匿名質問者

会社員だと、会社の健康保険組合が提供する健康保険の被保険者になるのか、組合けんぽの提供する健康保険の被保険者になるのかのどちらかだと思いますが、保険料の決め方が知りたいと思いましたが、介護保険料のことで、質問します。「保険料は標準報酬というので決まる。ただし、途中で月給が大きく変わったら修正します。」ということは、聞いています。40歳からは、介護保険保険料の負担が始まるとのことですが、会社員だと、所属する健康保険制度の中で、保険料もまとめて払うと理解しています。すると、40歳になると、保険料はアップするのでしょうか。とりあえず、アップするのか、これが知りたいです。

標準報酬額で保険料全体額(天引き額)が決まり、健康保険相当分、支援分相当分、介護保険相当分が割り振られているだけで、保険料全体額(天引き額)は40歳になっても、標準報酬が変化なければ、変わらないのかなどうか、これが知りたいということなのです。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2022/11/14 16:04:24
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2022/11/11 15:13:27

出来ればですが、次のことも、知ることができればありがたいと思っています。

仮に、60歳以降もずっと引き続き雇用された場合で、65歳以降も雇用が続いたときですが、65歳になると、健康保険料(介護保険相当分も含めた)がへりますでしょうか。というのは、介護保険相当額は、65歳に天引きされなくなるのではないかと考えたからです。どういうことかというと、介護保険料を別の仕方で納付するようになるのではないか、ということです。

(40歳になって、天引き額が介護保険料相当分で増えたとすると、65歳になると、天引き額が敬語保険料相当分で減るのではと思いました)

ベストアンサー

匿名回答1号 No.1

アップします。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat330/sb3150/r04/r4ryougakuhy...

リンク先は協会けんぽの保険料額表です。

「介護保険第2号被保険者に該当しない場合」が40歳未満の金額で「介護保険第2号被保険者に該当する場合」が40歳以上65歳未満。「折半額」が個人が負担する金額です。

縦軸が標準報酬具越額です。

匿名質問者

有難うございました。リンク先の表により、勤務者が、40歳になった途端に、健康保険料が倍以上になることが分かりました。

例えば、会社の同期で(月給の手取りも同じで)あっても、そして、小中学校で同じ学年にあたる、そんな間柄でも、例えば、5月生まれと3月生まれでは、手取りがずいぶん違うということが発生するのが一目瞭然だと感じました。

2022/11/12 14:31:46

その他の回答0件)

匿名回答1号 No.1

ここでベストアンサー

アップします。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat330/sb3150/r04/r4ryougakuhy...

リンク先は協会けんぽの保険料額表です。

「介護保険第2号被保険者に該当しない場合」が40歳未満の金額で「介護保険第2号被保険者に該当する場合」が40歳以上65歳未満。「折半額」が個人が負担する金額です。

縦軸が標準報酬具越額です。

匿名質問者

有難うございました。リンク先の表により、勤務者が、40歳になった途端に、健康保険料が倍以上になることが分かりました。

例えば、会社の同期で(月給の手取りも同じで)あっても、そして、小中学校で同じ学年にあたる、そんな間柄でも、例えば、5月生まれと3月生まれでは、手取りがずいぶん違うということが発生するのが一目瞭然だと感じました。

2022/11/12 14:31:46

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません