Barca回答ポイント 60ptウォッチ

 現在インドネシアにて、アチェ大地震、ジャワ島中部大地震の住宅復興が進められていると聞きます。

数十万個のニーズがあるようです。
 そこで永久住宅用(仮設ではありません)に住宅用壁材(ブロック)の営業を計りたいのですが、
どこに営業を掛ければよいのかわかりません。情報では、NGOが主に資金調達しているようですが。
そこで、下記のポイントでどなたかご教示ください。
1)材料の購買決定権はNGOか、それとも施工業者か?
2)NGOであれば、どの団体にアプローチを計れば
  よいのか?
3)現在までに住宅の壁材として、どの材料が使用されているか?
4)06年9月時点で、残りどれだけのニーズ(戸数)があるのか?

以上、お手数ですがどなたか情報いただけますでしょうか。よろしくお願いします。

※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。
ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2006-09-12 11:50:46
終了日時
2006-09-19 11:55:03
回答条件
回答にURL必須 1人2回まで

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

NGO41インドネシア144地震344大地震66ジャワ島10復興74

人気の質問

メニュー

PC版