増税前なのに、なんかやけに静かじゃないですか.......?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2019/09/13 09:29:50
  • 終了:2019/09/20 09:30:04

回答(3件)

id:Gleam No.1

Gleam回答回数2640ベストアンサー獲得回数2652019/09/13 10:58:27

一言でいうと「飼いならされている」結果じゃないですか?
いきなり、10パーセントの新税ができたら、たぶん氾濫が起きますよ。
少しずつ税率を上げていった結果が今の様子を表しているのです。

id:miharaseihyou No.2

miharaseihyou回答回数4678ベストアンサー獲得回数6042019/09/13 22:11:11

耐久消費財などでは増税後の値下がりが予想されている物も多いんです。
家電製品などは、新製品などの売れ筋は特に、数ヶ月後の値下がりが軒並み予想できます。
つまり、増税前に買う方が高く付く可能性が高い。
食品は賞味期限がありますし、住宅などの大物はおいそれと買えない。
それに、10万円につき2千円の差額がどれほどのものか考えれば、先に出費をするメリットは少ない。
置き場所とか使う予定などが決まっている物なら買っておいても良いかな・・・?って程度です。

id:weppy No.3

weppy回答回数1ベストアンサー獲得回数02019/09/15 16:39:39

消費者が賢くなったからかな。過去の増税の際に行われた、駆け込み消費の喚起販促に躍らされた経験から、税率に関わらず必要のない消費はしないという行動の表れなのでは。

  • id:e_pyonpyon21
    消費税率が2パーセント上がってもそれほど気にせずほしいものは買うという層と、2パーセント消費税率が低いうちに生活必需品を買い溜めておくお金すら乏しい層と、二極分化が進んだのでは。
  • id:NAPORIN
    1.買いだめしようにも持ち帰り食品は8%のまま。10%の日用品となるトイレットペーパーなどは安いので利益が目に見えるほどたくさん買ってもかさばり置き場所にこまる。
    2.キャッシュレスポイント還元制度で増税前よりむしろ安くなる店がある。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません