「させっかンな真似」とはどういう意味ですか。


SAOというラノベで見た表現ですが、原文は”周囲の女性陣が一様に顔をしかめ、前に立つクラインが左拳をプルプルさせながら喚いた。「てっ、てっ、手前ェ! させっかンな真似! このクライン様が、フレイヤさんには指一本触れさせねェ!!」”でした。

自分で調べたところ、確か「させっかんな」は「させるからな」という意味ですが、ここに置き換えると明らかに通じません

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:
  • 終了:2024/08/09 17:21:04

回答1件)

id:suppyaro No.1

回答回数30ベストアンサー獲得回数6

原文の引用を読むに、「させるか、そんな真似!」の、激昂した話し言葉のまま、音だけ拾って表現されたパターンですね。文語調ではなく、ものすごい口語文。よく編集者が通したな…。

日本語らしい書き言葉なら「そんな真似は、させない!」と言うところでしょうが、倒置法になってますね。

させない!という気持ちが強いぶん真っ先に出て、「そんな真似」が後に来てるのを、話し言葉の音だけ拾ったらそうなったんでしょうが、「させっか、ンな真似!」と句読点が入っていれば、まだしも文意を得やすかったでしょうね。せめてもの強調として「ん」をカタカナにしたんでしょうが、句読点に比べると圧倒的に読みにくい。


この場合の「ン」は、「これ、それ、あれ、どれ」に代表される「こそあど言葉」の、

江戸っ子節というか、荒っぽい下町および男言葉として使われている短縮形でしょう。

現実でも老若男女問わず、使う人は使いますね。特にキレ気味の時なんかに。

「(こ)んなことされちゃあ、商売上がったりだ」

「(そ)んなバカな話が、あっかよ」

「(あ)んな事もあったねぇ、忘れてたよ」等々。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません