itarumurayama回答ポイント 50ptウォッチ

【緊急・昭和天皇メモ問題】


フリートークです。

1.今回の件、公式参拝反対派の私が見ても
  「出来すぎている」「捏造の可能性あり」と思います。

  もし捏造の場合、参拝反対派は壊滅的ダメージを受けるでしょうし、
  最悪日経は倒産するかもしれません。

  この件についてフリートーク願います。
  http://d.hatena.ne.jp/itarumurayama/20060721
  
  むしろ、合祀勢力によって、分祀勢力は「嵌められた」のではないか?
  
2.この件が国政に影響を及ぼすことは、日本の民主政治が君主の意向によって
  左右されてしまう、という「民主主義の重大危機」なのに、そういう
  視点の報道はゼロです。

  天皇制に反対している日本共産党までもが、参拝反対派の尻馬に乗るのは
  いかがなものか?

  この件についてもフリートーク宜しくです。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する
前の20件

政治問題なのかな

gettoblaster2006-07-21 20:59:27

首相としての公式参拝なんで微妙に政治でしょうが、本人が個人の心の問題って言ってるんので、どっちかというと個人の心が国益よりプライオリティが高い人が首相をしていることが問題?

天皇がこう言ったから、政治(立法、行政)をこうしろって言う文脈はおかしいと思う。天皇は象徴に過ぎないんで、天皇がどう思っていようとそれに政治が影響されちゃおかしいです。

天皇がこう言ったから、首相個人の行動に対してまずくないか?っていうのは首相に対する一つの批判材料として天皇という有名人の発言を使っているだけのことなので問題はないと思います。ただ、首相も天皇も同じ一人の人間なので、首相が天皇の意見に従う必要はないのですが。

天皇がこう言ったから、靖国神社も分祀したら?て言う話だったら、これはものすごく正しい話だと思います。

真偽はともかく

Totoro2006-07-21 19:56:53

このような形で、天皇を政治利用することは許されない。公式でない私見を、聞いた人の、これまた死語に引用して、政治状況を変えようとすることなど言語道断である。

しかも、時期が特定の勢力にとって都合が良すぎる。これに呼応するかのように他国の政府が声明を発表しているし、日頃から、どこの国の政治家かわからないような人たちも騒ぎはじめているし。

このようなことがねつ造であってはならないが、もしそうであるならば、それ相応の責任は取らざるを得ないと思います。

「戦勝国が神」という新たな宗教を作りたい人がいるんですよ

TomCat2006-07-21 19:52:28

昭和天皇陛下が「A級戦犯合祀」をこころよく思われていなかったことは

ご自身が体を張って終結させた戦争の経緯を考えれば当然で、

これは何も驚くには当たりません。

 

ましてや、靖国神社というところは、元々大元帥であるところの

天皇陛下の御裁可を経て

はじめて合祀が認められる特別な場でしたから、

陛下のご意向もうかがわずに合祀したと言うことになれば、

陛下としては当然それに対するご意見をお持ちになります。

ですから、それを側近が聞いていた、そのメモが出てきた、

などということは、何も驚くに当たらないことです。

政治家なら誰でも、探せばそういう物は出てくると

分かり切っていたことでしょう。

 

ではなぜ、今そのメモなのかといえば、

これは小泉政治の根幹を成す「日米同盟」の総仕上げ、

ということだろうと思うんですよね。

 

戦勝国が敗戦国を刑事で裁くということは、

「極東裁判」以前にはなかったことです。

それまでは、敗戦国の王族を全員引っ捕らえて処刑、

などという前近代的な戦争を除けば、

敗戦国は戦勝国に領土を割譲する、補償金を支払うなどの方法で

講和を求めていくというやり方が普通でした。

要するに民事上の賠償責任で決着を付ける、

というのに似ています。

 

ところが「極東裁判」は違いました。

戦勝国が全て正しいというめちゃくちゃな論法のもとに

一方的に敗戦国の犯罪を刑事的に裁くという前代未聞の裁判。

これによって生み出されたのが「A級戦犯」という罪状です。

 

たしかに日本の側に戦争犯罪はあったでしょう。

それは誰も否定できないところです。

しかし「戦勝国」にそれを裁く権限はありません。

戦争の当事者は等しく国際法によって平等に裁かれるべきであって、

戦勝国の開いた一方的な裁判による刑の執行は、

法的にはただの「私刑」に過ぎないものと言うことが出来ます。

つまり「極東裁判」そのものが犯罪であるということです。

 

それでも日本は、それを受け入れなければなりません。

戦後60年以上を経た今、小泉政権の「日米同盟」路線は、

戦勝国押しつけの「A級戦犯」について、

再びそれを追認せざるを得ない状況に追い込まれたわけです。

その引き金が、遺族会の票欲しさの「首相靖国参拝」

にあったことは言うまでもありません。

 

そこで小泉政権としては、靖国という存在を、

「戦勝国こそ神」の神社に作り替える必要に迫られたわけです。

ここに特別な宗教とその指導者のみをあがめる宗教政党と、

朝鮮半島本籍のカルト宗教の広告塔である官房長官が加われば、

この機に乗じて靖国解体という動きに出てくることは

当然すぎるシナリオでしょう。

 

問題の本質は、メモが捏造であったかどうかの問題ではなく、

当然あると考えられていたものを

「なぜ今わざわざ持ち出してくる必要があったのか」

ということです。

 

ここに、日本を日本以外の国の意向で動かしていこうとする

現政府の「売国性」が垣間見えてきます。

 

日本の戦争責任を真剣に考えていくことは大切ですが、

不当な私刑の所産である「A級戦犯」という考え方を受け入れることは、

戦勝国の戦争犯罪を放置することにつながります。

 

アフガンやイラクで蛮行を続ける

「戦勝戦犯国家」を正当化するための道具として

英霊のみたまが利用されている、ということです。

その通りです

moaizo2006-07-21 19:50:26

このメモが出る前から、昭和天皇が合祀が参拝をやめた理由がA級戦犯の合祀という

のが定説化しつつあったそうです(朝日一面、秦郁彦氏による)。ちなみに、参拝

賛成派が昭和天皇が辞めた理由として、三木元首相の「私人の立場による」参拝が

あったためといっていますが、元首相が参拝したあとも昭和天皇は一回だけ参拝し

ています。また、昭和天皇が松岡洋右を批判していたことはすでに知られているこ

とでありました。だから、今回のメモは別に出来すぎとはいえないと思います。

2にかんしていえば、天皇の政治利用という名目で、靖国を総裁選の争点にしないようにする動きもでてくる

のではないかという意見もあります。だから2の視点の報道もあると思います

「朝日は黙っとけ」

ハバネロ2006-07-21 19:30:13

とはよく思いますけどね。

同感

くまっぷす2006-07-21 19:17:06

Webで今日もトップに近いところに出していたのは予想通り朝日だけだったし。

きみら、こないだ「皇族は黙っとけ」って言ってなかったっけ…。

マスコミが無理に騒いでる印象

castle2006-07-21 19:12:37

検証もないまま情報を露出させたマスコミがまたひとつ新しいマスゴミ伝説を残して、「そういや怪しいメモ騒動があったね」とこのまま世間から忘れられていくに1票。

事実は事実として認定すべき

ラージアイ・イレブン2006-07-21 19:07:29

報道は事実を事実として伝えるものですので、報道が誤報であるという前提での議論はいかがなものかと思います。

少なくとも誤報であるという前提で議論するなら、報道を否定する新たな事実を、証拠で示さなければならないと考えます。

 

現状では、報道を否定する新たな事実は、一切明らかになっていないと思われます。

日経が潰れる、は多少オーバーなような……。

ElekiBrain2006-07-21 18:51:25

制裁措置があったりはするでしょうね。

真偽に関しては今後憶測が飛び交うことでしょうから、ここでは述べられませんが。

前の20件

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2006-07-21 18:46:02
終了日時
2006-07-23 21:04:16
回答条件
1人5回まで 50 ptで終了

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

分祀6昭和天皇34日本共産党35民主主義50天皇制20捏造52報道689日経307倒産243

人気の質問

メニュー

PC版