iPhoneで標準メモ帳の内容を標準カレンダーに転送する方法が、以下のリンク先に書かれています。

https://wineroses.hatenadiary.org/entry/20170501/p1
しかし、この中のWorkflowというアプリは、Appleが買収して会社が存在しないようです。
(アプリもありません)
今現在で、標記の操作ができる方法は有るでしょうか。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2020/07/29 03:00:11

ベストアンサー

id:portal18 No.3

回答回数122ベストアンサー獲得回数51スマートフォンから投稿

ポイント100pt

現在、WorkflowというAppはなくなり、「ショートカット」という内蔵Appとなりました。
内蔵Appのため、利用するにはiOS 13以上にする必要があります。(12以下だとダウンロードページのリンク切れにより使用できない)
「ショートカット」は内蔵Appですが、ホーム画面から消去ができるようになっています。万が一消去してしまった場合 (もしくはホーム画面の最後のページに移動するなどでアイコンを見失った場合) 、ホーム画面で画面中央あたりを下にスライドして、「ショートカット」と入力することで再度追加できます。

iOS 13にした場合、Apple以外が開発したショートカットをインストールするには、「設定」→「ショートカット」→「信頼されていないショートカットを許可」を有効にする必要があります。
※この設定にした場合、AndroidのアプリをGoogle Play以外の場所からインストールするのとおなじように、Appleの審査を通過していないショートカットをインストールできるようになります。ウイルス対策にはじゅうぶんご注意ください。また、ウイルス対策のため *1 、Apple製のショートカット (「ショートカット」Appの「ギャラリー」タブからインストールできる) を1回でも起動しないと、設定の変更ができません。

設定ができたら、質問文のブログのカレンダーのアイコンをiPhone上でタップすることで、ブログの筆者が開発した (とおもわれる) カレンダー機能をインストールできます。

*1:「ショートカット」をしらない人があやしいサイトをひらいてしまい、危険なショートカットをサイトの説明にのせられるがままにインストールしてしまうのをふせいでいます。

その他の回答2件)

id:k318 No.1

回答回数2710ベストアンサー獲得回数21

ポイント20pt

 
iPhoneのメモをファイルとしてバックアップする方法
https://www.copytrans.jp/support/ipad%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%82%92pc%E3%81%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/
 
標準「カレンダー」にファイルを添付する方法
https://japanese.engadget.com/jp-2019-10-05-iphone-tips.html
 
参考になさってください。
 
 
 

id:gizmo5 No.2

回答回数493ベストアンサー獲得回数139

ポイント100pt

http://my.workflow.is/whatsnew
Workflow の公式サイトにも記載がありますが、「ショートカット」の機能を使うことになります。

id:portal18 No.3

回答回数122ベストアンサー獲得回数51スマートフォンから投稿ここでベストアンサー

ポイント100pt

現在、WorkflowというAppはなくなり、「ショートカット」という内蔵Appとなりました。
内蔵Appのため、利用するにはiOS 13以上にする必要があります。(12以下だとダウンロードページのリンク切れにより使用できない)
「ショートカット」は内蔵Appですが、ホーム画面から消去ができるようになっています。万が一消去してしまった場合 (もしくはホーム画面の最後のページに移動するなどでアイコンを見失った場合) 、ホーム画面で画面中央あたりを下にスライドして、「ショートカット」と入力することで再度追加できます。

iOS 13にした場合、Apple以外が開発したショートカットをインストールするには、「設定」→「ショートカット」→「信頼されていないショートカットを許可」を有効にする必要があります。
※この設定にした場合、AndroidのアプリをGoogle Play以外の場所からインストールするのとおなじように、Appleの審査を通過していないショートカットをインストールできるようになります。ウイルス対策にはじゅうぶんご注意ください。また、ウイルス対策のため *1 、Apple製のショートカット (「ショートカット」Appの「ギャラリー」タブからインストールできる) を1回でも起動しないと、設定の変更ができません。

設定ができたら、質問文のブログのカレンダーのアイコンをiPhone上でタップすることで、ブログの筆者が開発した (とおもわれる) カレンダー機能をインストールできます。

*1:「ショートカット」をしらない人があやしいサイトをひらいてしまい、危険なショートカットをサイトの説明にのせられるがままにインストールしてしまうのをふせいでいます。

id:Ryo9508

現在は「ショートカット」アプリになったということで理解しました。ありがとうございました。
なお、元ブログにおいて該当のショートカットをダウンロードすることはできませんでしたが、いろいろ調べて自分で作ることができました。
https://f.hatena.ne.jp/Ryo9508/20200729030555
https://f.hatena.ne.jp/Ryo9508/20200729030607

  • id:portal18
    補足について
    ご自身で目的のショートカットが作成できたようでよかったです。

    なお、ブログなど、他人のサイトからのダウンロードについては、回答にかいたとおり、セキュリティロックがかかっていますので、もしダウンロードが必要ならば、以下の手順にしたがって解除してください。
    なお、こちらの環境は、iOS 13.6ですが、以下の手順で動作することを確認しました。
    ※回答にかいたとおり、ウイルス対策のためのロックですから、解除する場合はご注意ください。なお、一回解除しても、他人がつくったショートカットがいらなくなったら、いつでもロックをかけなおすことができます (最後を参照) 。

    1. 「ショートカット」をひらいて、「ギャラリー」タブを選択します。
    https://f.hatena.ne.jp/portal18/20200729124327
    2. どれでもいいので、すきなショートカットをインストールします。便利機能としてご自身でつかえそうなのがのぞましいですが、もしそういうものがないならば、あたりざわりのない、「歯磨きタイマー」でもインストールしておきましょう。「朝の日課」グループにあります。
    https://f.hatena.ne.jp/portal18/20200729124337
    3. 「マイショートカット」タブから、インストールしたショートカットを起動してください。
    https://f.hatena.ne.jp/portal18/20200729124354
    4. いったんホーム画面にもどり、「設定」をひらいて、「ショートカット」を選択します。
    5. 「信頼されていないショートカットを許可」をオンにします。
    https://f.hatena.ne.jp/portal18/20200729124414
    6. ウイルス対策は自分でやってね、みたいな趣旨の注意事項が表示されるので、内容をよく確認してから「許可」を選択します。
    7. iPhoneのパスコード入力の画面になるので、パスコードを入力します。(Touch ID・Face IDは不可)
    https://f.hatena.ne.jp/portal18/20200729124422
    8. 質問文のブログにいき、カレンダーのアイコンをタップします。(他人のブログなので画面写真は自粛)
    9. もし「ショートカット」を開くかの確認が表示されたら、「開く」を選択します。
    10. 実行リストが表示されるので、スクロールしてあやしい動作がないかをかならず確認してください。
    https://f.hatena.ne.jp/portal18/20200729124445
    11. 確認して問題がなければ、「信頼されていないショートカットを追加」を選択してください。(やめる場合は「追加しない」を選択)
    https://f.hatena.ne.jp/portal18/20200729124554
    12. 「メモ」Appで任意のメモを表示させて、共有シートから、下にあるカレンダーのアイコンを選択してください。よくつかう場合は、一番下の「アクションを編集...」からならびかえができます。
    https://f.hatena.ne.jp/portal18/20200729124508
    13. カレンダーへのアクセスの確認は、「許可」を選択してください。
    https://f.hatena.ne.jp/portal18/20200729124619
    14. 「カレンダー」をひらいて、イベントが登録されていることを確認します。
    https://f.hatena.ne.jp/portal18/20200729124631


    もし不要になった場合は、以下の手順でショートカットを削除して、セキュリティロックの設定を復元できます。
    1. 「ショートカット」をひらいて、「マイショートカット」タブを選択します。
    2. カレンダーのアイコンを強く長押しして、ポップアップが表示されたら、「削除」を選択します。
    3. 削除の確認であらためて「1個のショートカットを削除」を選択します。
    4. 「設定」をひらいて、「ショートカット」を選択します。
    5. 「信頼されていないショートカットを許可」をオフにします。オンにするときとはちがって、パスコードの入力はありません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません