匿名質問者

かかりつけ医の指示で、血圧計を購入して、自宅で毎日、測定している人がいます。朝(起床後)と就寝前だそうです。なぜ、この時間なのでしょう。はてなに質問させてください。

朝の起床後というのは、①起床後の活動の影響を受けていない、起床後の活動はその日ごとに異なる、ということで選ばれているんでしょうか。②睡眠時の血圧を測定したいが、眠っている時は測定できないので、その代替として起床後なのでしょうか。
就寝前のものは、③人は就寝前には、だんだん落ち着いてきている筈ということなのでしょうか。規則正しい生活をしていればそうなるかもしれませんが。或いは④入眠直前の状態が重要であるからなのでしょうか。
疑問に思ったので、はてなに質問しました。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2022/12/11 10:15:06

ベストアンサー

匿名回答1号 No.1

AIの回答

朝の起床後と就寝前に血圧を測定するのは、人体の生理的な変化を把握するためです。朝起床後は、一日の活動を始める前の状態を把握するためで、就寝前には、睡眠中の血圧の変化を測定するために選ばれています。また、睡眠時は血圧を測定することが難しいため、就寝前の血圧を測定することで、その代替として用いられることもあります。なお、規則正しい生活をしているかどうかは関係ありません。血圧は、時間や生活習慣などにより変化するものですので、その変化を把握するために、朝起床後と就寝前に血圧を測定するように指示されることがあります。

匿名質問者

就寝前の血圧の測定は、睡眠時の血圧の代替の場合もあるのですね。

有難うございました。

2022/12/12 17:06:16

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません