人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: mt_shelf
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:あなた 映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 22/22件

▽最新の回答へ

6 ● uraraka18
●13ポイント

「天空の城 ラピュタ」からのワンシーンです。


シータが捕まっている要塞に、

ドーラ一家とパズーが助けにいくシーンが、

何度見ても泣けてしまいます。


飛んでるフラップター(ハエみたいな乗り物)を、

寸分の狂いも無く操縦するドーラ。

それに足首だけでぶら下がるパズー。

失敗したら命は無いのに、

何の迷いも無く塔から飛び降りるシータ。


こんなにも心から信頼できる人がいるのは素晴らしい。

でも、一番好きなジブリアニメはナウシカ(’д’)


以下、だらだらとそのシーンを書きなぐります。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


フラップターに乗り、

シータを助けに行くパズーとドーラ。

と、そこはもう火の海。

塔の先にいるシータを見つけるパズー。


パズー「シータッ!」


しかし、

ゴリアテからの砲撃で顔面に岩が当たり、

気を失うドーラ。


パズー「おばさんっっ!?」


操縦士を失ったフラップターは、

失速し海に落ちていく。


シータ「パズー…はっ」


砲撃により、致命傷を負わされたロボットが、

倒れながらシータに手を差し伸べる。

絶叫するシータ。


シータ「パズーーーーーーッ!」


落ちていくフラップターを、

左手一本でなんとか操縦するパズー。

寸でのところで海面への激突を避け、

水しぶきを上げながら海を進む。

が、目の前に立ちはだかる岸壁。


パズー「あがれーーーーっ!!」


岸壁へ激突しようとしたそのとき、

ドーラが意識を取り戻す。

力強くフラップターの舵を引く。

岸壁すれすれに飛び上がるフラップター。

そのままもう一度シータの待つ塔へ。


ドーラ「最後のチャンスだ、

すり抜けながらかっさらえ!」

パズー「はいっ!」


火の手に追われ、塔の突端に立つシータ。


シータ「はっ、パズーっ!」


フラップターに足首だけでぶら下がるパズー。


パズー「いくよっ!」

ドーラ「よしっ!」


大混乱の要塞の中、

やっと表に出てきたムスカ。


ムスカ「どけぇっ! しまった」


パズーのズボンのベルトを握り締め、

片手でフラップターを操縦し、

塔ぎりぎりを飛ぶドーラ。


フラップターが塔を通り過ぎるその刹那、

塔から飛び降りるシータ。

両手を広げ、シータを抱きとめるパズー。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


長々とすみません。

◎質問者からの返答

とても楽しかったです^^

どこからかセリフが聞こえるようでした。

どうもありがとうございますね。


7 ● nano327
●12ポイント

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=86718

Love Letter - allcinema ONLINE

邦画なのですが、「LoveLetter」の冒頭で、主人公・博子(中山美穂)が雪山で、遭難して亡くなった婚約者に向かって叫ぶシーンが好きです。


彼の死をわかっていながら受け入れる事が出来なかった博子が、やっと受け入れる覚悟を決めた場面で、それまでのストーリーの複線がうまく絡み合っているので、余計に伝わるものがあります。

それまでアイドル演技だった中山美穂さんが、メイクや髪型が全く同じなのに2役を演じたことも素晴らしかったです。

映像は8ミリ映画のような感じでしたが、雪や、落ち葉などのある風景は美しかったです。


ストーリー自体はとても地味ですが、思春期の頃を思い出す懐かしい雰囲気があります。

フランス映画のような雰囲気なので、好き嫌いがはっきり分かれてしまうかもしれません^^;

ストーリーもかいつまんで熱く語りたいところなのですが、激しい展開がなく、書いてしまうとネタバレになるので自粛しました。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

叫ぶシーンはうろ覚えでかすかに記憶があります。も一回見てみヨット!


8 ● room_of_brian
●12ポイント

ターミネーター2


ラストの溶鉱炉に沈んでいく親指を立てるシーンもぐぐぅってなります。


「人間がなぜ泣くか解った、俺には涙は流せないが…」

なってセリフが人間の心を理解して進化していることを表しているし、

未来を変えるために、犠牲になるところが泣けますね!


シュワちゃん最高傑作の映画です。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

ラストは感動ですよね!


9 ● nachtzug
●12ポイント

http://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=392

ジム・ジャームッシュの「ダウン・バイ・ロー」の場面です。三人の(かなりどーしよーもない)男たちが刑務所で出っくわし、掛け合い漫才のように脱獄して、珍道中ののちそれぞれが自分の道へと消えてゆく…


ラストで、あきれたボブがいなくなったあと、ジャックとザックが分かれ道にさしかかります。これまで困難な道のりをともに越えてきた二人ですがあっさり別れます。軽口をたたきながら。後姿がしばらく映ってEND。


うまく説明できたとは思えませんが、一度見て心底惚れた映画でした。とくにこのラストが好きです。あと、映画のはじめに、トム・ウェイツ(ザック)の音楽が流れて薄汚れた町並みをカメラが横に流すシーンがあるのですが、めちゃめちゃかっこいい!最初に心をつかまれたのはここです。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

おぉ!ぜひ観てみたいです!とても興味をそそりました!


10 ● isa1122
●12ポイント

好きな、と言うか感動をした、心を動かされたシーンと言えば、グリーンマイルのジョンコフィが処刑されてしまうシーンです。


ジョンが殺された女の子を救おうとしていたのに、それを見た人々によって殺人鬼と勘違いされ、冤罪で処刑されることとなった後も、脱走させようとする主人公などの誘いも断って、結局処刑されてしまうジョンの姿は、涙なしでは見ていられませんでした。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

彼は何で死んでしまったんでしょうね。この映画は僕も好きです。


6-10件表示/22件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ