share回答ポイント 90ptウォッチ 3

選挙におけるネット活用限界を教えて下さい。


私は、政治家・秘書・政治を志す学生にインタビューしてWEBで公開する事を考えています。
しかし、公職選挙法等により具体的にどう規制されているのかが分からず困っています。

選挙期間中も、インタビューサイトを更新するのは可能でしょうか?
youtubeにインタビュー動画をアップロードする場合、選挙期間中は削除する必要があるのでしょうか?
議員秘書インターンを同時に募集することに問題は無いのでしょうか?
PPC広告で政治家講演会の広告を行うのは違法でしょうか?

ネットの進化に法整備が追いついていない状況にありますが、議員に『人柱になってくれ』とは言えません。

信頼できるソースによる、選挙のネット活用規制(具体例・分水嶺・法解釈等)の態様を教えて下さい。

有益な情報には、はてなポイントの出し惜しみはしませんので宜しくお願いします。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2006-08-29 08:12:45
終了日時
2006-09-05 08:15:04
回答条件
1人3回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

議員秘書6はてなポイント626PPC広告18YouTube1794分水嶺6インターン44公職選挙法34人柱13選挙424講演会109アップロード1578政治家343議員307

人気の質問

メニュー

PC版