匿名質問者

 商家の襲名のことで、質問します。楽茶碗の楽家の襲名では、戸籍も変更するようで、一度、襲名したとしても、子供に継がせるために隠居すると、新しい名前を付けます。この楽家の場合は、戸籍での変更も伴います。


 ところで、商家で、伊藤忠兵衛さんという方がいらして、初代、二代と続きますが、これは、戸籍の変更なのでしょうか。私は、伊藤家が現在もこのように戸籍で襲名しているとは予想しておりません。といいますか、伊藤忠商事は、いまやオーナー会社という状況ではないと思いますし、もしも、襲名していたとしても、一般の関心を呼ぶ話ではありません。
 また、三井八郎右衛門さんの家では、古くから八郎右衛門を代々襲名していましたが、こちらは、どうなのでしょうか。例えば、10代の三井八郎右衛門高棟氏ですが、11代が襲名するにあたり、戸籍上の名前を、「八郎右衛門高棟」から「高棟」に変更し、そして、10代目は、「高公」から「八郎右衛門高公」に戸籍上で変更をしたということがあるのでしょうか。
 

回答の条件
  • 1人20回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2022/12/04 18:00:06

回答0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません