生活保護の一時的な収入の申告について。


生活保護の方が「8000円以下の一時的な所得」について、所得報告の義務がないと聞きました。
この時「一時的な」とはどういうことですか?

例えば、日雇いでたまたま入ったようなお金は申告義務ないということでしょうか?
ちなみに私は生活保護を受けるわけではなくて生活保護者にお金を渡すことがあるのできいてます。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2020/11/02 19:15:05

回答3件)

id:Akaoru No.1

回答回数92ベストアンサー獲得回数17

ポイント34pt

 
https://advisors-freee.jp/article/category/cat-big-01/cat-small-01/8481/
 
一時所得となるもの
①懸賞、クイズの賞金や商品
 ただし、個人事業者が業務を通じて得た所得については、
 一時所得ではなく「事業所得」になります。
②法人から贈与された金品
 金品を贈与された場合には通常贈与税が課されますが、
 この場合には贈与税ではなく、所得税が課税されることになります。
③競馬の馬券、競輪の車券の払戻金
 馬主が競走馬を保有することによって得た所得は、
 一時所得ではなく「事業所得」または「雑所得」となります。
④生命保険の満期保険金
 年金形式で受け取るものは、「雑所得」となります。
⑤長期損害保険の満期返戻金
⑥遺失物を拾った人がお礼としてもらう謝礼金
⑦借家人が立ち退きにあった時にもらう立退料
 ただし、商売を行っている借家人が立ち退きによって
 売上補填などの名目でもらう所得については、
 一時所得ではなく「事業所得」となります。

一時所得の確定申告
一時所得は、給与所得や事業所得などの他の所得と合算して
確定申告を行なう必要があります。
一時所得の金額×50%+その他の所得金額=課税所得
ただし、必要経費となる払込保険料を差し引いて50万円以下であれば、
税金はかかりませんので確定申告を行なう必要はありません。
また、年末調整をするサラリーマンで、一時所得の合計額の2分の1が
20万円以下であれば、確定申告の必要はありません。
 
 

id:MIYADO

それは税金上の一時所得であって、質問とは違います。

2020/10/26 21:11:43
id:brarakun No.2

回答回数170ベストアンサー獲得回数0

ポイント33pt

継続的にもらえるわけではないお金です。一時的なものですね。

id:MIYADO No.3

回答回数747ベストアンサー獲得回数148

ポイント33pt

私が以前コメントに書いたように、解釈上問題がありますし、自治体によって扱いが違います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません