次の条件を満たすアンケートフォームを教えてください。


・同一ユーザーからの回答を1回のみにする制限が付けられる
・選択質問と記述質問(必須文字数制約付き)を幾つでも作れる
・選択回答次第で分岐する
・ユーザー側から見た時の匿名性が保たれる

Googleフォームでは全く駄目です。 アカウントでログインなんかさせたら匿名性が保たれません。
今のところ条件を満たしているのはcreativesurveyですが、11月に個人向けプランが終了します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:
  • 終了:2021/07/19 10:32:06

ベストアンサー

id:nepia11 No.1

回答回数560ベストアンサー獲得回数117

ポイント100pt

WordPress + ContactForm7 + いくつかのプラグインで可能です。

■CFDB7 Unique Field ~ 重複防止

https://ciphercoin.com/downloads/cfdb7-unique-field/

■Contact Form 7 Conditional Fields ~ 分岐

https://ja.wordpress.org/plugins/cf7-conditional-fields/

WordPressなら、無料で使えるサーバもあります。

同一ユーザーの回答を1回のみに制限、という条件と、匿名性を保つ。この2つを両立するのはなかなか難しそうです。"同一ユーザー"を何で判断するかにもよりますね。

id:TAK_TAK

ありがとうございます。

試します。

2021/06/21 12:56:10
  • id:portal18
    1番回答にもでていますが、匿名性をたもちつつ重複回答を防止するのは、現実的ではないというほどではありませんが、どのくらいの基準ではじければいいのかという工夫が必要です。
    たとえば、Google フォームはログインが必要ですが、(匿名性はいったん無視した場合) 1アカウントにつき1回答なので、ほぼ確実に重複回答をふせぐことができます。アカウント関連だとGoogleにかぎらず同サービスで複数アカウントをもっているようなユーザーはそんなにいないでしょうし。(はてなでもサブアカウント機能をフル活用している人はすくないだろう)

    ログインなしで重複回答をふせぐとすれば、いくつかの方法がありますが、仕組み上 (1番回答のようなフォームを自作する方法を使用したとしても) 100%回避する方法はありません。
    たとえば、連続回答にタイマー (**分間は再度解答不可) を設定する方法であれば実装はしやすいですが、タイマーの時間をすぎると再度回答できてしまいます。
    クッキーを使用する方法であれば、誤判定がほぼゼロですが、クッキーを削除したりブラウザーを変更したりするだけで何回でも回答できてしまいます。また、日常的にプライベートブラウズモードを使用しているユーザーには効果がありません。
    IPアドレスを使用する方法であればもうすこし確実にはじけますが、IPv6を利用していない人だとたまたまほかの人とおなじIPアドレスになってしまうケースがあるため、無関係の回答者ですらはじいてしまう問題もあります。また、IPアドレスが変化してしまうと (とくにIPv6だと) 再度回答が可能になってしまいます。変化しなくても、スマートフォンを所有している人ではWi-Fiとモバイル通信で2回回答ができます (公共のWi-Fiは考慮しないものとした場合) 。スマートフォンからの回答が必要ないのであれば、モバイル通信からの回答自体をはじくという選択肢もありますが。参考までに、日本語版Wikipediaは荒らし対策のためドコモのモバイル通信からの編集は無期限で禁止 (アカウント所有者を除く) しているそうです。https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BE%9D%E9%A0%BC/spmode.ne.jp_%E8%BF%BD%E8%AA%8D
    名前やメールアドレスなどを回答時に入力してもらうという方法もあります。この方法だと回答時点ではじくことはできず、集計時に重複の名前をしぼりこむなどしてひとつひとつ確認しなければなりません。また、名前一致の方法だとたまたまおなじ名前が発生する可能性が、メールアドレス一致の方法だと匿名性の低下の可能性があります。また、PCのメールアドレスと携帯電話のキャリアメールアドレスで2回回答できます。(がこの場合は重複回答については明記する必要はないだろうからここまでする人はレアケースになる)
  • id:TAK_TAK
    ユーザーから見た時に
    「匿名で答えている」
    と思えればそれで良いです。

  • id:portal18
    では、重複回答を防ぐ方法は (上記入力が必要な方法以外なら) 気にしないということでよろしいですね。

    そのうえで、「選択質問と記述質問を幾つでも作れる」(文字数については公開しているサービスはないため実際に使用して確認するしかないのかも 私は使用したことがないのでそこまではわからない) 「選択回答次第で分岐する」さらに法人ではなくても契約できる、という条件を満たすのであれば、このあたりですかね。
    https://questant.jp/
    https://www.d-ip.jp/dipsurvey/


    ちなみに、Webページや紙での公開ではなく、eメールや郵送でアンケートを配信する場合であれば、重複回答の防止機能ではなく、回答者ごとにURLを発行するという方式もありますね。
    https://surveroid.jp/

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません