの国の貴族になったのでしょう。

どうか、④もよろしくお願いします。

回答0件)

匿名質問者

質問者から

匿名質問者2016/02/11 23:07:25

質問文を編集しました。詳細はこちら

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません