人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在の仕事が工場での作業なのですが、腰が痛いです。整体や病院には行っていないのですが、将来的に腰痛は慢性的なものとなってしまって危険でしょうか。座り仕事ができる職場へ転職すべきか悩んでいます。

以前はデスクワークで、腰痛の症状はありませんでした。現在の職場は入社してから2ヶ月ほどですが、作業に慣れて痛みが引くどころか痛みが続きます。回答よろしくお願いします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:就職・転職 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

そういうのはストレッチで頑張るのが必須だが、体重があると苦しい。

ダイエットとストレッチだけで凌げない場合は整体等が有効。

身体の使い方で同じ個所だけに負担がかかる使い方をしている場合もある。

姿勢を良くすれば緩和される。

前屈み中腰の姿勢だと腰に負担が集中する。

具体的には食品スーパーのレジ打ちの彼女たちの姿勢を参考にしてほしい。


2 ● 匿名回答2号

近年、身体を動かす趣味や、ジム通いなどの習慣がおありではなかったようですね。

以前の仕事がデスクワークだったことも一因としてありそうですが、

●筋肉の使い方のバランスが悪いために、腰や特定部位に負荷が集中していること

(どんな動作をするときに、どの部位の筋肉を、どの程度ずつ使うか)

●今ある筋肉量では負荷の高い運動であること

が原因として考えられます。

仕事を続けるための根本的な対策として、

理学療法士のいる整形外科にかかって、

「仕事の影響で腰が痛いので、今どんな状態か見て頂きたいのと、理学療法士さんに動作の指導を受けにきました」と相談しましょう。

仕事上のお心当たりの動作を理学療法士の前で行い、

できるだけ負荷を分散させ、腰への負担を減らす姿勢と、動作の指導を受けましょう。

いまの動作のクセがなぜ、腰に負担が集中する事態になるのか。

そして、「体のここに力を入れながら、こう動作するとラクで、腰の痛みも減って効果的ですよ」と

具体的な改善案を教えてくれます。


また、あわせて、スポーツジムや、お近くの市民・区民体育館(ジムよりずっと安価です)のトレーニングルームか格闘技室で筋トレを行い、色んな動作を色んな筋肉で支えられる体になりましょう。

体力をつけると、健康状態も精神状態も向上して、気持ちいいですよ。


できる範囲で運動を始めるにしても、

質問者さんの身体の状態とお仕事状況に対して、どの部位をどんな動作で鍛えると効果的なのか、

についても、理学療法士さんならバッチリ教えてくれます。


参考:

理学療法士によるリハビリと整骨院での治療は何が違うの?

https://hirai-seikei.com/blog/archives/235/


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ