flatlight回答ポイント 160ptウォッチ

なぜ市販アンチウイルスソフトは、定期的なハードディスクスキャンを行わせようとするんでしょうか?

常駐保護機能がないソフトなら分かりますが、常駐保護がある場合、ファイルが入ってくる段階や、少なくとも実行段階でウイルス(そのアンチウイルスが検出できるウイルス)は全て検出できますよね?

自分で考えた理由
1:常駐保護を一時的にオフにして実行するかもしれないから(そんなこと普通しないような・・・)
2:入ってきた段階ではパターンに登録されていなかったウイルスを発見できるから(でも実行時にはいずれにしても検出できるはずでは・・・)

ノートンを使っていて常駐オンにして、週一度のハードディスクスキャンが本当に必要なのか分からず質問しました。上の1/2以外の、もっと納得のいく理由が存在するんでしょうか?

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2006-02-18 02:28:24
終了日時
--
回答条件
回答にURL必須 1人2回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

アンチウイルスソフト50ノートン235アンチウイルス35ウイルス491ハードディスク1118スキャン506

人気の質問

メニュー

PC版