匿名質問者

蔓の件です。庭というか隣地との境界線に植えてみること、考え中です。目隠しが重要な目的のひとつですから、葉は密集して重なるように付き、冬でも落葉しないタイプです。フェンスか何かを作り、そこに纏わりつかせようと考えてます。

2メートルくらいのフェンスか何かを設けて、そこに蔓を這わせます。壁のような板を貼ると、費用もかかるし、大風で倒れる(⇒その時、人が通っていたら危険。⇒倒れたら隣家に被害(植木を折ったり、壁に疵付けたり))からです。

蔓は少しくらい離れていても、蔓を伸ばしてどこかにまとわりつきます。藤は50センチは空中に伸ばしてきます。そしてどこかまとわりつくところ探しますね(昔、植えていましたが大変でした。藤棚から雨樋へと際限ないです。他の植木にも纏わりつこうとする。)。
もちろん、全然、そういう能力がないと、蔓としてはダメですけど。
ですから、5センチとか10センチくらいの能力しかない、控えめな蔓がちょうどいいのはないでしょうか? アイビーとかはどうでしょうか? 要するに、適当な蔓の植物を探しています。隣の家の雨樋に纏わりつこうと蔓を伸ばすと見た目もまずいから。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2020/02/18 17:05:06
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2020/02/11 17:06:35

なお、煙モクモクも防御できる蔓(葉っぱが超多い)はどんなのがあるでしょうか? 自宅の敷地では、別の方向の隣家は、境界線から1メートル無い場所の台所の窓、そして換気扇から煙モクモクなので、煙を防げるようにしたいと思います。秋には焚火で煙モクモクです。

回答2件)

匿名回答1号 No.1

https://www.sakataseed.co.jp/special/midori/suitable/

https://www.sakataseed.co.jp/special/themes/midori@special/pdf/hikakuhyo.pdf

緑のカーテン(グリーンカーテン)ってやつですね。
とりあえず、プランターで育てるユウガオをお勧めしておきます。
ただ、焚き火が迷惑になるなら警察に相談するって手もあるんですけどね。

匿名質問者

 ありがとうございます。
 緑のカーテンも考えています。ただし、緑のカーテンは、
 敷地の中の自宅建物のすぐ脇に作ろうと思っています。
 夏場は暑くて仕方ないからです。
 1階から2階まで伸びるものがいいと思っています。
 本当は、2階の屋根の上に鬱蒼と茂るとよいと
 思いますが(屋根裏が熱地獄ですからこれを緩和するためにも)、
 すると、2階の雨樋が大変なことになりそうなのでそこまでは考えていません。

 この種の植物が、隣地との境界の目隠しに使えるかという点ですが、
 夏だけ伸びて冬に枯れるのであれば、
 どんどん伸びて隣家の屋根の上に・・・という心配は少ないと思いました。
 ただ、冬には、枯れてしまうと、冬の目隠しができなくなると思いました。

 大変参考になりました(URLも)。

2020/02/15 00:52:17
匿名回答1号

二階の熱地獄を緩和するには屋根材を工夫するか、屋根の材質によっては遮熱塗装が効果的です。
屋上屋を重ねる・・・って手もある。
要は屋根の断熱ですね。

屋根裏の動力換気は下階から熱気を吸い上げてしまうので(経験済み)あまり効果が有りません。
窓からの換気やスダレやヨシズやブラインドなどによる遮光は効果が有ります。
また、最良なのは軒を深くして日光が室内に差し込みにくくしてしまう構造です。
お寺や神社にあるようなカーブした軒の深い屋根が最善です。
後付けで工事するとしたら南側に軒(のき)を新設するのがお勧め。

2020/02/15 01:04:54
匿名回答3号 No.2

隣家に被害がおよぶ可能性を考えるなら、つる性の植物は境界に生やしちゃダメでしょう。
理由は質問者の書いている通りです。つるに限らず、生垣の類は基本的に避けたほうがいいです。

やるなら、境界にはフェンスを設けたうえで、
その内側にもう一段つるを絡ませるための棚をつくる必要があります
(スペースがあればの話ですが)

隣家との境界付近は、反対側から手入れができないということを考慮に入れなければいけません。
御簾垣をおススメします

匿名質問者

御簾垣は美しいですね。本物の竹だと素晴らしいですね。ありがとうございます。
しかし、今の家は、大した家でもなく、庭もたいしたことありません。よって、人工竹で十分だと思いました。ごめんなさい。今度、別に家を買ったら、御簾垣を、、と思いました。
目隠しという当方の希望に沿ったご助言をいただきありがとうございます。また、反対側から手入れができないというポイントのご指摘ありがとうございます。蔓だと反対側が心配ですね。

>やるなら、境界にはフェンスを設けたうえで、
>その内側にもう一段つるを絡ませるための棚をつくる必要があります

  つまり、内側の棚と、境界のフェンスの間に、人が通れるスペースがあり、
  そこで、手入れができるということなんですね。
  それに、その隙間があれば、蔓が隣地へ伸びようとしたら、
  当方がただちに伐採できるわけですね。



<1>現状の家ですが、人工の竹で対応したとして、両面が竹のような見た目になり美しいようですが、私としては、次のとおりなんです。
① 裏側は美しくなくていいと思います。凸凹していて埃が溜まったり、尖っていてケガしたり、その点がクリアされていればいいと思います。
②施工の時も隣地になるべく入らないで、作業が終わればいいと思っています(これを満たすのは難しいかもしれないですが)。


<2>御簾垣のタイプも、そして、建仁寺式のタイプも、目隠しが完璧ですね。竹状のものでしっかり隙間ないですね。当方の「目隠し」の希望に沿ったご助言で、教職です。ちょっと気になるのですが、竹でしっかり隙間を塞いでいると、風で倒れないか気になりました。フェンスだと風が通るので、台風でも倒れないと思いました。これは外構業者の方に聞かないといけないです。

2020/02/15 00:43:51
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2020/02/12 08:22:40
    これ、いったいなんの質問?
    それにどこが「就職・転職」なのか。
  • 匿名回答4号
    匿名回答4号 2020/02/16 21:34:18
    今の人力検索はてはは地獄ですね

    質問も回答もむちゃくちゃです

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません