人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

入院中自炊が禁止されることがあると思います。
これで結果的長期で死に至った場合は殺人罪が適されますか?

●質問者: SE**.M
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

殺人罪にはならず医療過誤訴訟のような気がしますが、

そもそも通常の入院とは適切な栄養補給コミでの入院であり

(ただし栄養が点滴栄養や経管栄養、胃瘻なども含みます。自炊はキッチンがないので普通は無理)、

自炊を禁止しつつそれらが一切与えられないのなら監禁だとおもいます。

例外

・極度の肥満の場合はカロリーをあたえない治療をおこなうでしょう。

・精神病などで水を過剰に飲みたがり水中毒やお漏らしをする場合もやんわりとですがさしとめられます。

・終末医療やホスピスなど死を前提とした入院では栄養があたえられない場合があるとおもいます。

長期で死に至るといえば120年すれば人間は全員死にますが、

比較的短期で餓死に至りそうな行為、つまり監禁には問題があるとおもいます。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ