猫派でもあり犬派でもある