匿名質問者

●今は、世界的に、9月の半ばです(グレゴリー暦)。イスラム暦などいくつかの暦では違います。イスラム暦も12カ月ありますけど、西暦とは、月の呼び方がだいぶ違いますから紛らわしくないです。

●さて、日本では旧暦として太陰太陽暦が並行して使われますが(あんまり使われていないという、突っ込みはこの際、パス)、同じ1月といって、新暦1月と旧暦1月では1カ月くらいずれていてややこしい。西暦について、1月や2月などとと呼ぶからややこしいのであって、Jan とか Feb とか呼べば旧暦とごちゃごちゃせず、紛らわしくないですね。

●そこで質問です。
 中華圏(大陸と台湾、東南アジアの中華圏)や、東アジアや南アジアでは、
 西暦の月を、1月、2月などと呼ぶことは多いのでしょうか。
 数字以外での月の名前もあるでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2022/09/27 22:50:05

回答1件)

匿名回答1号 No.1

 

 むかし、古代ローマや英国では、いまの第 3月(March)を新年度と

していました(今こんなことを知っても、なんの役にも立ちません)。

 ひとこと言うたびに、故事来歴の無知や誤解がバレるだけです。

 

 地球が丸いので、東西南北すべての国が、おなじ季節にならないのと、

それぞれの第一月は、釈迦や孔子やキリストの誕生月など、さまざまに

虚々実々です。古代中国暦の第一月は冬至、和暦は立春に準拠します。

 

 フランス革命暦(17920922-18051231)は評判が悪く、小説や映画の

題名に、月名だけが、いまも残されています。(↓ コトバンク)

https://kotobank.jp/word/%E9%9D%A9%E5%91%BD%E6%9A%A6-43826

 

 旧暦(和名)

 

 第 1月:睦月(むつき):正月(しょうがつ)

 第 2月:如月(きさらぎ)

 第 3月:弥生(やよい)

 第 4月:卯月(うづき)

 第 5月:皐月(さつき)

 第 6月:水無月(みなづき)

 第 7月:文月(ふみづき)

 第 8月:葉月(はづき)

 第 9月:長月(ながつき)

 第10月:神無月(かんなづき)

 第11月:霜月(しもつき)

 第12月:師走(しわす):極月(ごくげつ)

 

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg=19920101

 西暦元年元旦の曜日 ↓ 天孫降臨余歳の元旦

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg=19920211

 

 日本語 → 英語 → 日本語

 一月→ January →1月 ≠ first month, second month, last month.

https://translate.google.co.jp/?sl=ja&tl=en&text=%E4%B8%80%E6%9C...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません