現在、50代前半の独身男性、結婚経験なし。幼い頃から両親、祖母、叔父から常識では考えられないような虐待を受けて、大学(四年制の工学部)在学中に精神病を発症しながらも卒業し、就職するも長続きはせず、30代で事業主となり、そこそこ成功、30代半ばに肉体的病気を発症、はてなを知って以来、回答や質問を多数投稿、現在は夫婦のみでなら生活可能な収入あり、身長は平均的、体重は薬の副作用もあり多めです。2003年に自分1人で作ったホームページで5年間かけて開発した理系の研究データを無償で公開し、その業界では有名になりました。子供を作ることは諦めましたが、同世代から50代後半くらいまでの女性との結婚は諦めていません。友人は、結婚相談所に行ったとしても登録を断られるのではないかと言いました。こんな事情のある私は、結婚は可能でしょうか?それとも諦めるべきでしょうか?大勢の方の意見をお聞きしたいと思います。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2021/07/13 20:09:51

ベストアンサー

id:jwrekitan No.6

回答回数302ベストアンサー獲得回数115

ポイント100pt

回答リクエストありがとうございます。


私の姉は会社の合併に伴う余剰人員の早期退職制度に乗っかり、元々英語が好きだったのもあったのでアメリカに渡って大学在学中に2つの州の弁護士資格を取得、現在はマンハッタンで企業法務の仕事に携わっています。在学中に知り合った現地人(公園かどこかで?馴れ初めについてはよく知らない、ポルトガル系アメリカ人と言ってました)と卒業後に結婚、コロナ騒ぎが起こるまでは年に1度くらいのペースで2人揃って帰国するという感じの生活を送っていました(年末年始や行楽シーズンなど飛行機代の高い季節を避けて。向こうは日本と違って休みが取りやすいそうで、毎回10日~2週間くらいの日本滞在をしていました)。


もう10年くらい前になるでしょうか、その義兄が真冬に素っ裸で家の外に飛び出すというハプニングが日本滞在中に起こりました。聞けば、今までずっと隠していたんだけれども、義兄は躁鬱の発症者で、1度は精神病の檻の中に1週間ほど閉じ込められていた事もある、と言うんです。考えてみると、確かにやたらとハイテンション(それがアメリカ人の普通のテンションなのかと思ってました)な時と、布団にうずくまって今日は何もしたくないオーラを漂わせている時とがあって、なるほどこれが躁鬱なのかと思いましたし、仕事もあまり長続きしないので家で主夫業やったりアルバイト的な仕事をしたりと聞いていたので、それもこの病気ゆえなのかなと妙に得心をしたものです。なお、躁鬱の症状についてはたまたま知っていた事もあり、薬さえ欠かさず飲んでいれば日常生活でまず問題になる事はない、などの両親への説明は私が行いました。姉の添い遂げたいという気持ちは伝わってきたのでその後押しをしたわけです。だから結婚が無理かと言われれば、必ずしもそうではないだろうと言える立場にあろうかと思います。また、こちらは後から知った事ですが、姉は病気による子宮摘出の手術をアメリカで受けたそうで、子供は諦めているそうです(躁鬱については遺伝の可能性が示唆されており、夫の叔母にあたる人も似たような症例持ちだったそうです)。


結婚相談所に登録できるかどうかについては寡聞にして存じませんが、登録できるならば相談所の方で無難そうな人を紹介してくれるんじゃないかと思います。ただ、Gleamさんの質問の傾向(主に頻度の面)から推察するに、細かい事をあまりにも気にしすぎのように感じ、そうした面が相手にマイナスイメージを与えやしないかという懸念はありますので…う~ん、何と表現すればいいんでしょう、不安に思う事があっても平常心を保てるよう、可能であれば(効果が望めそうならば)精神修養に励むであるとか、またそれとは別件で、人間的魅力を高めるためにいろんな趣味(料理あたりは鉄板?)を持つとか、理解ある人に巡り会えるのをただ待つだけではなく、自分の価値を高める努力を怠らない事も肝要なんじゃないかなと思います。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

よく答えに来てくださいました。


お姉様の件はプライバシー保護の観点から、非常に参考になりましたとだけ答えるにとどめておきます。


>ただ、Gleamさんの質問の傾向(主に頻度の面)から推察するに、細かい事をあまりにも気にしすぎのように感じ、そうした面が相手にマイナスイメージを与えやしないかという懸念はありますので…


おっしゃる通りだと思います。

実は、学校内で有名な暴力教師だった父親に、超完璧主義、絶対服従を強制され、実の親であるはずなのに、養育費の恩をきせられ、時には敬語まで使わされて、反抗したら食事を与えられない、成長期に生活に困窮したわけでもないのに満腹になるまでの食事を与えられず、風呂に入るのは1日おきに10分以内、不満を口にすれば、頭を命の危険がある程まで殴られ、数々の暴言を吐かれて育てられたのです。母親は虐待に無関心で、止めたことは一度もありませんでした。


私が大学へ行くことは両親の意思で、私が幼稚園児のときから決まっていたことなのです。


小学生のときから、1日30分程度の自由時間しかなかったりしました。

中学生のときの休日は1日15~16時間もの勉強をさせられ、夏休みなどは地獄でしかなく、家より学校に住みたいと思う程でした。塾へ行くことが許されたのは、3年生の高校受験が近づいた時期だけでした。教師の給料では足りずに、塾の授業料を滞納し、私が塾の人に「お金のことは、しっかりしてもらわなきゃ困るんだよね」と怒られていました。それでも父親は毎日大量の日本酒を飲み、成人雑誌を読みながら勉強を教えているという状況で「俺が子供を殴るのは酒のせいだ」と言ったこともあります。我が家のあちらこちらには、成人雑誌、それもマニア向けの高価なジャンルのものが、子供の目に入る所に置いてあったのです。

はっきり言って少年院の方がまだ良い環境ではないでしょうか。


父親には、大学生の20歳を過ぎた私が、アルバイトをして稼いだお金の使い道や、友人関係にまでことごとく干渉され、バイト先にまで電話を掛けてきて、雇ってくださっている社長様にまで喧嘩を売るような状況でした。

大学生時代にバブル崩壊が起き、厳しい状況での就職活動にも、またもや父親が干渉してきて、自分の認めた会社しか就職を許さず、従わなければ「学費を即金で返せ」と言うので、私は泣く泣く父親が決めた就職先に就職したものの、精神の不調から長くは続きませんでした。


詳細は書きませんが、更に祖母、叔父からも常軌を逸脱した迫害を受けました。二人ともが精神病患者なのです。


こんな環境の中で精神病を発症したことを、誰が責められるのかと私は思うのですが、今でも世の中には精神を病むのは甘えだとか、現実逃避だとか、頭がおかしいなどと考える人もいます。そのような相手と結婚生活をすることは不可能でしょう。


今現在、心身ともに病気は徐々にですが回復に向かっておりますので、自分の価値を高める努力を怠らないようにしたいです。

そして、希望している同世代から50代後半くらいまでの日本人女性と結婚することを実現していきたいと思っています。

2021/06/26 02:52:57

その他の回答9件)

id:aKaoru No.1

回答回数97ベストアンサー獲得回数12

ポイント5pt

 

男性は幾つになっても 結婚することは可能です。

経済的な余裕があり、心身共に健康であることは必須です。

 

豊かな人生経験を持っている人は、

相性のよい異性に気付くことは容易です。

 

頭と体の神経に作用する薬剤を常用している人は

結婚することはできません。

 

例えば 結婚した後に、

配偶者は 不定期の精神病でした と告げられたとしたらどうか。

 

そのようなことが事前にわかっていたら

心身ともに健全な人は そのような人とは 結婚しません。

  

自分自身を 心身ともに健全な状態にする ということが

異性と付き合う前の 喫緊の課題です。

 

 

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2021/06/25 14:10:35
id:Gleam

aKaoru様、下記の回答と私の返信をぜひ、お読みください。

https://q.hatena.ne.jp/1624503713#a1277750


そして、ご意見ご感想をこの下の欄でいいので、書いていただけないでしょうか?

2021/06/26 02:05:33
id:takejin No.2

回答回数1540ベストアンサー獲得回数203

ポイント25pt

結婚は可能か不可能か?と問われれば、可能です。

ただ、お相手が必要なので、確率論ではなくなってしまいます。

どんなに「いわゆるイケメン」でも「超が付く大金持ち」でも、結婚できていない人はできていないのです。

様々な条件を、ポジティブにもネガティブにも挙げる人は多々いらっしゃいますが、きっかけさえあれば、なんとでもなります。

めぐり合う機会を増やし、伴侶となりうる人を探すしかありません。そのためには、どんな手段を講じてもいいと思います。結婚相談所、正当な出会い系、街コン。何でもいいです。

だいぶ前に流行ったじゃないですか。

「35億」人います。楽観視してもいい数ですよ。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

楽観視したいところですが、やはり「健康な人でないと結婚はできない」と考える人は多く、結婚相談所、正当な出会い系、街コン、全て未経験です。私のような人が行ったら迷惑ではないかと思ってしまいます。

2021/06/25 08:59:34
id:MIYADO No.3

回答回数810ベストアンサー獲得回数160

ポイント25pt

リクエストされたので答えますが、私もある意味、似たようなものですが、結婚する気がないので私が答えても…

 

まあ、登録自体断られるとしたら、金だけ取られて見つからないよりましだとは思います。

http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/kekkonservice.html

他1件のコメントを見る
id:MIYADO

別に国際結婚を勧めてはいませんが。それどころか、おとぎ話で外国の王子さまと結婚して、「そもそも言葉が通じるのか」と言いたくなります。

2021/06/27 19:59:29
id:Gleam

参照URLに国際結婚の例が複数出ていたので上記のコメントをしましたが、深く考えていませんでした。失礼しました。

私の親戚で国際結婚をした人がいるのですが、話を聞く限りでは、幸せとは思えません。

2021/06/27 20:33:13
id:figamere No.4

回答回数55ベストアンサー獲得回数20

ポイント25pt

結婚相談所の入会条件はいろいろで、持病や障害があっても入会できる相談所もあります。ハンディがある人向けの婚活パーティもあるそうです。断られるかどうかで悩まれず、複数の事業者に問い合わせてみられてはどうでしょうか。

不利な条件がある場合は、どうしてもマッチング確率は低くなるぶん母数を増やす必要があるとも思います。可能性があるか諦めるべきかも含めて、事例をたくさん見てきているプロにアドバイスをもらうほうが話が早そうです。

参考:https://innocent-bridal.com/archives/3512

id:Gleam

回答ありがとうございます。

URL、とても参考になりました。

ここに書かれた内容によると、持病があっても登録を諦めることはないのですね。

2021/06/25 14:21:00
id:outofjis No.5

回答回数121ベストアンサー獲得回数28

ポイント25pt

以前仕事で付き合いのあった結婚相談所の人に聞いた話。

相手を紹介するかどうかは、本人が持つスペックよりも、

その人の本気度で決まる、というようなことを言っていました。


単なる出会いの場、のような軽い気持ちで来る人や、

「今の人より高条件」を求めてくる人も少なくないらしいですが、

そういう人に相手を探す手間を割くよりも、

本気で相手を探している人、切実な人にマッチングするほうが

成功率も高く(つまりは成約報酬がもらえる確率も高い)、

なにより仕事していても気分がいいというようなことを言っていました。


本人や相手のもつ条件は、あくまでオプションなので

もちろん選択肢は限られてくるかもしれないけど、

どっちみち複数の人を一度に紹介するようなことはしないので

たいした障害にはならないそうです。


あくまでオモテ向きの言葉だったのかもしれませんが、

なるほどと思ったものです。


登録するだけなら問題ないと思いますよ。

むしろ、変に自分を偽ったり、逆に自分を卑下したりするよりも

本気であることをアピールするべきだと思います。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

的確なアドバイス、とても参考になりました。

2021/06/25 14:23:12
id:jwrekitan No.6

回答回数302ベストアンサー獲得回数115ここでベストアンサー

ポイント100pt

回答リクエストありがとうございます。


私の姉は会社の合併に伴う余剰人員の早期退職制度に乗っかり、元々英語が好きだったのもあったのでアメリカに渡って大学在学中に2つの州の弁護士資格を取得、現在はマンハッタンで企業法務の仕事に携わっています。在学中に知り合った現地人(公園かどこかで?馴れ初めについてはよく知らない、ポルトガル系アメリカ人と言ってました)と卒業後に結婚、コロナ騒ぎが起こるまでは年に1度くらいのペースで2人揃って帰国するという感じの生活を送っていました(年末年始や行楽シーズンなど飛行機代の高い季節を避けて。向こうは日本と違って休みが取りやすいそうで、毎回10日~2週間くらいの日本滞在をしていました)。


もう10年くらい前になるでしょうか、その義兄が真冬に素っ裸で家の外に飛び出すというハプニングが日本滞在中に起こりました。聞けば、今までずっと隠していたんだけれども、義兄は躁鬱の発症者で、1度は精神病の檻の中に1週間ほど閉じ込められていた事もある、と言うんです。考えてみると、確かにやたらとハイテンション(それがアメリカ人の普通のテンションなのかと思ってました)な時と、布団にうずくまって今日は何もしたくないオーラを漂わせている時とがあって、なるほどこれが躁鬱なのかと思いましたし、仕事もあまり長続きしないので家で主夫業やったりアルバイト的な仕事をしたりと聞いていたので、それもこの病気ゆえなのかなと妙に得心をしたものです。なお、躁鬱の症状についてはたまたま知っていた事もあり、薬さえ欠かさず飲んでいれば日常生活でまず問題になる事はない、などの両親への説明は私が行いました。姉の添い遂げたいという気持ちは伝わってきたのでその後押しをしたわけです。だから結婚が無理かと言われれば、必ずしもそうではないだろうと言える立場にあろうかと思います。また、こちらは後から知った事ですが、姉は病気による子宮摘出の手術をアメリカで受けたそうで、子供は諦めているそうです(躁鬱については遺伝の可能性が示唆されており、夫の叔母にあたる人も似たような症例持ちだったそうです)。


結婚相談所に登録できるかどうかについては寡聞にして存じませんが、登録できるならば相談所の方で無難そうな人を紹介してくれるんじゃないかと思います。ただ、Gleamさんの質問の傾向(主に頻度の面)から推察するに、細かい事をあまりにも気にしすぎのように感じ、そうした面が相手にマイナスイメージを与えやしないかという懸念はありますので…う~ん、何と表現すればいいんでしょう、不安に思う事があっても平常心を保てるよう、可能であれば(効果が望めそうならば)精神修養に励むであるとか、またそれとは別件で、人間的魅力を高めるためにいろんな趣味(料理あたりは鉄板?)を持つとか、理解ある人に巡り会えるのをただ待つだけではなく、自分の価値を高める努力を怠らない事も肝要なんじゃないかなと思います。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

よく答えに来てくださいました。


お姉様の件はプライバシー保護の観点から、非常に参考になりましたとだけ答えるにとどめておきます。


>ただ、Gleamさんの質問の傾向(主に頻度の面)から推察するに、細かい事をあまりにも気にしすぎのように感じ、そうした面が相手にマイナスイメージを与えやしないかという懸念はありますので…


おっしゃる通りだと思います。

実は、学校内で有名な暴力教師だった父親に、超完璧主義、絶対服従を強制され、実の親であるはずなのに、養育費の恩をきせられ、時には敬語まで使わされて、反抗したら食事を与えられない、成長期に生活に困窮したわけでもないのに満腹になるまでの食事を与えられず、風呂に入るのは1日おきに10分以内、不満を口にすれば、頭を命の危険がある程まで殴られ、数々の暴言を吐かれて育てられたのです。母親は虐待に無関心で、止めたことは一度もありませんでした。


私が大学へ行くことは両親の意思で、私が幼稚園児のときから決まっていたことなのです。


小学生のときから、1日30分程度の自由時間しかなかったりしました。

中学生のときの休日は1日15~16時間もの勉強をさせられ、夏休みなどは地獄でしかなく、家より学校に住みたいと思う程でした。塾へ行くことが許されたのは、3年生の高校受験が近づいた時期だけでした。教師の給料では足りずに、塾の授業料を滞納し、私が塾の人に「お金のことは、しっかりしてもらわなきゃ困るんだよね」と怒られていました。それでも父親は毎日大量の日本酒を飲み、成人雑誌を読みながら勉強を教えているという状況で「俺が子供を殴るのは酒のせいだ」と言ったこともあります。我が家のあちらこちらには、成人雑誌、それもマニア向けの高価なジャンルのものが、子供の目に入る所に置いてあったのです。

はっきり言って少年院の方がまだ良い環境ではないでしょうか。


父親には、大学生の20歳を過ぎた私が、アルバイトをして稼いだお金の使い道や、友人関係にまでことごとく干渉され、バイト先にまで電話を掛けてきて、雇ってくださっている社長様にまで喧嘩を売るような状況でした。

大学生時代にバブル崩壊が起き、厳しい状況での就職活動にも、またもや父親が干渉してきて、自分の認めた会社しか就職を許さず、従わなければ「学費を即金で返せ」と言うので、私は泣く泣く父親が決めた就職先に就職したものの、精神の不調から長くは続きませんでした。


詳細は書きませんが、更に祖母、叔父からも常軌を逸脱した迫害を受けました。二人ともが精神病患者なのです。


こんな環境の中で精神病を発症したことを、誰が責められるのかと私は思うのですが、今でも世の中には精神を病むのは甘えだとか、現実逃避だとか、頭がおかしいなどと考える人もいます。そのような相手と結婚生活をすることは不可能でしょう。


今現在、心身ともに病気は徐々にですが回復に向かっておりますので、自分の価値を高める努力を怠らないようにしたいです。

そして、希望している同世代から50代後半くらいまでの日本人女性と結婚することを実現していきたいと思っています。

2021/06/26 02:52:57
id:kossei No.7

回答回数1ベストアンサー獲得回数0

ポイント25pt

私はあまり結婚などには詳しくありませんが、とても良いことだと思います。そのような目に遭っても「結婚したいな」と考えられる人は少ないと思います。

結婚相談所は自分のことをきちんと理解してくれるところが良いと思います。最近では、再婚やおめでた婚などが当たり前になっている時代です。W HAPPY weddingといってそのための専用プランさえある結婚式場もあります。ぜひ、そのような結婚相談所へ行くことをお勧めします。生涯幸せに一緒に居られるパートナーを見つけられることを祈ります。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

私は相手は再婚の方でも構わないと考えています。

ただし、世の中には悪徳結婚相談所もあるらしいので、注意が必要だと思います。

2021/06/27 11:35:12
id:nikibitakusann No.8

回答回数2ベストアンサー獲得回数0

ポイント15pt

全然可能ですよ!!

今はイケオジも流行ってますし。

まずは自分磨きをしてイケオジになっちゃいましょう!


将来そっと寄り添い会えるようなそんな女性と出会えればいいですね。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

「全然可能」という日本語には抵抗がありますが、はげましには感謝します。

2021/06/29 11:34:07
id:minminjp2001 No.9

回答回数28ベストアンサー獲得回数2

ポイント15pt

私の親も孤児育ちで親子関係はいびつでありその後の私の人生に深い影を落としました。親がドキュンだと子供もなんらかの闇の重力にもがきながら生きることになります。あれやこれや試行錯誤の末最近注目している手短レバレッジはEMDRという目をキョロキョロ左右に動かす眼球体操です。これはお金もかからないし薬理的副作用もないしそれなりに効くんですよ。調べた上でお試し下さい。挫けそうな時に役に立つかも。

https://www.google.com/search?q=EMDR&oq=EMDR&aqs=chrome..69i57&s...

EMDRの手法を私なりに解釈すると、現代人は視野狭窄過ぎなのでそれを野生の側にちょっとだけ作為的に戻す、といったことだと思います。人間以外の野生動物は寝ている以外はしょっちゅう辺りを伺っていますよね。もちろん外敵脅威に備える本能的動作なんですが、私たち人間は文明の副作用でその眼球運動を失った結果考えなくてもいいようなことまで考えて悩んだりドツボに入って出られなくなってるんだと思うんです。眼球運動にまつわる神経は確実に脳になんらかのリンクがあるように思います。私的体験上の一例を上げるとEMDRを実践した場合とサボってやらない場合では睡眠夢の起床記憶率に圧倒的に差が出ます。

他4件のコメントを見る
id:minminjp2001

あと、質問ボックスにテキスト入力する時にやたらフォントが小さくなるのも困ったものでして、わざわざ当該機会のみブラウザの表示拡大を使ってやりくりしていますが、人力検索も今更修正にかける時間と人員の余裕が無いんでしょう。もう盛りがとっくに過ぎた商店街なんだろうから諦め。それよりこの商店街も最近益々20世紀後半のNIFTY-ServeのBBS8のような雰囲気が増強されて懐かしい限りです。それはそれでいいんじゃないかと。

2021/07/04 17:26:14
id:portal18

質問ボックスにテキスト入力する時にやたらフォントが小さくなるのも困ったものでして

人力検索が古いサービスであるがゆえ、開発時も昔のブラウザーを想定していたんでしょうね。

ためしに4画面でならべてみたら、それを裏付けるかのような結果となり、SafariやFirefoxといった昔からあるブラウザーはそこそこの文字の大きさで表示されましたが、Microsoft EdgeやGoogle Chromeといった比較的あたらしいブラウザーは米粒のような文字の大きさでした。わたしはSafariをデフォルトブラウザーとして使用していたため、この返信を確認するまで気がつきませんでした。

以下の画像は、左から順にSafari、Microsoft Edge、Firefox、Google Chromeの画面です。1枚ずつ撮影すると、撮影時や閲覧時に誤差が生じてしまう可能性があるので、撮影前にブラウザーを横にならべて、それを一度に撮影する方法をとりました。

フォントの差はあれど (いずれもフォント設定はデフォルト状態のため) 、ブラウザーによりテキストボックスのサイズに極端な差が発生していました。

2021/07/04 19:19:48
id:portal18 No.10

回答回数147ベストアンサー獲得回数60

ポイント90pt

リクエストありがとうございます。そしてリクエストから回答までに時間がかかり申し訳ございません。(回答にかぎらず基本的に文章を書くのには時間をかける派なので...。)



さて、できる・できないの2択でいうなら、できます

ただ、いくつかの回答ですでに似たようなことがでていますが、「見た目しか重視しない」とか「収入しか重視しない」とかいうスペックだけ人間は (男女関係なく) 一定数いますので、そこをみわける能力は必要になるのではないかとおもいます。本気でつきあうつもりはないけれどお金だけほしいという人をえらばないよう、時間をかけて「これだ!」といえるような人をえらぶのがよさそうです。

あと、結婚は「ともに生きる」ということになりますから、(自分・相手ともに) 離婚、もしくは死別するまでのあいだ、ずっと相手を本気でささえていけるかというのはじゅうぶんに検討してください。


わたしは、結婚していないですし、する予定もとくにないので、以下は結婚以外の観点で回答しようとおもいます。


親については、さすがにGleamさんほど極端な親はめったにないでしょうが (ただしこれについては2019年にNHKのテレビ番組でとりあげられていました) 、それでもほとんどの親は自分のこどもにはがんばってほしいのかどうしても「夢はでっかく!」ってなってしまう傾向があるのか、とにかく上位のクラスにはいって、クラスのなかでもめだてることを理想としている親がおおいようなきがします。実際自分の親もそうでした。詳細はかかないでおきますが、わたしがこどもだったころは親にながされるままの行動をしていました。いまは自分の意思をもつようになりましたが。

ただ、もしわたしが親だったら、あんまり高い夢はみず、(危険なことはのぞき) こどものすきなようにさせようとはおもいます。


あと、はてなだから書きますが、わたしも精神障がいであるため (ただしわたしの病名は気分変調症であり精神病ではないですが) 、「結婚できないのではないか」と心配になってしまう気持ちもよくわかります。わたしははてなブログでも障がいを公言しているユーザーのブログをいくつかお気に入り登録してチェックしていますし (はてなだと公言している人もおおいからわりとみつかる) 、実際に結婚して生活しているユーザーもいます。そのユーザーは人力検索はてなは使用しておらず (2010年に1回および2013年に1回質問したことがある程度 回答数は0件だった) 、プライバシー保護の観点からも当該ユーザー名はふせておきますが。

昔は、精神病にかぎらずなんらかのディスアドバンテージがあったら結婚どころかちょっとしたことでももむずかしいのではないかといわれていましたが、いまは間口がひろがっていて、いろんな人がいろんな生活をおくれるようになっていますね。NHKの「バリバラ」という番組でもときどきマイノリティーカップルとかが紹介されていたりしますし。

なので、精神病であっても夢はすてないほうがいいです。もしこまったことがあったら、もちろんわたしもふくめたはてなユーザーはたよりにはなりますが、はてなだけでなく専門家に相談してみるのもいいとおもいます。なお、はてな以外のウェブサイトでの公言は注意したほうがいいかもしれません。はてな以外だとちょっとしたことで叩いてくる人もすくなくないので、はてなで解決しづらい問題は専門家への相談をおすすめします。

わたしは、SNSアカウントは (現在は) はてなIDしかもっていません。TwitterやFacebookのような大規模SNSはあまりにも規模がおおきすぎるがゆえマイノリティーたちとささえあうのはきびしいというのが現状です…。


…おっとマイノリティーの話になると止まらなくなるので先に行きましょう。(というかこの話は時間さえかければ無限に文章をかけるのではてなブログに記事をかいてもいいかもしれない)


さいごに、いろいろな生きかたはありますが、結婚にかぎらず本気でやりたいことがあるのであれば、「I’m on the right track, baby I was born this way」(わたしはこの道で生きる) をつらぬいていくのがたいせつです。わたしは前述のとおり、昔は親にながされるままでしたが、いまは自分の意思で生きています。


もし回答リクエストの枠 (10人) があまっていれば、こちらからも数人程度リクエストをおくってみようとおもいます。

他2件のコメントを見る
id:Gleam

更にまた、ご丁寧なお返事ありがとうございます。

回答リクエストをされた方の回答を心待ちにしております。

2021/07/04 11:51:54
id:portal18

上記返信にいくつか追加します (返信は編集ができないので) 。


たとえイングリッシュ拒否男だったとしても、テレビをよくみているかただと曲をしらなくても「I’m on the right track, baby I was born this way」だけはきいたことがあるかもしれません。

2011年にKDDI (au) の新機種のコマーシャルでこの部分が使用されていましたし、2016年にNHKのムズムズ18 (放送終了) でこの曲が使用されていました。

※ムズムズ18は放送終了のため公式サイトや公式動画は現存していませんが、この曲が使用された回だけは (権利の都合上なのか) 当初から公式動画はいっさい配信されませんでした。


回答リクエストについては、いまためしにサブアカウントにきりかえてみたところ、「回答リクエストを送信したユーザーはいません」になったので、現在は1ユーザーにつき10人送信できる仕様なだけのようでした。記憶ちがいだったのか、昔はほんとうに全員で10人の枠を共有していたのかは記憶があいまいなためさだかではないですが...。

2021/07/04 14:21:27
  • id:NAPORIN
    りくありがとうございます。断られない相談所が地元にあるかさがすしかないかと。
    あとは今までの人脈にも聞いてみられるくらいかと。
  • id:Gleam
    コメントありがとうございます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません