匿名質問者

生活保護の車所持


生活保護受給者の車所有は全国的に禁止されています。理由はそれぞれです。
私が住んでいる自治体の理由は親戚や友人に車を持ってる人がいるから介護してもらえとのことです。

こっそりタクシー代をもらっていますが、バレれば生活保護を打ち切られるかもしれません。

山間部在住で生活保護か車かどちらかを選べとケースワーカーが迫ってきますが。このきわどい水際作戦をどうすれば良いでしょうか。

調べたら生活保護受給者は弁済能力がないから車禁止だそうですが、保険に加入すれば良いだけの話です。
生活保護の言い訳は100年前でも、車なしでも生活できる可能性があるとのことです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2022/01/19 06:22:41

回答1件)

匿名回答2号 No.1

原則、車は駄目と思います。

医療保護などで通院に必要だったり、仕事上でどうしても必要な軽トラのような、常識的な価値の車なら所持を認められると思います。

下手な言い訳しても駄目で、診断書や仕事先などの書類と説明書を出して許可されるかどうか審査があると思います。

原資は税金ですので当然と思います。

なお、こっそりタクシー代などを貰っていた場合、生活保護を打ち切られるだけでなく、詐欺罪で告訴される可能性があります。

全ての収入を申告する義務がありますので、申告していない収入がありましたら担当のケースワーカーに説明した方が良いと思います。

  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2022/01/12 23:24:46
    http://seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
    >>
    Q16 自動車やバイクは持てないのですか?

    自動車は保有も運転も原則として制限されているのが現状ですが、障害者の通院・通学に使う場合、山間僻地など自動車を使わずに通勤することが著しく困難な地域に住んでいる場合、保育所の送迎に使う場合、概ね1年以内に就労により生活保護から脱却することが見込まれる場合などには自動車を持ったまま生活保護を受けることができます。
    総排気量125cc以下のオートバイ及び原動機付自転車については、自動車損害賠償保険及び任意保険に加入しており、最低生活維持に必要な場合は保有が認められることがあります。総排気量125ccを超えるオートバイは、自動車と同様の扱いとなります。
    <<

    こういうのってケースバイケースなんだろうけど
    なぜ原付とかじゃなく車に限定してるのかなど
    回答者側にとっては不明な点が多すぎるので回答が難しいという側面もある

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません