人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: shak
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:企業 技術 改善 環境
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

6 ● rennet
●14ポイント

http://www.stirling-engine.com/company%20profile.htm

スターリングエンジン株式会社

温度差で動くエンジンです。バイオマスでの利用を考えています。

http://www.stirling-engine.com/STtheory.html

STgenri

スターリングエンジンの仕組み

http://www.stirling-engine.com/STapplication.html

STapplication

活用例

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


7 ● すだこふつ
●13ポイント

http://www.sanyoryokuka.co.jp/kouhou/seg.html

リサイクル工法(SEG工法)サンヨー緑化産業 工法紹介

2番目の回答者です。

サンヨー緑化産業はSEG工法とよばれる資源循環型工法を開発した会社です。

http://www.shimz.co.jp/news_release2001/412.html

?j???[?X?E?????[?X

清水建設。

世界初の「コンクリート資源循環システム」を開発・実用化。

◎質問者からの返答

再度の回答ありがとうございます!

なるほど、参考になります。


8 ● ichide
●13ポイント

http://agritto.co.jp/p4000.html

幅広い事業分野:株式会社 アグリット

環境というと、メカニックな箱物技術や薬品系が注目されますが、環境面ではコスト管理が重要であり収益を上げながら改善していく必要があります。また風土に合ったローインパクトの改善策がなされなければなりません。その時、風土の生物多様化を阻害する農薬から離脱した本来の循環型農業にスライドしていく事、生態系に強い影響を与える特に不健康な畜産が、地球の水資源、土壌汚染に大きく関わっており、循環型都市形成の隠れた背景にあります。食料自給率が極めて低い日本人は海外の水資源や土壌汚染にかかわっている事になります。農林水産業の中で、特に畜産を改善する事は限られた資源を有効に使いながら食生活を安全にしていく事であり、技術革新が必要な部分です。

土壌改善(生ゴミ、食品残渣の堆肥化事業、効率的緑化資材の生産、土壌健全化技術)と水質浄化(生物的自浄作用を促進する為の技術)緑化(コンクリートによらない土の団粒化による地耐力アップ、苔の活用等)・温暖化対策について、この会社は特筆すべき技術とノウハウを持っています。例えば、僅かな投資で最大効果を生み出すために、畜産現場で酵素資材等によって、生ゴミを再資源化を促進し、家畜の腸内細菌から改善し健康な肥育を早めること、糞尿による汚染を抑え有機堆肥をつくり、ブランド緑化資材にしていく循環型農業、地域風土全体の改善へ連動していく事等を提言し、実績をあげています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ここらへんで締め切ります。

ありがとうございました。


6-8件表示/8件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ