brazin回答ポイント 60ptウォッチ

総務省統計局の日本統計年鑑内主要指標(http://www.stat.go.jp/data/nenkan/zuhyou/y2800000.xls)。為替相場の欄ですが、1971年の固定相場制廃止まで1USD=360円のはずが、統計内では1960年〜1970年の為替相場が1USD=358円〜362円程度で推移しています。この理由が知りたいです。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2003-12-17 14:31:35
終了日時
--
回答条件
回答にURL必須 1人2回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

総務省63為替相場271960年171970年27統計13161971年11相場749

人気の質問

メニュー

PC版