社会人1年目の者です

私のようなケースは確定申告が必要かどうかを教えていただきたいです。

2019年度の4月~12月の間に稼いだ給与(数百万円)は会社で年末調整を行いました。
ですが、学生時代の1月~3月に稼いだ給与(5万円ほど、源泉徴収票は手元にあります)は年末調整を行いませんでした。
サイトによって確定申告が必要と書かれていたり、必要ではないと書かれていたりと分からない状況です。
確定申告をしに行く必要があるか否か、またその理由についても教えていただきたいです。
どなたかよろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2020/02/16 18:27:22

ベストアンサー

id:MIYADO No.1

回答回数656ベストアンサー獲得回数138

従たる方が20万円以下なので国税の確定申告は不要です。
ただし実は地方税の方は必要です。
https://shokonoaruie.com/2kas

なぜ2か所以上から受け取っていると確定申告が必要なのかというと、所得税は「非線形」だからです。
要するに、(各種控除の条件は固定して)給与xに対する税金をf(x)とすると、f(x+y)=f(x)+f(y)が成り立たないからです。ただし小さい物までとやかく言い出すとかえって実務が煩雑になるので、20万円以下は不要という例外を認めています。ただ国税だけというのは不合理な制度ですが。

なお二重投稿になっているので、もう一方は削除することをお勧めします。

id:clipsy

ご回答いただきありがとうございました。
説明が分かりやすく、ご提示いただいたサイトも大変参考になりました。
地方税については申告が必要だということが分かりましたので、
近々、市役所へ行こうかと思います。

この度は、丁寧にありがとうございました。

2020/02/16 18:27:05
  • id:miharaseihyou
    会社の経理担当者に頭を下げるのが賢い方法だと思うよ。
    分からないことは担当に聞いた方が受けが良くなる。
  • id:NAPORIN
    今回は上のおっしゃるとおり年末調整で済みそうですが、
    ほかにも、転職した、
    (定年)退職した、
    退職金や特別ボーナスをもらった、
    医療で20万円以上払った(手術をしたり妻が子供を帝王切開で生むなど)、
    ふるさと納税をはじめた、
    親から不動産を受け継いだ、
    株で儲けた、
    本を書いたら売れた、
    などなどなどなど。
    人生ゲームの各イベント(お金のうごき)にぶつかった時点で
    いつか必ず勉強しなければいけなくなります
    (億万長者になれていても余計に必要です)。
    結局いつかどこかで年末調整だけではおさまらない日がくるので、
    できればどのサラリーマンも年末調整だけにたよらずちゃんと勉強したほうがいいとおもいます。
    (なおアメリカでは年末調整サービスを企業にやらせる風習がなく、
    自分ですべての税金を計算して毎年支払います。
    プライバシーダダ漏れの日本のやり方は奇妙にみえるようです。)
    払いすぎた税金を役所から取り戻す方法ですからね。
    とはいえ、税理士さんに困ったときに2~3万円支払えばどうにかしてくれるからそれでいいっちゃいいですけど。
     
    無料で市役所で2-3月にかけてやってる税務相談会にいくか
    無料でいじれるe-taxをいじってみるのも勉強になるでしょう。
  • id:clipsy
    コメントいただき、ありがとうございました。
    苦手意識はありますが税金への関心は持っていますので、
    今回の出来事を契機として勉強していきたいなと思いました。

    もしまた別の質問の機会があった際、コメントいただけると幸いです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません