小型の4Kテレビはない?

4KのPCモニターだと、20型レベルでもいろいろなメーカーからでていますが、4Kテレビとなると、最小サイズでも40型レベルになるんですよね。
わたしの自宅の場合、メインテレビは37型だけど10年以上前の古いテレビなので、ふちの大きさを慎重に確認すれば、40型ぴったりならぎりぎり4Kテレビをおけそうですが、サブテレビは20型ぴったり (これも10年以上前) なので、4Kテレビはおけなさそうなんですよね。
BD再生に対応したPCモニターとBDレコーダーのくみあわせで20インチレベルで4Kテレビみたいなのは実現できるとはおもわれますが (確証はない) 、

↓↓↓この行が本題↓↓↓
なんで20インチレベルのコンパクトな4Kテレビはないんでしょうか。コストの問題?
↑↑↑この行が本題↑↑↑

それはそうと、最近はテレビの大型化がどんどんすすんでいて、小さいテレビはメインラインではへってきましたよね。最近はテレビは家族で視聴することがおおい (あと最近の家はでかいところもそこそこある) という判断でそうなったんでしょうけど、小さい家は時代にとりのこされたような感じがありますね...。家が小さいから高画質なテレビを買えない、というご家庭はおおそうです。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:
  • 終了:2020/06/19 10:20:16

ベストアンサー

id:miharaseihyou No.1

回答回数4779ベストアンサー獲得回数634

20型のテレパソならあるけどね。
NECとかSONYとかから4Kクラスの画質で一体型のテレパソが発売されている。

分離しちゃうと、著作権の関係から古い(10年以上前だったかの)画質の落ちるブルーレイのデッキとかでつながる端子が付いている。
もちろん20型だとテレビの方は4Kじゃない旧製品になる。

なんでか?・・って言うとコピー回数の制限があるから。
現在はHDMI端子でコピー回数の制限をクリアしているが、パソのモニターじゃなければ画質は落ちる。
そして、端子の変換装置などもあるけど、つながらないように設計されている。

20型のテレビは安いクラスじゃなければ売れないこともあって、4Kだと量産できないから販売されていない。

他6件のコメントを見る
id:portal18

そうですね。来年の東京オリンピックが通常開催になるか、無観客開催になるか、中止になるかのどれかでテレビメーカーの動向がどうなるかはおおきくかわるのはまちがいないので、来年のうごきをみすえてすこしずつ情報を収集して、いちばん自分にあった機種を購入できるようにしたいところです。

2020/05/24 21:55:13
id:portal18

モニターつきのPCという、わたしがかんがえていなかった観点からの回答をえられたので、これをベストアンサーにいたします。ありがとうございました。

2020/06/19 10:21:50

その他の回答1件)

id:miharaseihyou No.1

回答回数4779ベストアンサー獲得回数634ここでベストアンサー

20型のテレパソならあるけどね。
NECとかSONYとかから4Kクラスの画質で一体型のテレパソが発売されている。

分離しちゃうと、著作権の関係から古い(10年以上前だったかの)画質の落ちるブルーレイのデッキとかでつながる端子が付いている。
もちろん20型だとテレビの方は4Kじゃない旧製品になる。

なんでか?・・って言うとコピー回数の制限があるから。
現在はHDMI端子でコピー回数の制限をクリアしているが、パソのモニターじゃなければ画質は落ちる。
そして、端子の変換装置などもあるけど、つながらないように設計されている。

20型のテレビは安いクラスじゃなければ売れないこともあって、4Kだと量産できないから販売されていない。

他6件のコメントを見る
id:portal18

そうですね。来年の東京オリンピックが通常開催になるか、無観客開催になるか、中止になるかのどれかでテレビメーカーの動向がどうなるかはおおきくかわるのはまちがいないので、来年のうごきをみすえてすこしずつ情報を収集して、いちばん自分にあった機種を購入できるようにしたいところです。

2020/05/24 21:55:13
id:portal18

モニターつきのPCという、わたしがかんがえていなかった観点からの回答をえられたので、これをベストアンサーにいたします。ありがとうございました。

2020/06/19 10:21:50
id:uunfo No.2

回答回数63ベストアンサー獲得回数6

コストというよりは20型で4Kにする意味がないのです。
20型くらいなら2Kでも十分高精細ですから。

ハイビジョンやHDも4Kも大型化するテレビに十分な解像度という観点で出てきたもので、元々小型テレビには高解像度は必要ないものなのです。

id:portal18

「高解像度にする意味がない」ということはないでしょう。(メーカーがどう思っているかは別とするなら)
そうでなければ、5.5インチで1080p HDのディスプレイを搭載したスマートフォン (さすがにこのレベルまでくると高スペックを搭載しようとしたメーカー側のほうが異常である可能性は否定できないが) も販売されなかったでしょうし、BS8Kの放送局なんてまだ誕生していなかったかもしれません。(BS4Kくらいならばいまの状況をみるにニーズがなくても誕生くらいはしていただろうけど)

ただ、地デジの過渡期はハイビジョンブラウン管テレビなんてものもありましたけど、これは初期の頃はHDパネルでしたが、末期にはSDパネルにグレードダウンしていたりとかもありましたね。そういう場合だと「高解像度にする意味がなかったからやめた」という説明もつくのでしょうが、20インチで4Kのテレビはまだ誕生すらしていないとおもわれます。(最近の日本企業は海外の企業みたいにつよくないので昔とちがいリスクをすこしでも回避しようとあまりチャレンジはしなくなったというみかたもできますが)

わたしみたいに、テレビの画面に接近して視聴している人もいるでしょう。そういう場合は、画面の「つぶ」がみえてしまう、という問題もかんがえられます。
※ あくまでわたしの視聴方法のひとつです。テレビ画面からははなれて映像をみましょう。

そういえば、将来 (もしあったとしてもだいぶ先だろうけど) 16Kとか32Kとか、もっと高精細な画面が誕生したとしたら、ディスプレイのサイズはもっと巨大化してしまうのでしょうか?

2020/05/28 09:27:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません