匿名質問者

一般財団法人に所属しているものです。

財団の理事が、イベントを企画して、財団に損失を与えてしまいました。
その理事は、自分で弁済(寄付という形で)をしておりますが、
その後も、同じイベントを企画して、損失を発生させております。
その後は、損失の補てんは行われておりません。

イベントは、イベント会社にイベントの代金を支払う形で行われておりますが、
そのイベント会社を使わなくても実行することが可能なはずなのです。

こういうケースでは、背任行為として考えることができるのでしょうか。
また、何らかの法的な手段をとることが可能となるのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2019/03/25 10:55:03

回答1件)

匿名回答1号 No.1

イベント会社の選定プロセスに疑義があれば、背任行為の可能性があるかもしれません。
一般財団法人の場合、理事を訴えることができるのは、評議員です。
証拠集めをして、評議員に報告してみてはいかがでしょうか。

  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2019/03/18 22:03:54
    評議員と理事は普通はお仲間なので、相談しても無駄。
    財団が危ないって言うほどなら警察に相談だろうね。
    つまり、内部告発。
    倒産しかねない状態なら失うものは何も無い。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません