夢と恋愛どちらを取るべきか悩んでいます。


私は現在23歳で、21歳の彼氏がいます。
彼とは付き合って2ヵ月で、お互いに結婚したいとよく言いあっています。
しかし、私には最近将来の夢ができました。それは「自らが持つ障害の治療法を見つける」というものです。私はとある障害に苦しめられているのですが、現在治療法がありません。その為、自らの手でそれを見つけ、障害を治したいのです。
そのために、私は医学部へ行って医学研究者になろうと考えています。

しかし、医学部は6年、受験勉強なども含めると長い年月彼を待たせてしまうことになります。そのため、彼は反対しており「それよりも俺と結婚しよう」と言ってきます。彼は私の障害をよく理解してくれており、優しいです。彼と結婚するのも一つの幸せなのかなとは思いますが、、、夢を諦めることもできません。
私はどちらの道を選ぶべきなのでしょうか。ご意見頂けると幸いです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2020/07/01 22:30:11

回答5件)

id:NAPORIN No.1

回答回数4828ベストアンサー獲得回数903

いまから医学部や医療専門学校などに進学できたとしても、
卒業生はコロナ対策部隊に全員もっていかれるとおもいます。
人類全体がそっち向きにシフトしているので。
 
やりたいことをやるためなら、生物学部のほうが、まだマシのような気がします。
https://nazology.net/

https://gigazine.net/
でしょっちゅうおもしろそうな医学論文を和訳したものが読めますが、
全員医学部卒というわけでもないと思います。
もし上記2つのurlに一切とりあげられていないような特殊な障害でも
Google ScholarやJ-Platpatで自分の障害名を入力して検索すれば、その著者を見ることで、最先端の技術がどこからでてきているかがわかります。
生物学部を卒業した時点までなら結婚を待てるというのならそうしたらいいとおもいます。
 
一方、子供をたくさん産み育てて日本の少子化対策に貢献したいというのも貴重な進路希望ですし、
主婦や子育てを経験している立場から
どうやれば障害を気にせず子育てしながら暮らせるかを
政府に意見提出しつづけるということでも、
障害の治療?やケアへの貢献が可能だとおもいます。
子育て中にはものすごく意見提出する機会が多くなります。

id:MIYADO No.2

回答回数694ベストアンサー獲得回数143

ニックネームのtaberarenaiというのが障害でしょうか。

どういう意味で食べられないのか分かりませんが、食品アレルギーのように特定の食材が食べられないのであれば、

食品表示検定
https://www.shokuhyoji.jp

食品安全検定
https://fs-kentei.jp/category/news/

といったところを狙って勉強した方がいいと思います。それで表示違反を見つけたら行政に通報。今年4月から食品表示基準の重要な部分の経過措置が切れたので、今は違反が多いのです。それが自分のためであり、同病の人のためであり、他の食品アレルギー等の人のためです。単に形式的な義務違反を通報しただけでも、その機会に保健所が入って悪質な違反を見つけるかもしれません。

id:adlib No.3

回答回数2588ベストアンサー獲得回数192

 
〔キュリー家の人々〕
 
── エーヴ・キュリー/河野 万里子・訳《キュリー夫人伝 1937 20140719 白水社》
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4560083894
 
── イレーヌ・キュリー/内山 敏・訳《わが母マリーの思い出 19560317 筑摩書房》
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/B000JB1EJQ
 
── 《キュリー夫人 Madame Curie 19431215 America 1946014 Japan》
 
 Curie, Perre     18590515 France 19060419 46 /馬車事故/1903 Nobel物理学/18590505誤SV-? 58
♀Curie, Marie    18671107 France 19340704 66 /放射線による白血病死
/慶応 3.1012 Poland ワルシャワ/1903 Nobel物理学賞/1911 Nobel化学賞
 
♀Curie, Irene Joliot 18970912 France 19560316 58 /人工放射性元素研究でNobel化学賞
 Curie, Jean F. J  19000319 France 19580814 58 /人工放射性元素でNobel化学賞
♀Curie, Eve Denise  19041206 France 20071022 102 /19041204~《キュリー夫人伝》
 
〔非婚のカップル〕
 
 Sartre, Jean-Paul  19050621 France 19800415 74 /《La nausee,1938》
♀Beauvoir, Simone de 19080109 France 19860414 78 /《Le deuxieme sexe,1949》
…… 僕たちの恋は必然的なものだ。だが偶然の恋も知る必要があるよ。
(サルトルが、妻であり恋人であるボーヴォワールに語ったことば)
https://blog.goo.ne.jp/adlibrary/e/96f1414e3e6d00795ca113e1f1de2326
 

id:halpica No.4

回答回数3ベストアンサー獲得回数0

結婚して医学部に行けばいいと思うけど?

id:shigeleo No.5

回答回数3ベストアンサー獲得回数1

昨今のニュースでもありましたが、医師への道は年齢や性別でナチュラルに合否が差別されることが判っています。
嘘か真かは知りませんが、トップクラスの成績を叩き出しても不合格だった方もいるとのこと。
学力をどれだけ高めても無駄に終わる可能性がかなりある。
夢は是非追いかければいいと思うけど、医学部は止めたほうが良いのでは?
どうしても医師にならなければならないのであれば、差別をクリアする方法を見つけないと
差別で無駄に人生を浪費してもったいない気がします。

  • id:outofjis
    無責任な提案だが、両方取るのもアリかと。
    欲張りは悪いことではない。

    勉学と家庭が両立できないのならば、
    卒業後の仕事と家庭も両立できない可能性が十分にあるんだから。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません