ビジネスの語源を教えてください。

(ラテン語?的にこねくり回すやつ)

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2019/10/09 13:36:02
  • 終了:2019/10/16 13:40:06

回答(3件)

id:bnn No.1

bnn回答回数112ベストアンサー獲得回数372019/10/09 16:27:57

ポイント100pt

一説によれば古い英語で bisignes

bisig は今でいう busy らしいので、忙しいというニュアンスが元となっているようです。

id:brarakun No.2

brarakun回答回数48ベストアンサー獲得回数02019/10/09 16:47:49

ポイント100pt

よく「ビジネス(business)」の語源は「忙しい(busy)」であるという記述を見かけますが、これは正確ではありません。もちろん「忙しい(busy)」という意味もありましたが、他にも「care(ケア)」や「anxiety(心配事)」といった、より意味の幅を持った言葉だったからです。

https://kaigolab.com/school/13158

id:sekomasahiro

ネスはハピネスとかのネスですか?どういう意味合いになるんでしょうか

2019/10/09 20:37:55
id:AichiKaoru No.3

愛知 薫回答回数84ベストアンサー獲得回数232019/10/09 20:35:47

ポイント100pt

 
https://talking-english.net/business/
 
もともとはbusyが名詞化したものがbusinessの語源になっており、
忙しい状態から広がって現代の「ビジネス」の意味になっています。
カタカナとして広く使われているbusinessですが、
モノを売ったり買ったりなど「商売、仕事、会社」ぐらいの意味。
また「事柄」といった使い方もあります。
カタカナでは事務仕事やオフィスワークを連想させがちですが、
飲食店や服屋などもすべてbusinessです とのことです。
 
 
 

  • id:taddy_frog
    形容詞の最後にnessを付けると、
    名詞になります。

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1039584220
  • id:jwrekitan
    http://gogengo.me/roots/73
    >>
    古英語 bisig が由来です。bisig は care「気にかける」を意味します。他者を「気にかける」ことは「勤める」ことです。
    <<

    https://en.wiktionary.org/wiki/bisig
    >>
    From Proto-Germanic *bisigaz (“diligent, zealous, busy”).
    <<
    ゲルマン祖語、*bisigaz(”勤勉、熱心、忙しい”)より。

    https://en.wiktionary.org/wiki/Reconstruction:Proto-Germanic/bisigaz
    >>
    From *bis- (a root of unknown origin and meaning) +‎ *-igaz.
    <<
    語源と意味は不明

    という事で遡れるのはゲルマン祖語までのようです。
  • id:jwrekitan
    言われてみれば確かに、能天気なイタリア人(ラテン語)より、
    勤勉なドイツ人(ゲルマン祖語)の方がしっくりくる語である気がします^^;。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません