匿名質問者

説教を打ち切る方法はありますか?


うちの上司は説教が長いので、うんざりしています。

本音を言うと、説教を打ち切りたいのですが、部下である私が上司に「説教が長いので切り上げてください」とは言えません。

早く説教を終わらせるうまい方法はありますか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2021/06/27 13:39:20

ベストアンサー

匿名回答2号 No.2

◆説教が長引く理由と対処法

1.お説教の趣旨が理解されているかどうか不安


お説教はあなたが失敗したことを責めるためにやっているのではなく、同じ過ちを繰り返さないためにする場合がほとんどです。


しかし、説教を受ける方はそこを理解しない人が多いので、趣旨がわからずただ叱られていると思っています。それが顔に出ているので、お説教する側は趣旨が理解出来るまで続けようとして長引くのです。


つまりお説教を早く終わらせたいのであれば、相手の趣旨を理解して自分の悪かった点や失敗の原因を次に生かすことが大切です。


そしてそれを相手に伝えるためには、お説教を聞いているときにメモをとると効果的です。言われたことを次に生かすためにメモをとっていると目に見えてわかるので、お説教する人にも必ず伝わります。


もちろん、真剣に同じ失敗を繰り返さない用にしないと、また同じ原因で失敗をしてしまいます。そうするとメモの効果がなくなり、ポーズでメモをしていると思われてしまうので注意しましょう。


2.反論や言い訳に対してさらにお説教する

お説教を早く終わらせたいのであれば、お説教に対して反論したり、言い訳したりすることは御法度です。


へたな反論や言い訳をすると相手に反省の気持ちが無いと思われてしまい、さらにそのことに対するお説教が追加されてしまいます。


つまり火に油を注ぐ結果となってしまうので、早く終わらせるどころか長引かせる原因にもなります。


どうせ言い訳をするのであれば「○○のつもりでやったことですが、今お話を聞いてそれが間違っていたことがわかりました。」という言い方をしましょう。


つまり言い訳だけでなく、間違った理由も理解して反省したことを伝えるのです。それでお説教をしている側も長引かせることなくお説教を終えることができます。


3.お説教後にフォローを入れる

お説教をする側もお説教したことで相手が落ち込んだり、積極性がなくなったりすることを恐れています。


そのため、お説教が終わっても今度は相手のためにフォローする言葉を言おうとするのです。そのためお説教自体が長引いてしまうという結果になりがちです。


それを防いでお説教を早く終わらせる方法としては、お説教で相手が伝えたかったことがひと通り終わったキリのいいところでお礼の言葉を伝えましょう。


「ありがとうございました。おかげさまで自分のいたらなかった点が良く理解出来ました。今後はその点に気を付けて頑張ります」と言えばお説教を終わらせることができます。


ただし、あまり早い段階で上記の言葉を言ってしまうと、「本当にわかったのか?」と思われてしまい、またお説教が始まってしまう可能性があるので、タイミングには注意しましょう。


4.最後の手段

上記の3つの方法でも全く効果が無い場合は、単なるお説教好きの可能性があります。職場であれば取引先との約束があるなどと言い訳をして強制的に終了させましょう。


あなたのことを思ってお説教しているのであれば、反省を十分に伝えることでお説教は終わるはずです。それでも終わらないようなお説教好きには最後まで付き合う必要は無いので、約束をでっち上げても切り上げましょう。


お説教のせいで仕事が上手くいかなくなったら本末転倒です。

その他の回答4件)

匿名回答1号 No.1

スマートフォンから投稿

大丈夫ですよ、

"

"

心労 ご苦労さまです、

一定 お察しします。

"

"

止めるのですか?

"

至って とても、

簡単ですよ。

"

"

内容を、

"

漏らさず よく聞き、

理解が 及ばない、

内容は、

簡潔に 纏め、

質問し、

"

できそうにない 事は、

相談し、

"

出来そうな 事は、

期待以上に 達成する、

"

"

詰まり、

"

ホウレンソウを、徹底、

実施すれば、

止まると 思いますよ。

"

"

抑も、

"

職務上では 折衝力が、

常に 求められますよね?

"

其の 点を、

貴方内に 鍛えている、

とも いえますよね?

"

"

で、

"

内容は どの様な、

ものなのですか?

差し障りない 範囲で、

示して 頂けますか?

"

"

其の、

"

内容正当性次第にによって、

解答が 変わり得ますよね?

匿名回答2号 No.2

ここでベストアンサー

◆説教が長引く理由と対処法

1.お説教の趣旨が理解されているかどうか不安


お説教はあなたが失敗したことを責めるためにやっているのではなく、同じ過ちを繰り返さないためにする場合がほとんどです。


しかし、説教を受ける方はそこを理解しない人が多いので、趣旨がわからずただ叱られていると思っています。それが顔に出ているので、お説教する側は趣旨が理解出来るまで続けようとして長引くのです。


つまりお説教を早く終わらせたいのであれば、相手の趣旨を理解して自分の悪かった点や失敗の原因を次に生かすことが大切です。


そしてそれを相手に伝えるためには、お説教を聞いているときにメモをとると効果的です。言われたことを次に生かすためにメモをとっていると目に見えてわかるので、お説教する人にも必ず伝わります。


もちろん、真剣に同じ失敗を繰り返さない用にしないと、また同じ原因で失敗をしてしまいます。そうするとメモの効果がなくなり、ポーズでメモをしていると思われてしまうので注意しましょう。


2.反論や言い訳に対してさらにお説教する

お説教を早く終わらせたいのであれば、お説教に対して反論したり、言い訳したりすることは御法度です。


へたな反論や言い訳をすると相手に反省の気持ちが無いと思われてしまい、さらにそのことに対するお説教が追加されてしまいます。


つまり火に油を注ぐ結果となってしまうので、早く終わらせるどころか長引かせる原因にもなります。


どうせ言い訳をするのであれば「○○のつもりでやったことですが、今お話を聞いてそれが間違っていたことがわかりました。」という言い方をしましょう。


つまり言い訳だけでなく、間違った理由も理解して反省したことを伝えるのです。それでお説教をしている側も長引かせることなくお説教を終えることができます。


3.お説教後にフォローを入れる

お説教をする側もお説教したことで相手が落ち込んだり、積極性がなくなったりすることを恐れています。


そのため、お説教が終わっても今度は相手のためにフォローする言葉を言おうとするのです。そのためお説教自体が長引いてしまうという結果になりがちです。


それを防いでお説教を早く終わらせる方法としては、お説教で相手が伝えたかったことがひと通り終わったキリのいいところでお礼の言葉を伝えましょう。


「ありがとうございました。おかげさまで自分のいたらなかった点が良く理解出来ました。今後はその点に気を付けて頑張ります」と言えばお説教を終わらせることができます。


ただし、あまり早い段階で上記の言葉を言ってしまうと、「本当にわかったのか?」と思われてしまい、またお説教が始まってしまう可能性があるので、タイミングには注意しましょう。


4.最後の手段

上記の3つの方法でも全く効果が無い場合は、単なるお説教好きの可能性があります。職場であれば取引先との約束があるなどと言い訳をして強制的に終了させましょう。


あなたのことを思ってお説教しているのであれば、反省を十分に伝えることでお説教は終わるはずです。それでも終わらないようなお説教好きには最後まで付き合う必要は無いので、約束をでっち上げても切り上げましょう。


お説教のせいで仕事が上手くいかなくなったら本末転倒です。

匿名回答3号 No.3

私も教える立場になることもできたのでそっちの方向から考えてみました。

私もよくないとはわかっていますがたまに同じことをループしていってしまう事があります。

ただそうなってしまう傾向として、この人は私の言ったことを聞いているのだろうか?理解してくれているのだろうかという疑問が浮かぶからです。

でも説教が長い人はただただ話が長いだけの人もいますよね。

正直避けようがないです。

そもそも説教されないように頑張るしかないと思います。

あとは私が最初に述べたように、説明しながら理解してくれているのかわからないという事もあるので、ちゃんと聞いてますよ、理解しましたアピールを言葉や態度で示してもらうと、教える方(説教する方)もすんなりいくこともあると思います。

ここはこうして、と言われたら、そうですよねそうしないと後が大変ですもんね。とか理解&納得しましたよって言うのを言葉で表すパターンも有効かと思います。

説教タイムをなくすことは難しいかもですが、短くする工夫はできるかもしれません。

最終的には相手による、になっちゃいますが…(汗

匿名回答4号 No.4

「話が長いので、要点を纏めて2分以内で話してください」と言えばいいです。


「お前に説教される筋合いはない。黙れ」と言えばいいです。


面倒な人より上に成れば、良いだけの事です。

力士で、例えた場合 後から入って来た人でも 番付が上に成れば、先輩でも従わなければ、成りません。

どうしても嫌なら 今の会社を辞めることです。

あなたに自信が有れば、他の会社でも やれるはずです。


その人の弱みを握ると立場が逆転すると思います。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q142316...


---


「帰り際に同じ話を何度もしないでください」と言えばいいと思います。

なんだその態度は!って怒ってきたら。

「態度って? 私は当たり前のことを当たり前に言っているだけです。怒鳴るのはパワハラですよ」と、受け流せばいいと思います。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112188...


---


一つ目は、相手が言ったりした事をメモで記し

ICレコーダーかiPhoneなどで録音をする。

それを持って人事の1番えらい人へ相談に行く。

二つ目は、心がかなり疲れているでしょうから

診療内科に行き、医療証明を出してもらい

人事の1番えらい人へ相談に行く。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101028...


---


説教が始まったら、「すいません。ちょっとトイレ。」とかって席を立ってみてはどうでしょう?

あとは説教中に「先日言われていたあの仕事の件なんですが…」とかどうでもいい話題をふるとか。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q106722...


---


説教してくるお局の目をジーーーッと見るといいですよ。

困った顔や反省してるような表情じゃなく真面目な顔(無表情)で適当なところで「はい」「はい」としっかり返事をしながらじっと目を見続けるんです。

向こうはとまどいと圧迫感を覚えると思います。

不条理なクレームでギャーギャー言ってくる客にはこの手が通用します。

はじめはギャーギャー言っててもジーーーッと見てると相手の瞳の奥に怯えが見えてトーンダウンしてきます。

見つめ続けられることに弱いんだと思います。

向こうが「わかればいいんだけど!」とか話を終わりにしようと思っても、目をそらさず見続けるとだいたい向こうがどうしていいかわからないようなとまどった表情をしてきます。

そこではじめて「すみません」「気をつけます」とか謝っておきます。

向こうはスッキリしたくて説教してくるんだから、なんだかスッキリしないモヤモヤした気分になったら、説教はしてこなくなるとと思います。

徐々に説教の回数や時間は減ると思います。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q102087...


---


表情は真剣に聞いているフリ、実際の頭の中はまったく別のことを考える。

自分に絶対非がなくて上司の言っていることが理不尽だった場合に限りますよ。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119468...


---


説教をきいてあげるのも仕事の内だと思って我慢して、仕事が終わったらサラっと忘れるのが一番です。

プライベートな時間を嫌な上司に割くなんて、もったいないです。


仕事の指導は関係ないことに話が飛ぶ前に「○○すればいいんですね。すぐ取り掛かります」と切り上げるようにします。話していたら取り掛かれないから、普通ならそこで話が切り上げになるはずです。

説教が長く関係ないことに話が飛ぶのは、説教を受ける側に問題があることもあります。「はい」としか返事をしてないと話の止め時が相手にもわからなくなります。貴方から話を切り上げるきっかけを相手にあげてください。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q103636...


---


まずボイスレコーダーをオンにして、「分かりましたので、仕事に戻ってもよろしいでしょうか」「次からはこのようなことのないようにしますんで、もうよろしいでしょうか」等と冷静な反応をするとコンプライアンス研修を受けてないような上司は逆ギレします。こういう上司は会社が求める成果を出していることが多いので、会社は上司側に着きますが、録音があれば、会社も労基署も黙っていられません。ドライブレコーダーをつけて身の潔白を証明するのと同じ要領だと思います。これは上司にも言えることなので、厳しく叱責する場合は、ボイスレコーダーをオンにする必要があると思います。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141986...


---


聞いた振りをしていると余計に長くなるということです。

小言を言っている最中は自己陶酔に浸っている状態だと思うのですが、

以外や以外、聞き流しているとその空気を察知しているようです。

すると、余計に話がヒートしてくるので私は「ハイ!ハイ!」と

とにかく大きな返事をして聞いていることをアピールしたり、

わざとメモを取りながら聞いていたりしました。

そうすることで、相手も満足感を得たのか普段より

短くなったような気がしました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122280...

匿名回答4号 No.5

・「分かりました、以後気を付けます」とペロッと舌を出してさっさと終わらせましょう。

・「素直に謝るフリをする」か「相手の考えを受け入れる」姿勢が大切です。

https://edgenews.jp/preacher


---


・お礼を伝える

・右から左に聞き流す

・嫌な顔をせずメモを取る

https://keimiiblog.com/zyoushi-sekkyou/


---


・同僚に説教を打ち切る用事を作ってもらう

・自分から切り上げる

・先に謝る、対策を打つ、教えを請う

・真剣に聞く

・トイレに逃げる

https://yowatarijyouzu.jp/main/59.html


---


・嫌われるくらいの反論をする

・実績を作る

・環境を変える

https://shigeblog64.com/preaching-annoying/


---


・仕事で成果を出して有無を言わせない

・出された指示を復唱して再確認をとる

・仕事以外では関わりたがらないキャラ作りを徹底!

https://agent-box.jp/1085

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません