匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

江戸城の天下普請について教えてください。家康による築城のときは天下普請によっており、諸大名に工事を課したので、家康の懐は痛んでいないという話ですが、鵜呑みにしてよいのでしょうか。

・それでは、秀忠による大改造、家光による大改造、これらも天下普請でしょうか。諸大名に負担させたのでしょうか。そうであれば、幕府の懐は痛みませんけれども。

・明暦大火のあとは、「町の復興を優先するため、江戸城の天守閣は再建しなかった」といいますが、諸大名に負担を押し付けるのなら、幕府としてはなんの問題もないと思うのですが、どう考えたらいいでしょうか。大名達は、江戸の自分たちの大名屋敷の再建でお金の余裕がなくなるということでしょうか。
また、江戸の町の復興は、誰の負担だったのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2020/01/15 01:32:19
  • 終了:2020/01/22 01:35:06

回答(1件)

匿名回答2号 No.1

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2020/01/15 22:15:36

幕府のふところがどうこうという意味だけでの普請ではありません。
実用的な軍事拠点と政治拠点としての築城というだけでなく、普請の出費によって大名の力を調整する、相対的に幕府と諸大名のパワーバランスを取るための普請でもあるからです。

分かりやすく言えば大会社と子会社の下請けとでも例えられます。
目的は政治的な安定でもある。
当時は武断政治です。
武力のバランスで安定を保っている。
安定のためには強すぎる大名が出てくることを防ぐ、強すぎれば野心があると見なされかねませんから、大名は言われたとおりに出費する。
下手すれば改易や切腹廃嫡すらあり得る武家政治の世界です。
参勤交代での出費も大きかったし、入鉄砲出女の監視が厳しい社会でもあった。

当時の社会情勢や常識を理解するべきでしょう。
明治維新の当時でさえ財政的には幕府の方が圧倒的に有利だった。
倒幕軍が勝利したのは運が良かったのと権謀術策や諜報戦での勝利を積み上げた結果でした。

  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2020/01/15 12:25:43
    > 江戸城の天守閣は再建しなかった

    平時と緊急時は別でしょ
    大火事でどこもかしこも木材が足りないだろうに
    天守閣なんか優先してたらヒンシュクものだと思うの
    それこそ国家が転覆するほどの

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません