匿名質問者

質問です。天皇陛下(今上天皇)のお孫さんには、「●宮〇〇親王」であったり、「■宮◆◆内親王」であったり、御称号としての宮号が付きますが、天皇陛下(今上天皇)の曾孫さんや玄孫さんには、どうなんでしょうか。


皇室典範第6条と第7条によると、「親王のうち、天皇・皇太子の男子には親王の御称号が与えられ、女子には内親王の御称号が与えられる。また、王が皇位継承した場合はその兄弟たる王にも御称号が付与される」ということになるようです。現状をみると、「〇宮」というタイトルも与えられています。
また、現状を見ると、天皇の孫であるが、皇太子の子ではない、つまり、皇太子の甥姪に対しては、親王や内親王の身位が与えられていますが、「〇宮」というタイトルは与えられたりはしていません。

すると、天皇Aの在位中に、皇太子Bがおられ、そのBの長子Cと次子Dがおられ(つまり今上陛下Aの孫)、CもDもご結婚され、お子を儲けたならば、そのお子(今上陛下Aの曾孫)は、御称号は与えられず、皇太子Bが即位し天皇Bとなった時に、初めて御称号(△宮という御称号)が与えられるということなのでしょうか?

回答の条件
  • 1人20回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2022/10/10 20:00:42
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2022/10/08 03:53:20

明治以降では、今上陛下の曾孫や玄孫というケースはありませんでしたので、

過去の実例を見てもわからないのです。 

こういうことは、ふだんの日常生活に関係ないのですが、

  来日した外国人や職場の外国人に

  聞かれたときに、答えられないと、

気まずいという気がします。

回答1件)

匿名質問者

質問者から

匿名質問者2022/10/08 00:14:51

質問文を編集しました。詳細はこちら

匿名回答1号 No.1

 

 まず、多くのアメリカ人にとっては、王室のある英国からの移民国家

であり、フランス人も、王家一族を断頭台で処刑したので、日本の皇族

には、ほとんど関心がないはずです。

 

 英国王室 308年(AD 2022 - 1714 AD) 43代

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%...

 日本皇室 2682年(BC 0660 + 2022 AD)126代

 

 上記を一瞥して、漢字名の人々の続柄や称号まで知りたがる外国人は、

いないでしょう。また、皇室に関する英語版も、いまだ存在しません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%AE%A4

 

http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4000031406

── 松本 清張《日本書紀をよむ 19910613 岩波書店》岩波ブックレット クラシックスと現代

https://booklog.jp/users/awalibrary?keyword=%E3%80%8A%E6%97%A5%E...

 

 二人のタケダ ~ 若い竹田が古代、若くない武田が現代日本を語る ~

 

https://www.youtube.com/watch?v=Pmb86k5dAc8&t=33s(25:52)

【竹田学校】歴史・奈良時代編①~記紀万葉~ 竹田 恒泰チャンネル2

 

https://www.youtube.com/watch?v=9vMPNVBC23c

 武田 邦彦の「ホントの話。」第119回 20221007(1:37:46)

 

匿名質問者

質問者から

匿名質問者2022/10/12 14:56:17

本件の質問に対する答えですが、御称号の件は別として、わかりました。

天皇Aの在位中に、皇太子Bがおられ、

そのBの長子C(男子)と次子D(男子)がおられ(つまり今上陛下Aの孫)、

CもDもご結婚され、お子を儲けたならば、

そのお子(今上陛下Aの曾孫)は、「王」か「女王」でした。

 Bは、皇太子たる親王ですね。

 CとDは、親王ですね。

 そのお子が男子なら「王」であり、女子なら「女王」となります。

 <ケース1>

 その後、Bが即位して天皇になることで、

 Cのお子もDのお子も、「王」なら「親王」に、「女王」なら「内親王」になります。

 天皇Bの孫という立場になっています。

    ***

 <ケース2>

 もしも、AよりBが先に身罷ることがあれば(薨御)、

 少しややこしい事態となります。

  Cが皇太孫たる親王になり、

  しかし、Cのお子たちも、Dのお子たちも、

  依然として「王」あるいは「女王」だと思われます。

  その後、天皇Aが崩御あるいは退位されて、Cが即位すると、

  Cのお子たちは、

  「王」から「親王」となり、また、「女王」から「内親王」となり、

  そのうちの長男子は、皇太子たる親王になります。

  Dのお子たちは、「王」「女王」のままなのか、「親王」「内親王」となるのか、

  私にはわかりかねます。

  • 匿名質問者
    匿名質問者 2022/10/10 21:40:04
    身位の変更
    現行の皇室典範では、王は次のいずれかに当てはまる場合、王から親王に身位が変更される。

     〇皇位の継承によって嫡出の皇子または嫡男系嫡出の皇孫となった場合。(皇室典範第6条)
     
     〇王の兄弟たる王が皇位を継承した場合。(皇室典範第7条)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません