軽度知的障害者(境界知能、B2)の就職活動について


軽度知的障害(境界知能、B2)を持つ方で、見た目は普通で、体力はあり、フルタイムや夜勤は可能で、一般枠の正社員は難しいけど、アルバイトや派遣が務められる人なら次の中だったらどの就労方法が良いでしょうか?(工場などの軽作業でいえば機会オペレーターや臨機応変な対応がある仕事内容は厳しいですが、検査やピッキング作業などの単純作業なら可能レベルの人)

1. 一般枠の待遇の良い派遣(アルバイト)で普通の
人として働く。(職場の人や状況を見て障害を打ち明けられそうなら打ち明ける)
2. 就労支援事業所A型に通う。
3.就労移行支援事業所を利用した上で、普通枠の正社員を目指すか、障害者雇用の正社員で働くか、考える。
4、障害者用の職業訓練所を利用し、普通枠の正社員を目指すか、障害者雇用の正社員で働くか、考える。

就職支援事業所B型は月1万しかもらえない上、障害が重い方が通うイメージがあるので、除外しました。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2022/12/09 05:35:05

回答0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません