30年前に会社に追い詰められて自殺した父親の慰謝料は、今法的に請求する権利はありますか?また現実味はいかがでしょうか?

会社は、今もある、誰もが生活で毎日目にするような製品を作っている、世界的に成功している超大手企業です。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:
  • 終了:2022/07/10 13:55:06
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答2件)

id:Gleam No.1

回答回数2964ベストアンサー獲得回数327

ポイント250pt

https://saiken-pro.com/columns/139/

慰謝料を請求するのは民事訴訟になりますが、時効です。

超大手企業が相手というのは関係ない要素です。

id:MIYADO No.2

回答回数1075ベストアンサー獲得回数196

ポイント250pt

改正前民法での行為なので、知ってから3年で時効、行為から20年で「除斥期間」と解されます。

まあ問題ありとされて直されたのですが、時効であれば実は中断(改正民法の用語で更新)されている可能性はありますが、除斥期間だとそれもありません。時効はどんなに明確でも相手が時効だと言わなければ時効とは認められませんが、除斥期間が相手が言わなくても裁判官が勝手に認めることもできます。

  • id:miharaseihyou
    今まで請求を行わなかった場合、それ相応の理由がなければ請求したところで門前払いだろうと思う。
    逆に、会社側による隠蔽とか脅しとかの証拠があれば請求を改めて行う理由になる。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません