人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: Lyphard
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:メリット 居酒屋 概念 残業 社長
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 30/30件

▽最新の回答へ

6 ● wolf49
●9ポイント

メリットはお金。サービス残業ほど理不尽な物はないです。

◎質問者からの返答

ですね…。

やった成果に対する報酬は当たり前だと思います


7 ● sarumonkey
●13ポイント

あなたの考え方は、極めて正しいと思います。

ですから、あなたの考えとは別に、私が残業しなくてはいけない理由を紹介します。

現在の私の会社では、一人の総合職が定時勤務で終えられるような仕事量(これを1人区とします)はありえません。

だいたい、どの人間にも1.4人区くらいの仕事が来ます。

しかし、表向きには、「その仕事は1人区であり、終わらないのはその個人の業務スピードが遅いからだ。業務効率を図り定時内におわらせてみろ」というのが会社の言い分です。

で、その定時内で終わりきらない仕事を、残業や休日出勤で埋めているのが実態です。(ちなみに、私の会社では、居残ってだらだらインターネットを観ているような人は排除されますので、この場合の残業は、ちゃんと働いている残業です)

しかし、会社的には「一人区」の仕事なのですから、

その1.4人区(もしくはそれ以上)のノルマを定時内にこなそうとすると、それだけのスピードが求められます。

現実的には不可能な量です。

多くの社員がこのような環境にいますので、必然的に、「定時内に終わる量の仕事をして定時に帰る」と、「他者よりアウトプットの少ない社員。」という評価を受けます。

その評価は、人事考課や異動にも響きます。

お給料があがらないのが嫌、突然地方勤務を言い渡されたくない。という人は、残業する。

転勤も、薄給もいとわない人は、定時に帰る。

というのが現在の姿です。あってはならない現状ですが。。。

一般社員で組合員の人はそれを組合を通じて訴えていけますが、

課長以上の人間は、職制(非組合員)にされますので、

訴える先もありません。

むろん行政にいったところで、「一人区の仕事を与えているだけです」と会社が言えばおわりです。

これが、現在の状況です。

◎質問者からの返答

明らかなオーバーワークなのにそれをやらざる得なく、訴えることもきない…なんか理不尽でなりません。


8 ● hogege
●13ポイント

あるミッションがあった場合、そのミッションを完了するのに必要な時間を見積もります。その後納期をターゲットとしてスケジュールを組みます。

作業を開始し、遅れていれば残業が必要になります。

複数人で行うミッションであれば、自分が進んでいても他が遅れていれば、同じ目的を共有する集団であるので遅れている人の分をみんなで助け合います。

「だらだら仕事をしている」のと「標準勤務時間を超えて仕事をする」のとは比較対象にならないのでは?

>さっさと退社して自分のための時間に使いたいと思っています。

やらなければならない事をきっちりとやっているのであれば構わないのではないでしょうか?

だらだら仕事しているのであれば、ミッションの責任者としてはその人は切り捨てます。。。

◎質問者からの返答

ミッションの遅れを取り戻すための残業は必要悪ということなのでしょうか。


9 ● lovely-flower
●13ポイント

だらだら仕事をしている人も中にはいます

残業代って、割り増しじゃないですか

それを目当てに休日出勤したり・・・

一方、仕事を一生懸命やって終わらない人もいます

そういう人は、毎日10時まで、12時まで働いたんだと自慢げに話します

苦労話は大きければ大きいほど人の興味を引きますし

同情もしてもらえます

単なる自慢話ですね・・・。

でも、それに伴って苦痛もついてきますけど。

いかに苦労したか。そして、それを乗り越えたら、人に話したくなりませんか?これだけやったんだ、と

◎質問者からの返答

お金というのはメリットの一つですね。後は話のネタになる。

個人的にはメリットとしては少し弱いかもしれません。


10 ● daikanmama
●13ポイント

自分がその仕事を今日しなくても、誰かが替わりにしてくれて仕事が進んでいく、というような仕事であれば、私もできれば残業や休日出勤はしないで、他の人に少々迷惑をかけても、自分の時間を確保することを優先したいと思います。

しかし、今の仕事は、私がその仕事をしなければ、同じ所属の他の職員は全く違う分野の仕事をしている人たちばかりなので、もし私の替わりに誰かが仕事をしようと思っても、全く仕事の進め方が分からず、どうしようもありません。

結局、残業をしないで仕事がたまってしまったら、後で自分でそれを大急ぎで処理するしかないのです。

ですから、残業したくなくても、自分が後々苦労しないように、残業や休日出勤をして仕事を片付けざるを得ないのです。

中には、「趣味=仕事」のような人がいて、長時間勤務を誇らしげに自慢する人もいるようですが、大部分は、私のように、したくはないけれど仕方なく残業している人が多いのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

自分が後々苦労しないように残業等をする…仕方ないけどやらなければならないでしょうね。


6-10件表示/30件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ