人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: hazel
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:不老不死 人生 人類 宗教 定義
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

6 ● tousenkyo
●11ポイント

http://www.hatena.ne.jp/a

urlはダミーです。


終わりがあるから、人生に目標が持てて頑張れるのではないでしょうか?


例えば、マラソンだって、ゴールがなければ、走る人はほとんどいません。

勉強だって、テストもないのに、学習を続ける人は稀です。


とすれば、人生に仮に老いと死がなかったら、いつまでに何をしたいという目標が保てなくなります。


目標がなくなれば、何かを実現する喜びが薄らぎそうです。

実現の喜びが薄らげば、それに伴う達成感も下がります。

達成感が下がれば、充実感が減るのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

学生の頃は確かにテストが無いと勉強する気が起きませんでした。しかし、社会人になって更に勉強が必要なんだと気が付き愕然としました。

人は一生勉強し続ける必要性があるのだと思います。

では、自分のこの動機はどこから来ているかというとスキルが上がっていることが実感できるからです。日々、新しい経験をこなすことで次々と世界観が変わっていきます。この感覚がなくなるというのであれば、不老不死は必要ないのかもしれません。

人間の好奇心はどこまで続くのか?ということが不老不死を考える材料になる気がします。


7 ● Akhorahil
●11ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。

考えられる問題点して私が危惧するのは「退屈」です。年齢や死亡による周囲の人間関係の変化が少なくなることによって、社会に刺激が無くなるのではないでしょうか?現在でも、自分の周りの人間関係に飽きている人は多くいると思われます。そのような状態が半固定的に続くことは少なくとも幸福とは言い難いような気がします。もちろん、それを打破する方法は存在するかもしれませんが。

◎質問者からの返答

「退屈」過ぎる人は恐らく、自殺するでしょう。

古い人間になればなるほど自殺率が増加すると思います。

書いてて恐ろしくなった・・・・

嫌過ぎる世界ですね。

こう考えると、数学者、哲学者、物理学者は長生きしそうですね。


8 ● tousenkyo
●11ポイント

http://www.hatena.ne.jp/b

urlはダミーです。


与えられた設定を読み返していて、もう一つ思いつきました。


仮に不老不死になった場合、病気はどうなるんでしょうか?

病気にもかからないなら問題はありませんが、仮に「老化」と「死」だけが現在の世の中から除去された場合を考察します。


思うに、人は誰でも病気になります。

これは、病原菌など色々な原因があるんですから、防ぎようがありません。

そして、世の中には、苦痛を伴い、回復が見込めない病気もあります。

とすれば、不老不死を手に入れた場合、病気で「死なない」ではなく、「死ねない」状態になってしまわないでしょうか?


勿論、自殺は可能という設定です。

しかし、病気が治る見込みがなく、苦しいからといって、死を選択する人ばかりではありません。

ガンであろうがなんだろうが、闘病を選ぶ人は多くいます。

余命2年と告げられて、その2年の間に治療法が見つかる見込みはなくても、副作用の強い延命治療を選択するのです。


そして、その苦痛の生から逃れられる手段が安息の死という現代医学の構造があります。

そこから死がなくなれば、自殺や殺人以外では、その苦しみを味わい続けることになります。


また、自ら死ぬという選択が出来ないほど衰弱した場合はどうでしょうか?

殺して貰うのを待つしかありませんが、殺人は不老不死の世界でも犯罪でしょう。

とすれば、安楽死さえもして貰えない可能性があります。


さらに、介護者の負担も相当に過大になります。

被介護者が死ぬまで・・・という思いで介護している人だった多くいる筈です。

にも関わらず、その人がしななくなったら・・・

?殺人をして、犯罪者として一生(ただし死ねない)を過ごすか

?自殺をするか

?永遠に、介護の負担を背負い続けるか

ぐらいしか道がなくなってしまうのではないでしょうか?


いずれにせよ、あまり幸福な運命は待っていないかもしれません。

◎質問者からの返答

すいません。

予想外の回答です。

病気になって闘病生活になった場合の話が振られると思っていませんでした。

申し訳ないんですが、病気になった場合の話は考えないで頂けますか。


9 ● goo
●11ポイント

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31063195

Yahoo!?????? - ????????

URLはダミーです。


全ての人に必ず死が訪れるわけでなく、事故にあうようなアンラッキーな人だけが死ぬわけですよね。とすると死の持つ意味が今とは変わってくる。死ぬか死なないかであまりにも落差が大きいですから。

また、死ぬか死なないかの落差が大きいということは、命を賭して何かをやる人は少なくなるんじゃないでしょうか。永遠の命を失うというのはあまりに大きすぎる。

しかしそれでもなお命を落としてまで何かをやりとげる人は出てくるでしょうから、そうなると残された人のうける衝撃は今よりずっと大きいですよね。

自分の意志によるものであれ不慮の事故であれ、死ぬ人がいる以上残された人は自分の無力感や申し訳なさをより強く感じるんじゃないかでしょうか。長く生きれば生きるだけ身近に死ぬ人を見る回数は増えていくでしょうから、そういう体験を永遠に続けることにいつか耐えきれなくなるような気がします。

死そのものが存在しないわけでない不老不死はあまり幸福ではないのではないでしょうか。死そのものが存在しなければ幸福かといわれるとそれも断言しかねますが。

◎質問者からの返答

かなり、グッときました。

確かに、200、300年連れ添ってきた二人の片方が突然死してしまったときの衝撃は凄まじいでしょうね。

結局、寿命という不条理を克服したと思ってもまた新たな不条理にぶつかってしまうということですね。

この2つの不条理の差をよくよく考えてみました。

現状の「死」は、万人に平等に訪れるのに対して不老不死(老化を止めるだけの技術による)は不平等に「死」を与えてしまうということになりますね。社会が不平等感で満ち溢れるのが容易に想像できます(60ポイント送信させて頂きます)。


10 ● sakura19749
●11ポイント

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/drug/?1129375351

システムエラーが発生しました - Yahoo!ニュ-ス

不老不死で自殺できなくても死にたくはなると思います。

脳みそがいっぱいいっぱいになりそうです、オーバーヒートを起こしそうな予感です。

それから人間がもっと傲慢になり、何も恐れなくなるかもしれません。

不老不死になってしまうとものすごく暇になって、退屈をしてしまう気がします。

暇になって退屈になったら、人をいじめたり(現在もいじめはありますけれど)もっと世の中に充満して、嫌なもので埋め尽くされそうなきがしました。

◎質問者からの返答

不老不死といっても自殺、殺人はできるので退屈になりすぎた人は恐らく自殺すると思います。


6-10件表示/27件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ