匿名質問者

フニクリフニクラは、なぜよくCMでつかわれやすいんですか

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2020/08/11 11:30:08

回答1件)

匿名回答1号 No.1

フニクリフニクラは、もともとが1800年代末にイタリアの登山鉄道の宣伝のために作られた曲ですが、日本では、NHKみんなのうたで取り上げられヒットしました。(それ以前にも日本語詞がついて歌われていたようですが)その後は「鬼のパンツ」の歌詞で子供向けの歌としても有名ですよね。

CMに使われるようになったのは、著作権が切れていて自由に日本語詞をつけられるというのが大きいと思います。もともとCMソングなのに古くから伝わる民謡と勘違いされるほどのキャッチーなメロディで、誰もが子どものころから知っている曲ですし、さらに言うと軍歌などと違って政治的なしがらみもなく無難であるという事情もあるかも知れません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません