匿名質問者

私が生れた家は両親が教師で、物心ついたころには些細なことで暴力や暴言、包丁で脅すようなことが当たり前の教育方針でした。成績が下がったり、友達と遊んだり、菓子を食べたり、歌を口ずさんだり、てるてる坊主を作ったりといった、他の家では何でもないことでも死ぬかと思う程殴られました。あげくの果てには「お前が飯を食うのが気に入らない」という理由で殴られました。食事のお替りなど考えられず、食事が余れば捨てていました。そんな育てられ方をされると、学校でも無抵抗で、いじめっ子の格好の餌食になりました。私と弟は重度の精神病になり、母は家の全ての財産を持って行方不明になりました。弟は自殺しました。精神病になる人は弱いとかおかしいという考えを持った方に特にお聞きしたいです。そうでない方でも何か意見をいただけるなら、お願いします。

私や弟が精神病になったのは、おかしいですか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2021/12/10 21:40:42

ベストアンサー

匿名回答1号 No.1

人というのは自分の信じたい事を信じて疑わないものですから

信じたい人には信じたいことを信じさせてあげましょう


この質問にも見られる傾向なんですが

他人の意見をあまりにも気にしすぎな点

思考が後ろ向きで非生産的である点が気になります

つまり過去に囚われすぎていて自由を奪われている

要するに自分で自分の首を絞めているように見える

そうした点を改善した方がいいのではと思う次第です


ご質問の件に関しては

https://www.ncnp.go.jp/activities/ar2021-02.html

ストレスは、実に様々な精神疾患のリスク因子として知られており、うつ病や不安障害などに加えて、最近では認知症や統合失調症との関係も注目されています。

のように、科学的には結論が出ていると思います

匿名質問者

ありがとうございます。

結論とおっしゃっているのは、精神病になる人が弱いわけでもおかしいわけでもないということですね?

でも現在の世間にはそう思っている人が少なからずいることは、私の経験上明らかです。

2021/11/13 16:12:24

その他の回答3件)

匿名回答1号 No.1

ここでベストアンサー

人というのは自分の信じたい事を信じて疑わないものですから

信じたい人には信じたいことを信じさせてあげましょう


この質問にも見られる傾向なんですが

他人の意見をあまりにも気にしすぎな点

思考が後ろ向きで非生産的である点が気になります

つまり過去に囚われすぎていて自由を奪われている

要するに自分で自分の首を絞めているように見える

そうした点を改善した方がいいのではと思う次第です


ご質問の件に関しては

https://www.ncnp.go.jp/activities/ar2021-02.html

ストレスは、実に様々な精神疾患のリスク因子として知られており、うつ病や不安障害などに加えて、最近では認知症や統合失調症との関係も注目されています。

のように、科学的には結論が出ていると思います

匿名質問者

ありがとうございます。

結論とおっしゃっているのは、精神病になる人が弱いわけでもおかしいわけでもないということですね?

でも現在の世間にはそう思っている人が少なからずいることは、私の経験上明らかです。

2021/11/13 16:12:24
匿名回答2号 No.2

精神病になったのが人のせいだったら、本当は社会保険上、大変です。ただ実際は死文化していますが、河野太郎が改廃でなく厳守を主張したので、私が報復の危険をコメントしたら追い出されました。本当は被害者が社会保険医療を受けたら、被害者側が加害者を社会保険にチクるのは義務です。たとえ加害者が暴力団員だろうが何だろうが。そんなことをしたら報復されてしまいます。

 

もちろん精神科に限りません。むしろ典型的には外科や整形外科です。小山田圭吾もうんこを食わせたと言っているんですし、内科でもあり得ます。

 

ですから、今さらですが、河野太郎に票を入れないようにしましょう。

匿名質問者

回答ありがとうございます。

2021/11/13 21:37:53
匿名回答3号 No.3

★こんにちは、

 この質問は、登録日から終了日まで、1か月もありますね。そういう登録方法があり、

 質問者さんは、そういうやり方をご存じなんですね。大変、注意深くて、また、

 こういうサイトのテクニカルな面にに習熟なさっている方だと思います。

  また、1か月という期間を設けたもの、慎重なお考えだからかと思います。

 本件のような事象について、専門家に尋ねるのと、

 ネットで不特定多数の方に訊くのとでは、期待なさっているものが違うと思います。

 精神病と言うことですが、完璧に偏向のない精神状態というのはありえないと思います。

 その点の議論はスキップして考えますが、

 その人のもともとの精神的な特性と、環境との相互作用だと思いますから、

 単純な割り切りはできないと思います。

 また、もともとの精神的な特性と言っても、生後、常に環境にさらされるわけですから、

 どこまでをもともとの精神的特性というのか難しいと思います。

さて、私は、「精神病になる人は弱いとか頭がおかしい」とか、そのような考えは持っていません。精神病によっては、もともとの傾向となんらかの関係がある場合もあるかもしれませんが、外部環境もあると思います。外部環境がまったく問題ないのに、精神病になる人もいるかもしれません。その精神病が、反社会的な傾向があると、大変、社会的にはこまると思われます。

質問者さんの場合は、環境が随分ひどいと思われます、割り引いて考えたとしてもひどいですね。

どうしてこのようなことが起きているのか、

ご両親自身はどのような環境で育ってきたのか、そこも気になります。

つまり、ご両親のさらにそのご両親はどうであったのかですね。

また、ご両親が職場でどのような教育をなさっているのか、問題視するべきレベルかと思います。ご両親が教師であるというのがとりわけ目を引きました。

匿名質問者

ありがとうございます。

父の母は精神病で、その父も精神病でした。遺伝の要素もあるのかもしれませんね。

母の両親は普通の感じでしたが、なぜか母は質問文のような人間になってしまいました。

私の経験上、精神病患者の親に教師は多いです。

遺伝と環境には本人の責任はありませんね。

2021/11/13 21:53:50
匿名回答4号 No.4

「あなたの弟さんは正しい」

みたいに思うんじゃないですか?

弱い他人が淘汰されるのは正しいとか、おかしいと言ったら可哀想だから正しい、みたいに

そして、弱い他人をもっと淘汰しなければとか、可哀想な他人を少しでも減らさなければ、みたいに

「精神病になる他人を改善させてやらなければ」

みたいな上から目線で、暴言、暴力、ネグレクト、明らかに不利になる行為、などを繰り返すんじゃないですか?

  • 匿名回答5号
    匿名回答5号 2021/11/14 20:52:27
     50代で20代から精神科に通院している精神病患者&精神障害者のおばさんです。
     
     自分は「精神病患者という自分の側面も含めて自分自身が好きだし大事にしている」ので、コメント欄に書かせていただきますね。
     
     質問者さん自身が「精神病や精神障害者は社会から脱落した人間以下の存在である」と考えてらっしゃるのか気になります。
     身体の病気や障害なら問題にならず、こころの病気や障害なら他人から否定されても仕方ないのでしょうか。
     出自や人種による差別と同じように、病気の種類による差別は受け入れなければならないのでしょうか。
     
     違うと自分は思います。
     
     「宇宙の誕生」をWEB検索すると「宇宙のはじまりは138億年前」とでました。
     その138億年の中で、たったひとり、たったひとつの人生。 
     悲しく辛く苦しい事によって、心身ともに傷ついて精神病になったとしても、そんな長い時間の中でたったひとつの命。

     新幹線は時速320キロ出せるそうですが、自分は、自分の部屋を出てコンビニに行こうと「決定し行動しようと決意する」まで1日以上かかる事はしょっちゅうです。その後外出の為に着替えたり持ち物を揃えるのにも時間が掛かり一苦労します。
     それでも、自分は生きています。

     確かに、精神病や他の病気を抱えて一人暮らしをするのは大変辛く、悲しく、さびしく、50代になっても泣き虫です。
     それでも、自分は今日も生きています。

     そう。病気や障害を抱える人に伝えたいのは「原因は何かとウジウジ探しても、明日を迎える橋を造ることは出来ない」ということです。
     
     確かに自分自身「精神病の原因である腫瘍」があるならそれを切除して楽になりたいという気持ちに深く同意します。そりゃそうです。なんたって楽な人生ほど素敵なものはないからです。
     でも現実は違います。過去の出来事は変えられないし、悲しい過去によって傷だらけになったこころは今でも重く、辛く、悲しい。
     
     だけど、明日が、来週が、来月が、数ヶ月先が今日より1g、1%、一歩でもいいものであってほしい。
     
     そのため、自分は原因さがしを殆ど止めて、傷だらけのこころを抱えつつ、自分のペースで……同じ50代の人達に比べたら4割くらいの「赤点人生」だけど、自分にとっては「80点位の人生」を生きていこうと四苦八苦しています。
     暴れたり沼に沈んだりするこころを精神病の薬で抑えつつ、ヘルパーさんなどの福祉支援を受けたり、担当医と診察時間に話し合ったり、小説や伝記、歴史の本やネットの様々なコンテンツから「学び」ながら……
     
     繰り返しますが、自分の人生は138億年以降……200億年以上経っても再度繰り返されることはないのです。
     音楽や本のように何度も聞いたり読み直したり、体験し直せないのです。
     
     例え自分に危害を加えた存在を物理的精神的暴力で叩きのめし復讐したとしても、その存在が自分に与えた心身の傷が綺麗さっぱり、何事もなかったかのように消えて真っ白になることはないと自分は思うのです。
     
     だから、せめて。 
     こころの病気を抱える自分はどう生きていけばいいかと考える方へ舵を切って欲しいと深く思います。

     少しでもより良い明日への橋を造るためにどう考え、行動すればいいか専門家と相談する。
     問題や悩みがあれば専門家に相談し、悩みを一人で抱えて袋小路でパニックにならないようにする。
     福祉支援や福祉サービス等を上手に利用したりして日々を過ごしやすくするよう努める。
     他人、特に健常者と比べない。自分を卑下しない。否定しない。
      
     他にも沢山ありますが、精神科医とよくよく話し合いながら、質問者さんが「0.001%でもよりよい明日」への橋を造れるよう祈っています。

     生きていきましょう。

    id:Kaoru_A
  • 匿名回答6号
    匿名回答6号 2021/11/15 22:10:13
    おかしいですかときかれたらお父さんが明らかにおかしいですね
    ご近所や福祉も介入できなかったなんて多少おかしい
    本人は本当につらかったのだろうにがんばったなとおもいます

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません