【英語に翻訳し日本語にすると、どぎつい日本語の言葉】

今日、英語に詳しい講師の雑談がありました。
「『そこをなんとか』という日本語は、非常に英語に翻訳しづらい。
  あえて言うなら「今回は私を例外扱いしてください」(という意味の英語)
  もしくは「今回は私のために規則を破ってください」(という意味の英語)になってしまう」
という話があり、とても面白く思いました。

自分が知っている他の例だと、
 「無視かい? 君たち」→「あなたたちは、まるで私がいないかのように振舞っていますよ」
 「そう言われてもねえ」→「あなたはそう主張するが、私にはあなたが正しいという確信が持てない」
というのがありました。(どちらも「マンガでわかるデータベース」の英語版と日本語版の比較 記憶で再現)

上の例のように、英語に翻訳し、その後、さらに日本語にすると(主語をぼかさず、論理的にはっきり言いきってしまうと)、元の日本語と違って、かなりどぎつい表現になる例を教えてください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2019/09/12 19:51:56
  • 終了:2019/09/17 09:45:59

ベストアンサー

id:AichiKaoru No.1

愛知 薫回答回数87ベストアンサー獲得回数232019/09/12 21:33:27

ポイント100pt

 
「 ご無理を言いますが 」
    ↓
I am sorry for asking of you this seemingly impossible task,
but I would appreciate if you could at least give it a try.
 
「 あなたには、できそうにないような仕事を頼んでしまい、申し訳ないが、
  少なくとも一度やってみてくれるなら ありがたい。」
 

id:lionfan2

AichiKaoru様、ありがとうございます。素晴らしい回答です。
(ただ、以前の回答や他の回答でも、非常に多くの空白が末尾に入っているのちょっと気になっているのですが、スマホから投稿しているとか、何か環境の違いですかね?)

2019/09/12 22:20:39

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません