「教育は無償であることが好ましい」

この考え方がある背景を教えてください。
機会の公平かな?と思いましたが...

「無料で教えてもらって当たり前、そんなこと教えてくれないのはケチ」とか思うと、一概に教育が無償であることが正しいこともないのかな?とフト思いました。

異なる次元のことを述べてるかもしれませんが、「教育が無償であることが好ましい」とする根拠を教えて欲しいです。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2021/04/18 20:20:06

回答7件)

id:miharaseihyou No.1

回答回数4914ベストアンサー獲得回数664

ポイント15pt

教育が有償だった時代と比べてみましょう。

具体的には日本で言えば江戸時代ですね。

 

当時は寺子屋など普及していましたが、識字率が低かった。

これがどういうことかって言うと、喋れても字を書けない&字を読めない人が多かったって事です。

字を読める人は、ある程度の教育投資ができるだけのお金を持った家の子供だった。

身分制社会だったのですから、知性と教養は家柄に左右されたって事です。

 

また、民衆を管理するには、当時の宣伝手段では文字によるものが一番効率がよかったが、読めない人がいれば効果が弱くなる。

雇った人が文字を読めなければ口で言って聞かせなければならない。

戸籍を作るにも文字を持たない人の戸籍は本人に名前や住所を口頭で確認しなければならない。

支配する側としては都合が悪かったのは確実です。

明治政府の政策は富国強兵で殖産興業ですから、教育制度は必須アイテムでした。

当時の西欧列強にしても同様です。

使いやすい人材をできるだけ多く確保できれば国力の増強につながります。

 

そういうわけで、義務教育は先進国の必須アイテムとなっていきオーバークオリティーなまでの教育無償化が各国で競争で推進されるようになりました。

現在は既に教育のコスパが疑問視される時代になっていますね。

id:mozx No.2

回答回数38ベストアンサー獲得回数0

ポイント15pt

国が発展するからじゃないですか

id:adlib No.3

回答回数2796ベストアンサー獲得回数201

ポイント14pt

 

https://www.youtube.com/watch?v=8jgB_yDQGdg(20170625 10:13)

 教育の無償化は、払う人の比率が変わるだけ。

 |

 教育費を無償化すると、誰が得するのか?(武田 邦彦)

https://www.dreamlifecatcher.com/2019/01/30/free-education-lie/

 

https://twilog.org/awalibrary/search?word=%E7%84%A1%E5%84%9F&ao=...

 

id:brarakun No.4

回答回数251ベストアンサー獲得回数0

ポイント14pt

文字を読み書きできることは、国から見てコントロールしやすいので無償なのだと思います。

id:deep_one No.5

回答回数129ベストアンサー獲得回数11

ポイント14pt

民主主義体制下では「全国民への主権者教育」が必須なので、今だとそれが一番基本的な説明になると思われます。

id:aSayuri No.6

回答回数97ベストアンサー獲得回数21

ポイント14pt

 

参考になさってください。

  

義務教育の無償制度に関する質問主意書

https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shits...

 

義務教育の無償制度に関する質問に対しる答弁書

https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shits...

 

「義務教育の無償の範囲」については、憲法においては、

憲法第二十六条第二項が「義務教育は、これを無償とする」と規定しており、

これについては、最高裁判所の判例において、

「授業料不徴収の意味と解するのが相当である」

(最高裁判所昭和三十九年二月二十六日大法廷判決、

民集十八巻二号三百四十三頁)とされており、同項の規定を受けて、

教育基本法(平成十八年法律第百二十号)第五条第四項及び学校教育法

(昭和二十二年法律第二十六号)第六条ただし書において、

義務教育については授業料を徴収しない旨を規定していると承知している。

また、法律においては、義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律

(昭和三十八年法律第百八十二号)において、

義務教育諸学校において使用する教科用図書の無償措置を定めているものと

承知している。

「学校運営に要する費用」及び「学級運営に必要な経費」の意味するところが

必ずしも明らかではないが、

一般論として、義務教育諸学校の管理運営に係る経費の保護者等への

転嫁については、学校教育法第五条及び地方財政法(昭和二十三年法律第百九号)

第二十七条の四の規定を踏まえ、また、住民の税外負担の解消の観点から安易に

保護者等に負担転嫁をすることは適当ではないことに留意して、

各学校の設置者により判断されるべきものである。

 

 

id:rsc96074 No.7

回答回数4469ベストアンサー獲得回数429

ポイント14pt

 貧困が教育格差を生み、更には、貧困の連鎖を引き起こすから、という考え方はどうでしょうか。

 こちらは参考になるでしょうか。

https://cfc.or.jp/problem/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません